ブログで稼げない人が長く書き続けるためにやるべき8つのこと

この記事は 約6 分で読めます。

macbook-336704_640

ブログで稼げない人の大半は長く続けられないことが原因です。書くネタがない、書く時間がない、など続けられない理由は様々でしょうが、そんな人に限って次のようなことを守っていなかったりしませんか?

1、ブログを書くことは仕事だという認識を持つ

副業であれ、本業であれブログでもしお金が稼ぎたいなら、ブログを「仕事」として考えることが大切です。ブロガーとなったその日からあなたは正真正銘のライターです。

職場には毎日ちゃんと出勤する人でも、ブログになると「今日は書かなくてもいいか」と簡単に思えてしまうのは仕事としての意識が足りないからです。普通そんな気持ちでは仕事は務まりませんよね?

仕事なら気が向かないからやらないでは済みません。ブログもそれと同じぐらいの姿勢で取り組まない限りはまず上手くいかないでしょう。

といっても仕事=つらくて大変なもの、ということではありません。ある程度の責任感と献身さを持ち、同時に充実感と楽しみを感じてやればいいのです。

2、一喜一憂せず毎日淡々とやる

一度、仕事だという認識が持てるようになったら、大抵のことはクリアできるようになります。たとえ読者に非難されても、それも仕事のうちだと思えます。サービス業に携わっていたら客からクレームを受けることは当たり前です。上手くいかないことがあっても、仕事なんだからそんなに甘くないと考えられます。

一方でブログのアクセスが上がったり、アフィリエイト報酬が伸びたりしたら大喜びしたくなるものですが、あまりにもそこで感情的になると、下がったときのショックもそれなりに大きいです。つまり続けるにはいちいち一喜一憂せずにひたすらやるべきことを淡々とやっていくほうがいいのです。

小説家の村上龍はあるインタビューでこんなことを言っています。

結局、その仕事に向いている人が仕事をやるときって、淡々とやると思うんですよね。「醍醐味」とかじゃなくて、仕事というのは淡々とやるものなんですよ。つらいとか、苦しいとか、これがすごいとかでやっているうちは、まだ僕はアマチュアじゃないかと思うんです。淡々とやるんですよ。

3、毎日同じ時間に書く

これは人によってもスタイルが違うと思いますが、ブログを書くことを習慣化させるためには同じ時間に書くことをおすすめします。

きっちり一分一秒同じ時間に始めなくてもいいです。でも朝なら朝、夜なら夜と同じ時間帯にするべきですね。そもそも今日は9時に職場に行って、明日は11時、あさっては12時に出社する、なんていう仕事はあまりないはずです。メリハリとけじめをつけるためにも毎日同じ時間帯にブログを書き始めましょう。

時間もそうですが、なにより毎日書くことで、書く技術が上がりますし、自然とアイデアが次々と浮かんでくるようになります。逆に書かなくなると、どんなに書くことが上手い人でも腕や感覚が鈍るはずです。

4、早起きをする

忙しくて時間があまりない人が最も健康的に時間を作る方法は早起きをすることです。かといって深夜に寝て、朝早く起きるようなことは体が持たないのでやめましょう。

睡眠時間は人それぞれ違うけれど、朝6時にはすっきり起きられるような生活習慣を身に付ければ、ブログを書く時間が自然に作れるようになります。

目を覚まして顔を洗って、朝一で何かを書くという習慣ができればあなたは立派な物書きといえるかもしれません。

5、1日最低1000文字書く

トップブロガーは平気で1日1万文字ぐらい書くそうです。もちろん初心者がすぐにその域に達することは難しいので、まずは1日1000文字を目指してみましょう。

1日1000文字と聞くと一見大したことのないボリュームですが、これを毎日続けていけたら長期的には大きな違いが生まれます。

1日1000文字平気で書けるようになったら2000文字、3000文字と書くボリュームも難なく増やせるようになり、それと平行して文字数だけでなくコンテンツの質も上がっていきます。書くことは腕立て伏せをすることと同じだななどとよく言いますが、その通りだと思います。

1日1万文字も書けるようになれば、それこそ電子書籍や有料noteなども毎週、あるいは毎月のように発表できるようになりますね。それを実践しているのがトップブロガーなのです。

6、邪魔になるものを排除する

テレビをつけながらブログを集中して書くことはなかなか難しいです。人によっては外の景色すらも邪魔になったりします。

一度に目に飛び込んでくる情報が多ければ多いほど注意が散漫になり、集中力が低下しがちなので、ブログを書くことになかなか集中できない人はテレビを消して、カーテンを閉めて、密室にこもるような感覚でやるのがいいでしょう。

仕事中にスマホをいじったりしないのと同じように携帯の電源も切りましょう。友達にメールを送ったりしだしたら、何分か起きに手を止めることになります。

それとできればお菓子を食べるのも控えたほうがいいですね。食べる度にいちいち作業が止まるからです。

7、誘惑に負けずブログを優先する

有名ブロガーのブログを見ると分かりますが、クリスマスだろうと、正月だろうと毎日ブログを更新しています。旅行中も休日も同じです。

あなたがもし遊びや飲みに誘われる度にブログを中断して、そっちを優先してしまったら、それは仕事とはいえないでしょう。遊びに行っても、飲みに行ってもそれをネタにコンテンツにできるのあれば問題はないですが、それができないのであればブログを優先するべきです。

この意識の違いだけでも長期的に見ると、雲泥の差になります。

8、読書をする

優秀な物書きやブロガーは必ず読書をしています。企業家や成功者も読者をする人が圧倒的に多いですよね。世界的ホラー小説家のスティーブン・キングは、「優れたライターになるにはとにかくたくさん書くこと、それと読むことだ」と言っています。


書くことについて (小学館文庫)

つまり読むことは物書きにとっては書くことと同じくらい大切な”仕事”なのです。本のジャンルは問いません。ブログやアフィリエイト関連でもいいし、ビジネス書も役に立ちます。小説を読むのも想像力を掻き立てるうえでは欠かせません。とにかく読書において大切なのは書くためのインスピレーションをもらうことです。

まとめ

つまりは毎日、淡々と読んで書くということを繰り返していけばいいということです。それさえできれば誰でもそれなりに稼げるようになるのがブログです。

ブログがなかなか続かない、書けないという人はぜひその辺を意識して習慣から変えていってみたらどうでしょうか。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!
アフィリエイト
mak

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

makをフォローする
サイト内検索
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト