アフィリエイトのおかげで広い家に引越しできた

この記事は 約3 分で読めます。

patio-274157_640

アフィリエイトで安定して副収入が稼げるようになったということもあり、そろそろ家を引っ越す決心がつきました。そしてついに重い腰を上げて実行に移しました。

僕はブラジル在住で、これまで何年もの間ずっと現地のゲストハウスのような場所で生活してきました。ゲストハウスというとまだ聞こえがいいですが、早い話が下宿所で、トイレ共同、キッチン共同、訪問者禁止といった学生寮のような場所をイメージしてもらえばいいと思います。

会社を辞める準備は家賃の節約から!ブロガーはシェアハウスに住め!
会社や勤め先を辞めていつかはブログで生活したいと思っている人は生活費を削ることに慣れておくといいです。中でも最大の出費はやはり家賃。そこで東京や名古屋で格安で住めるシェアハウスを紹介します。

しかし年齢も30歳を越え、いつまでもこんな暮らしをしていては駄目だなと自分に言い聞かせ、ちょっと無理をしてアパート(日本でいうマンション)を借りました。

部屋は3LDKぐらいの広さで面積は70㎡。トップアフィリエイターの人たちの高級マンションとかと比べてしまっては話になりませんが、僕一人で暮らすには十分すぎる大きさです。なんせ前のゲストハウスの部屋は六畳ほどでしたから。

–2018年追記 (現在は嫁と二人暮らしです)–

ブラジルは近年物価の高騰が激しく、家賃は日本円にして約7万円5000円ぐらい。ゲストハウスの家賃が2万5000円だったことを考えるとその差は3倍。かなりのステップアップです。ちなみに上の画像はあくまでもイメージで、実際のアパートとは違います。言わなくても分かるか。

急に家賃の出費が3倍になるというのはかなり痛いものの、その一方でアパートにはベランダがあったり、窓際にハンモックを設置したり、プロジェクターを買ってマイシアターを作ったりと、ちょっとした贅沢を感じられる遊びができて嬉しいです。ああ、アフィリエイトやってきてよかったなあ、としみじみ思いました。

このブログではアドセンスのことばかり書いてきたけれど、物販アフィリエイトやせどりなども平行してやっているため、おかげさまで、副業だけでもその全ての収入を合計するとサラリーマンの給料くらいは稼げるようになりました。でもまだまだです。できれば将来はアフィリエイトでアパートの一つや二つ買えるようになりたいです。

夢はどこまでも膨らみます。そのためには淡々とブログを書くだけです。やればやるだけ成果が出る、そんな点がアフィリエイトの素晴らしいところです。

会社を辞めて海外で専業アフィリエイター&ブロガーになったよ!
この度、僕は9年ほど勤めていた会社を辞め、ここブラジルでブログだけで食べていくことにしました。初心者の副業脱出プロジェクトとしてスタートしたこのブログもついにネクストステージへと歩き出します。
【海外ノマド生活】専業ブロガーとして生きるメリットデメリット
どうもMAKです。僕は会社を辞め、ブラジルでブログ収入だけで生活しています。そこでこのスタイルで生きることのメリットやデメリットを紹介したいと思います。
アフィリエイト
MAK

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

MAKをフォローする
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト