あなたのブログをインフルエンサーに知ってもらうための5つの方法

domino-163523_640

ブログをやっていると、やがて自分の分野で権威とも呼べる有名人気ブログがいくつか存在することに気づくはずです。そこでどうのようにして彼らのようなインフルエンサーに自分のブログを知ってもらえることができるのか、いくつか簡単な方法を紹介します。

理想は、いかなる手ごわい有名ブログでも、それを超えるコンテンツを作成し、自分がインフルエンサーになることです。しかしなかなか初心者が立ち向かっていって簡単に勝てるほどネットの世界は甘くありません。

そこでまずなにより自分のブログを知ってもらえるような努力をしてみましょう。インフルエンサーに自分を知ってもらうことで目をかけてもらい、認められれば彼らのブログで自分のブログ記事を紹介してもらえることもあります。

なによりドメイン力が強いインフルエンサーのリンクの力は絶大です。ときにはたった一つの紹介記事からアクセス流入が何倍にも膨れ上がることもあります。中でも特に簡単に出来る方法が次の通りです。

1、フォローする

最初のステップは、インフルエンサーが使っているフェイスブック、ツイッター、インスタグラム、スナップチャット、メルマガ、noteなどをフォローしましょう。

忙しいインフルエンサーでも律儀にフォロー返しをしてくれる人が必ずいます。フォロー返しをしてもらえれば自分の投稿を見てもらえる大チャンスです。

それにはまず自分が相手に興味を持ち、相手のブログやSNSをくまなくチェックすることから始めましょう。すると、相手の好き嫌いや考え方などが見えてきます。そこからどんな記事がその人に受けるのかを分析すれば、シェアしてくれる可能性は高まります。

2、コメントする

もしブログの記事にコメントフォームがあれば積極的にコメントをするようにしましょう。ブログをやっていればいつも好意的なコメントをしてくれるファンに対しては親近感が沸くものです。

特にワードプレスのコメントフォームにはURLを入力する欄があるため、そこで自分もブログをやっていることをアピールすることもできます。それ自体には被リンク効果は期待できませんが、リンク先のブログをチェックしたりすることはあるはずです。

また、自分の意見を書いたうえで自分はこのテーマについてこういう記事を書いたのでよければご意見ください、というふうにリンクすることも可能です。もちろんやりすぎるとただのスパム行為になってしまうので注意しましょう。

3、質問する

ブログに問い合わせフォームがあれば積極的に質問をして交流していくといいです。そのときに自分も同じ分野のブログをやっていることをメッセージの中でさりげなく紹介しましょう。

失礼じゃないだろうか、迷惑じゃないだろうか、と質問する前に考えることはナンセンスです。質問されること自体を迷惑だと感じるブロガーは少ないです。そもそも誰とも交流したくないような人は始めからブログなんてやりません。迷惑なことがあるとすれば、それは質問のときの態度だったり、言葉遣いだったり、礼儀全般だと思います。

「ブログのネタがなくなったら読者に助けを求めるといい」ということを書きましたが、その逆もまた真実で、ブログ運営やアフィリエイトについての疑問、質問は成功しているブロガーさん

4、イベントやコミュニティーに参加する

とても効果的な方法の一つにイベントやコミュニティーに参加する、というのがあります。有料、無料に関わらずセミナー、勉強会、ブログサロンなどに参加すると、その参加者および主催者の中にインフルエンサーがいることが多いので自分を知ってもらえるチャンスは転がっています。

僕の場合、いくつか有料のブログサロンに入会したことで有名ブロガーに直接自分のブログを見てもらい、運よくいくつかの記事を「いいね」してもらったり、シェアしてもらうことができました。すると、ほかの会員たちも自分のブログに自然と注目するようになってきます。

イベントやコミュニティーには同じタイプやジャンルのブログを運営している人たちが集まるので、そこで注目してもらえるようになるとコアなファンが一気に増えます。

5、インフルエンサー絡みの記事を書く

インフルエンサーが書いた記事に関連した記事を書くのも一つの手です。イケダハヤトさんの「まだ~で消耗してるの?」のキャッチフレーズを使った記事は、その典型的な例です。

これをすることによってイケダハヤトさんの目に留まるだけでなく、彼のブログをよくチェックしているファンやアンチの目にも留まりやすくなり、共感されればシェアされる可能性は高いです。

保育園落ちた日本死ね!!!」の記事が大反響を呼んだとき、多くのブロガーやメディアがこの記事絡みで記事を書いていますが、これもこの記事が影響力を持っている、つまりインフルエンサーの役割を果たしているからです。ざっと見ただけでも、同じフレーズを使って記事を書いている人がたくさんいるのが分かります。

hoikuen2

もし記事を書いた本人がどれかの記事に共感すれば「いいね」、「シェア」、「リイート」などをするはずです。それがあなたのブログになる可能性も十分にあります。

なにもキャッチフレーズを使わなければいけないというわけではありません。ネット上で話題になっているブログやテーマに自分なりに絡んでいくだけでいいのです。

インフルエンサーの名前やブログ名に絡むという方法もまた同じです。他人の名前やブログ名で記事を書いてもインフルエンサー本人の記事には到底勝てませんが検索上位に入れば、本人に見られる可能性はもちろん、そのファンが見てくれることもあるので一石二鳥です。

これには有名ブロガーの名前やブログ名を使って、ひとつまとめ記事を書いてみるといいでしょう。本人が見たら「おや?」となる記事だと注意が引けそうですね。ただし、ネガティブな記事だとシェアされるどころかクレームを受けることにもなるので気をつけましょう。

まとめ

インフルエンサーに自分のブログを見てもらう、と聞くと、なんだか有名人の権力にすがりつくような、媚を売るような印象を与えますが、よくある師弟関係のような親密さを築く必要は全くありません。注意を引く程度でも十分な効果はあるので、自分のブログを知ってもらうための戦略の一つとして覚えておきましょう。

もちろんインフルエンサーに知ってもらうだけがブログの目的ではありません。インフルエンサーであってもそうじゃなくても基本的には人に知ってもらうのはなかなか大変なことで、全ては地道な作業の積み重ねですね。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!