2015/12/19

そんなブログは辞めちまえ!ブログを今すぐ辞めるべき人の条件

hand-844257_640

ブログは誰でも始められます。しかし誰でも続けられるわけではありません。そもそも初めからブログを書く必要性がない人もいますし、苦痛を感じながら嫌々やっている人もいるでしょう。もしこれらの条件に当てはまる人は今すぐブログなんか辞めてしまいましょう。

ブログだけが人生じゃありません。他にやるべきことがあったらそっちを優先するべきです。それで生活しているプロのブロガーでない限り、多くの人にとってブログを辞めたところで人生にそれほど影響はないはずです。あるいはたとえ辞めたとしてもそれほど精神的にも、経済的にも影響がない人はそもそもブログに向いていなかったのかもしれません。

僕は専業のブロガーでもないし、アフィリエイターでもないですが、ブログはかれこれ7年以上書き続けています。すでにブログを書くことは生活の一部になっているし、今の僕からブログを取ったら確実に心に大きな穴が開きます。空いた時間に何をしていいか分からなくなるだろうし、それはちょうど引退後のスポーツ選手のような気持ちに似ているかもしれません。

逆にこういう心境になると、ブログを書くことは簡単というよりむしろご飯を食べることのように当たり前になります。別に努力したからそういう境地に達するのではなく、単純に向き不向きです。もしブログを一定期間続けてもそういう状態にならなかった人、または次のような条件にがっつり当てはまる人は迷わずブログなんて辞めてしまいましょう。

ブログをさっさと辞めるべき人の5つの条件

1、ブログをやる目的が見つからない人

僕が最初にブログを書き始めたときは特に目的はありませんでしたが、そのうちブログでお金を稼ぐことができると知ったときから、「収益化」が目的になりました。つまり早い話が「お金」です。今思うとそのときから本気にブログに取り組みだしたような気がします。

お金のためにブログを書くと聞くと、なんだかとても嫌らしい響きがしますね。でも「不純な動機ほど長続きする」という言葉にも一理あると僕は思っています。「楽したい」、「できれば会社なんかで働きたくない」、「贅沢したい(のんびりするといった程度の贅沢ですが)」といった願望が僕を駆り立てていることは間違いないですし、そういった動機がブログを続ける原動力になっていると感じています。

人によっては目的が「自己表現」だったり、「自己顕示」だったり、「発散」だったり、「備忘録」だったりと様々なはずです。いずれにしろこれが不明確な場合、ブログを続けることは難しくなります。いくらでも今日ブログを書かない言い訳が見つかるからです。

2、ブログを書く時間がない人

時間がない人、時間を作れない人、どうしても他のことを優先してしまう人はブログなんか辞めて自分の時間を大切にしましょう。もしあなたにとってブログの優先順位が低いならそれはしょうがないことです。一日に1時間も確保できないなら、最初から始めないほうがいいです。

ブログは無理して書くものじゃありません。のんびり楽しんで書くものです。そういう心の余裕がない人は、ブログを書くときに文字数ばかり気にして書いたりします。

ブログ記事の文字数については少ないとダメだ、SEO的に見ても最低1000文字は必要だなんてことがよく言われますが、実際のところはどうなのか考えてみました。

また、そういう人は数週間や数ヶ月で結果を求めたりもします。すると早く結果を求める>結果がついてこなくてイライラする>ブログが嫌になる、という悪循環になるのであまりおすすめできません。

3、ブログを書くのが好きになれない人、楽しめない人

もし一定期間やってもちっともブログを書くことに喜びを得られない人はスパッと辞めてしまいましょう。実は僕も7年以上ブログを書いているとはいえ、これまで複数のブログを運営してきたため、途中で辞めたブログも数多くあります。

その最大の理由がやっていて面白くなかったからです。「お金を稼ぐ」という目的をもっていたとしても、こればかりはどうにもなりませんでした。ブログ製作の過程で少しでも興味や喜びを持てないと、面白い記事も書けないし、とても稼げるブログなんて作れないのです。

ただし、楽しめる楽しめないは、そのブログのテーマによるものも大きいので、判断を下すときは注意が必要です。そもそも書くことが嫌いな人はどのテーマを扱っても無理でしょう。書くことは好きだけど、なんかこのブログつまらないなあ、という人はテーマを変えてみるのも一つの手です。

4、自己主張が薄い人

ブログは個人の見解や意見を表現する場なので、もともと強い自己主張を持っていないという人は向いていないかもしれません。自己主張が薄い人のブログはニュース記事のような客観的な記事になってしまいます。それだったらニュース記事を読んだほうがよっぽどいいです。

稼いでるブロガーの5つの特徴が分かっちゃった!」でも話しましたが、やはり面白いブログを書くには自分好きじゃないとダメだと思います。そもそもブログを書くことはナルシシズムに起因しているんじゃないかと思うんです。これが正しい、あれは間違っているといった強い主張がないと、共感を得られることもないし、読者もついてこないはずです。

自己主張が強いと、次から次へと言いたいことが出てきてネタも尽きません。また、自分の意見を言いながら悦に浸ることもできるでしょう。一見間抜けなようですが、継続するにはそれぐらいがちょうどいいと思います。

5、知り合い、友達がやってるからなんとなく始めた人

知り合いがブログで稼いでるから、自分も稼げそうだなどといって始めると、長続きさせるのは難しいかもしれません。自分発進で始めたことと、他人発進で始めたことにはモチベーションに雲泥の差があるからです。

ブログを始めたいけど、何について書いたらいいか分からない、という人もまだ始める段階じゃないかもしれません。どうせなら「あのことについて書いたら面白そうだ」、「私だったらあのテーマについてならたくさん書くことがある」というアイデアが見つかってから始めましょう。

ブログのテーマ(ジャンル)選びはなかなか難しく、どれにしようか悩んでいると、いつまで経っても始められません。かといって適当に決めてしまうと、誰にも読まれないブログになる可能

まとめ

ブログを辞めるべきだ、なんてことは他人に言われる筋合いのあることじゃないです。どうしてこんなことを書こうかと思ったかというと、僕にも続けるべきかどうかで迷っているブログがいくつもあるからです。そういうブログを運営しているとき、自分自身に「このブログの目的はなんなのか?」、「このブログに時間を確保できるのか?」、「このブログをやっていて楽しいか?」、「このブログを通じて主張することがあるのか?」、「なんとなく周りの人が薦めているから、人気のジャンルだからやっているんじゃないのか?」といったことを改めて問いかけるようにしようと思っています。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!