今後ネットで稼ぐためには独自商品が必要!誰でも売れるものとは?

この記事は 約7 分で読めます。

9月下旬に再び大幅なグーグルアップデートが行われたようでサイトが飛んだ、あるいはこれから飛ぶのではないかと戦々恐々としている人も多いようです。

前回のアップデートではもろに被害にあった僕ですが、今回は今のところ無風です。これからのことは分かりませんが。

ブログが飛んだ人は戦略を練りなおそう!ネットで稼ぎ続けるための方法
グーグルにアップデートによってアクセスが落ちた、ブログが飛んだなどの報告が相次いでいますが、こんなときこそ戦略を考え直すべきです。そこでこれからも長期間稼ぎ続けるにはどうしたらいいのかを考えていきましょう。 グーグルのアップデート...

ただ、かなり大御所のブロガーやアフィリエイターまでも収入が激減していると聞くので、自分もオチオチしていられないです。

そこで今、僕が力を入れているのは独自商品の開発です。

ネットで売るなら自分の商品か、それとも他人の商品か

ブログを通じて広告収入を得るのは、ある意味楽で、長い間理想のビジネスモデルだったんじゃないでしょうか。

最大の利点は、自分で商品を作らなくもいいことと元手がゼロでも始められることです。

いくらブログ運営が面倒で大変だといっても時間的コストはかかっても金銭的コストが最小限で抑えられるのはありがたいです。

多額の資金を投資し、何年もかけて商品やサービスを開発しても全く売れず、多くの在庫や損失を抱えてしまう、なんていうことはリアルビジネスではよくある話ですが、少なくとも自分一人で運営できるブログであれば、そういったリスクを背負わずに済むわけです。

じゃあやっぱり他人の商品を紹介しているほうが楽でいいじゃん、という結論に至りそうですが、最近のグーグルの暴れん坊ぶりを見ていると、一概にもそうとはいえないなぁ、と思うのです。

検索順位の下落によって月収100万円から0円に急降下するのがアフィリエイトの世界だからです。

だからアフィリエイトなどの広告収入で稼げるうちはいいものの、今のうちに自分の商品もいくつか持っておくべきだな、と僕は考えています。

そして今後ますます個人のメディアが広告収入で稼ぎにくくなる時代がやってきたときのために逃げ道を作っておくのが得策だと思っています。

誰でも作れる独自商品とは何か

では自分の商品って一体なんなの、というと、誰でも低コストで作れるのは次のようなものが思い浮かびます。

  • 有料note
  • アマゾンの電子書籍
  • オンラインサロン
  • スキルの販売
  • イラスト、アイコン、ビデオ、音楽などの創作物の販売
  • オンラインコース

有料note

最近ではnoteの内容もすっかり多様化し、初期の頃はブログの収益報告、アフィリエイトのノウハウ、文章の書き方といったnoteが大部分を占めていましたが、最近ではファンを集めて日記を独占公開したり、高額のFXトレードのノウハウやナンパ指南のnoteといったものまであります。

それも1万円を超えるnoteもじゃんじゃん売れている人もいるようで、なかなか景気が良さそうですね。

ちなみに僕のnoteも相変わらず毎月少数ではありますが、ポツポツ売れていて貴重な収入源になっています。特にこの二つのnoteはターゲットを絞っているだけによく売れますね。

英語等の語学ブログで稼ぐ方法!アフィリエイトやアドセンスで高収入も
語学は安定したニーズが見込める分野で、副収入を得たい人には語学ブログを作ることを自信を持っておすすめできます。そこで英語などの語学ブログってぶっちゃけ稼げるの?という人のために語学ブログの作り方と稼ぐ方法を紹介します。
映画やドラマをテーマにブログで月間100万PV稼ぐ方法
話題の映画やドラマをテーマにブログを書いてみたい。できればそれでお金を稼ぎたいという人のために僕が実際に月間100万PVを記録した方法を紹介します。

それならそうと、もっとnoteの数を増やせばいいんですが、最近は子育てなどほかのことで時間を奪われていることもあって、なかなかそこにリソースを注げてない状況です。

ブロガー&アフィリエイターが子育てに最高な理由
ブログでの収入で暮らしている僕ですが、実はついこの前、めでたいことに赤ちゃん(男の子)が生まれました。現在は仕事と子育ての両方に励んでいます。 ちなみにこの記事も膝の上に赤ちゃんを置いたまま書いています。いろんな職業がある中、...

アマゾンの電子書籍

アマゾンの電子書籍もやりようによっては稼げる独自商品です。アマゾンの場合、文章もそうだけど、漫画を発表する場としてもいいですね。

漫画を描ける人はわざわざ雑誌や本に掲載されるチャンスを待つよりは、ブログで発表して続きを電子書籍を読ませるなどして、認知度を上げていくほうが良さそうです。

僕はこれまで5冊の電子書籍を出しました。

電子書籍は売れないし儲からない?実際に出版したから印税公開するよ
ご存知の通り、最近では誰でも簡単に電子書籍が出版できる時代になりました。特にアマゾンのKindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)を通じて出版すれば、有名作家の書籍と同じ店頭に自分の本が並びます。 このように出版におい...

こちらも今は完全放置状態です。それでも月々千円ぐらい稼いでくれています。すでに発行してから数年が経つので、もう累計で収益が数万円に達しているはずです。なかなかあなどれないです。

この分野も本気で取り組めばもっともっと稼げるチャンスはありそうです。

オンラインサロン

ちょっと前のブームはいったん落ち着いた感がありますが、今でもオンラインサロンで稼いでいる人たちは大勢います。

僕ももともとはある分野でオンラインサロンをやろうかなと思って、複数のオンラインサロンに実際に入って勉強したことがあります。結局自分には性に合わないと思って辞めましたが。

オンラインサロンはノリで始めちゃう人も少ないけど、なかなか時間を奪われるし、なにより一時的に成功してもそれを継続させるのが難しいですよね。

ただし、根強いフォロワーをキープするだけの企画力、行動力、渾身さがあれば決して不可能じゃないので、仲間を集めてワイワイやりたい人は一度挑戦してみるのもありじゃないでしょうか。

ちなみに僕が今まで参加したオンラインサロンの体験記事はこちらにまとめてあります。僕が参加したサロンの中で、まだ生き残っているのは3つだけで、ほかのサロンはいつの間にか解散していました。

有料オンラインサロン
「有料オンラインサロン」の記事一覧です。

スキルの販売

誰にでも得意なことの一つや二つあるはずで、たとえプロレベルではなくても、今の時代それを商品にして売ることができます。

例えば、声に自信がある人や声優になりたいと思っている人は、音声で文章の読み上げをするサービスをココナラで売ったり、ユーチューブ用にナレーションの仕事をするのもいいでしょう。

実際、僕は自分のユーチューブチャンネルのナレーションのためにココナラで素人ナレーターの方に外注していた時期があります。

その人にはほぼ毎日、合計で月2、3万円分の仕事を頼んでいたので、そういう客を捕まえられれば、月数万円は簡単に稼げるようになる、ということです。

それに対し、僕もココナラで外国語の翻訳サービスを売っていたことがあり、実際に小銭を稼いだことがあります。

ココナラはそれこそどんなスキルでも売れるので、自分には売るものがない、と考えている人は実際どんなスキルが売られているのか研究して、真似するのもありですね。

>>ココナラの詳細を読む

創作物の販売

ココナラのように依頼を受けてからサービスや商品を提供するのではなく、すでにイラスト、グラフィック、音楽、写真、映像など独自の創作物を持っている人は、マーケットプレイスに出品してみてはいかがでしょうか。

noteでも創作物を売ることは可能ですが、情報配信をしないとなかなか見つけてもらえないのと、note内の検索機能がそれほど優れていないため、検索で簡単にヒットするのは記事ぐらいで、写真や音楽などの創作物にはなかなか簡単にたどり着くことができません。

一方でShutterStockのようなストック型のプラットフォームは、画像、音楽、映像の検索機能が優れているため、ユーザーのニーズやキーワードと合致すれば、自分の作品を見つけてもらえます。また、そもそも購入目的で来ているユーザーが多いので、売れやすいのではないでしょうか。

>>ShutterStockはこちら

オンラインコース

僕が今、一番時間を注いでいるのが実はオンラインコースの開発です。オンラインコースは日本より、むしろ海外のほうが一般的で、海外ブロガーはこれで大金を稼いでいる人たちが大勢います。

オンラインサロンとの違いは、オンラインコースは一度作り込んだら後はほぼ放置で回っていく点にあります。つまり集客さえできれば、ジャンルや内容によっては特別更新もせずに稼ぎ続けることができるのです。

海外で人気なのはマーケティング、ダイエット、筋トレなどの講座ですかね。最初に作り込まないといけないので、ほかの独自商品と違って、それなりに開発コストがかかりますが、上手くいけば大きいのもオンラインコースじゃないでしょうか。

もしどんな講座を商品にしたらいいか分からない人はUdemyなどでどんな講座が人気なのか参考にするといいでしょう。

>>Udemyの詳細を読む

まとめ

スピードの速いネットの世界では、立ち止まったら瞬く間にフェイドアウトしてしまい、終わります。

常に収入を増やし手段を考え、新しいことに挑戦しかないと、いつか稼げなくなるときが来る。僕はそういう危機感を抱いているので、その選択肢の一つとして独自商品に力を入れていこうと考えています。

もしここで紹介したものから、なにかしら自分の力で稼ぐためのアイデアが浮かべば、幸いです。

アフィリエイト
MAK

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。

・2019年6月Youtubeを含むアドセンス収益が月40万円突破!
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

MAKをフォローする
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト