【海外ノマド生活】専業ブロガーとして生きるメリットデメリット

この記事は 約7 分で読めます。

どうもMAKです。僕は会社を辞め、ブラジルでブログ収入だけで生活しています。そこでこのスタイルで生きることのメリットやデメリットを紹介したいと思います。

2018年4月から会社を辞めて専業になったばかりですが、新しい生活になってみて感じた良かった点とそうでない点を挙げてみたいと思います。

会社を辞めて海外で専業アフィリエイター&ブロガーになったよ!
この度、僕は9年ほど勤めていた会社を辞め、ここブラジルでブログだけで食べていくことにしました。初心者の副業脱出プロジェクトとしてスタートしたこのブログもついにネクストステージへと歩き出します。

海外ノマド生活のデメリット

健康保険がない

ブラジルでは日本のように国民皆保険のような制度がないため、今現在僕は健康保険に入っていません。いちおうブラジルには国営の無料の病院があるにはあるんですが、野営病院かっていうぐらい劣悪な環境なので、とても使う気にはなれません。

もしここでまともな病院の治療を受けたければ自分で高額なプライベート保険に加入する必要があります。なので経費削減のため僕は保険に入らないことを選びました。

そういう意味では不安といえば不安です。当たり前の話だけど、フリーランスで生きるなら自分の身は自分で守らなくてはいけません。そのため病気になれない、という危機感が常にあります。

収入が不安定

フリーランスで生きるということは今月必ずいくら稼げるといった保障はもちろんありません。

これまで僕はアドセンスで最高で月26万円、物販アフィリエイトを含めると月60万円稼ぐことができましたが、もちろん毎月そんなに調子がいいわけではなく、月によっては半分になることもあるし、この先突然収入がぴたりと途絶える可能性もなきにしもあらずです。

3月のアドセンス報酬は26万円!稼げた理由とは?
3月のアドセンス報酬が26万円を突破しました。そこで3月が好調だった要因を発表します。
ブログで月60万円稼いだよ!内訳を大公開
3月は何かと多方面で収入が増加し、ついにブログの収益が60万円を超えました。そこで内訳を紹介しつつ、先月を振り返ってみたいと思います。

そのため売り上げが気になって一日に何度もASPやアドセンスの報酬をチェックする毎日です。

不安定だし、正直将来の不安がないといったら嘘になります。だからこそ頑張らなくちゃという気持ちになるんですが。

家族を築くのは大変

海外在住ブロガーっておそらく独身の人が圧倒的に多いんじゃないでしょうか。かくいう僕は結婚していて日本から嫁を連れてきています。

自分一人だけ海外で生活するのは何も問題なくても、家族がいるとなかなか大変なこともありますね。

前述したように保険もなければ収入も不安定です。自分が病気になったときは気合で直せばいいけど、パートナーに「気合で直せ!」とか言うのはなんだかとても残酷です。

それに嫁にも海外生活に慣れてもらわないといけません。言葉もある程度覚えてもらわないといけないし、できれば現地の人たちとも上手く立ち回って欲しい。

自分のことならまだしも他人に順応してもらう、あるいは順応してくれることを期待するのは結構しんどいです。

僕は好き好んでブラジルに来たからいいけど、彼女は違います。かといって言葉も覚えなくていいし、無理して順応しなくてもいいよ、と完全放置するのも違うと思うので、時々ぶつかることがありますね。

これで子供ができたらもっと大変になるんだろうなあと想像します。まあ、デメリットといえばこれぐらいですかね。

海外ノマド生活のメリット

世間体や体裁を気にせず生きれる

日本にいると何歳までに就職しないとだめだとか、結婚して子供を持つべきだとか、バイトじゃなくて正社員じゃないと一人前の社会人じゃない、といったありとあらゆる面倒臭い意見を嫌でも耳にするはずです。

でも海外に住んでいると、そういった日本的な世間の攻撃から逃れることができるのがいいですね。

肩書きやステータスを気にせず、ありのままに生きていくのはやっぱり気が楽です。基本ブラジル人は他人に干渉しないので、他人がどう生きていようが口出しするような人はほとんどいません。

好きなときに旅行ができる

この前、会社を辞めてから初めて平日に航空チケットを取って、ブラジル国内を旅行をしたんですが最高でした。

みんなが働いているときに海辺の町を散歩したりできるのはフリーランスの特権です。オフシーズンだから航空チケットも安いし、どこに行っても混雑していないので、旅行疲れすることもありませんでした。

今回、旅行に行ったことで、たまには生き抜きが必要なんだなってことに気づきました。ブログを書くことは好きだし、ずっと作業していてもそれほど苦にならないんですが、やっぱり気分転換って大事なんだなぁ。

旅をネタにブログを書くこともできるし、旅行中にもブログが稼いでくれるし、なんていい人生なんだろうかと思います。

日曜日の夕方に憂鬱にならない

会社員をやっていると、週末が終わる頃にはまた会社に出勤しないといけないのかぁと思っては憂鬱な気持ちになることもありました。しかし今ではすっかり曜日に囚われなくなりました。

日本のサラリーマンの中には会社に行きたくなさ過ぎて体調を崩す人も多いですもんね。会社やめたろーさんとかもその一人。

僕はもともと我慢強くないんで、そこまで追い込まれたことはないです。それでも会社を辞めたときの開放感はやっぱり絶大でした。あー自分はずっと会社に縛られていたんだなあって思いましたもん。

今では時間を気にせず平日の夜に遊びに行ったり、逆に店や街が混雑している週末に仕事をしたりしています。

基本、人ごみが苦手なのでラッシュ時の地下鉄やバスに乗らなくていいのと混んでる時間帯にスーパーに行ったり、銀行に行ったりしなくていいのが嬉しいですね。

時間的余裕ができたことで人生の質は格段に上がりました。

住む場所にこだわらなくていい

今でこそサンパウロに住んでいますが、将来的にはなにもこの場所にこだわる必要はないなあと思っています。

日本とブラジルを半年間ずつ行ったり来たりする生活にも憧れるし、ブラジルの田舎町で暮らすことも視野に入れています。

他の国に行くこともできますが、今から言葉をまた覚えて、永住権を取得してというプロセスは楽じゃないのと、ブラジルが特別好きなのでブラジルの中で好きな場所を見つけたいです。

いずれにしてもそういった選択肢があることはとても恵まれていることだと思います。

まとめ

別にブログをやっている人全員がフリーランスを目指さなくてもいいですし、日本にいる人全員が海外志向になる必要はないでしょう。

ただ、こんな生活をしている奴も世の中にはいるんだなぁぐらいに思ってもらえれば幸いです。

どこでどんな生き方をするにせよ幸せな生活を手に入れるためにブログやアフィリエイトがあなたの何らかの助けになれば嬉しいです。

アフィリエイターが孤独を克服するための5つの方法
アフィリエイターに限らず、ノマドワーカー、フリーランサーなど自宅や喫茶店などで独りで仕事をする人は、ふとしたときに深い孤独を感じるんじゃないでしょうか。 結婚して子供がたくさんいる世帯持ちならまだしも、独身で独り暮らし、友達も...
海外ノマド
MAK

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

MAKをフォローする
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト