2016/02/03

あなたのトレンドアフィリエイトブログはまずペナルティーになります

thumb-1006395_640

トレンドブログでグーグルアドセンスから報酬を得ようとしている人の多くが早かれ遅かれ、グーグルの手動ペナルティーの餌食になるでしょう。やっとアクセスが集まり出し、アドセンス報酬が増え始めたときにペナルティーを受ける絶望感といったらありません。

では一体何が問題なのでしょうか。グーグルの手動ペナルティーを3回受けた経験を持つ僕がペナルティー回避の方法を改めて紹介したいと思います。

これまで幾度となく手動ペナルティーに遭い、その度に試行錯誤を繰り返してきたおかげで、僕は最後にペナルティーを受けた2014年以来、1年以上ペナルティーに遭っていません。

「下剋上(GKOKUJO)」のトレンドアフィリエイトを実践中、グーグルから恐怖の手動ペナルティーのメッセージが届きましたのでご報告します。
「トレンドブログが10万円目前にして手動ペナルティー受けたよ!」でも紹介しましたが、これに続き再びトレンドアフィリエイトブログがグーグルの手動ペナルティーに遭ってしまいまし

経験をもとになぜ以前はペナルティーを何度も受けたのに今は受けなくなったのかを検証してみると、おおよそ回避策が見えてきます。

その前にまずこの動画をご覧ください。

グーグルの手動ペナルティーなる可能性大のあなたがやりがちな3つのミス

1、タイトルにキーワードを詰め込みすぎる

例えば記事を書くときにこんなタイトルにしてませんか?

「【画像】ベッキーのLINEの内容は本物?なぜ流出?嫌いな理由」

この中にはyahooの虫眼鏡キーワードに表示される、「画像」、「ベッキー」、「LINE」、「内容」、「本物」、「なぜ」、「嫌い」、「理由」などといった多くのトレンドキーワードが含まれています。

こんな方法でも、場合によってはいずれかの複合キーワードで上位表示されてしまうかもしれません。しかし検索結果で「ベッキー LINE 内容」とユーザーが調べてこの記事にたどりついたとき、記事を開いてみたときに探してもいない「ベッキーが嫌いな理由」などが書かれていたらどうでしょうか?

書いている側からすると、ベッキーファンなら彼女の全てのことに興味があると思っているかもしれませんがそれは違います。ベッキーに限らず、全てのキーワードにはそれぞれユーザーの意図が隠されているからです。それを無視して記事を書き、上位表示させてしまえば、検索エンジンとしては間違った検索結果をユーザーに提示していることになるのです。

当然、グーグルは検索エンジンの質を保つためにはそうしたブログを排除していくしかありません。そうならないためにも基本的に1記事、1テーマで文章を書くようにしましょう。

2、中身が全部リライト

トレンドアフィリエイトの実践者がベッキーの不倫騒動について記事を書いた場合、ほとんどがTV、雑誌、ネットの報道を基に「誰が」、「どこで」、「いつ」、「なにを」したかといった内容を書くことになると思います。

しかしそれは他のトレンドブログも全く同じで、多くの人が限られた情報ソースを基に、同じキーワードで記事を書けば当然内容はかぶります。これではいずれグーグルに目をつけられ、手動ペナルティーを受けるのも時間の問題です。オリジナリティーがゼロだからです。

そうならないためには「タイトルを他と同じにしない」、「すでに出回っている情報を書かずに自分の意見、考えだけを書く」ということを心がけましょう。

3、芸能ゴシップネタばかり扱っている

トレンドブログでみんなが真っ先に取り組むのが芸能ゴシップネタです。すでに話したように「1」の記事タイトルも、「2」の内容も、そしてブログのテーマですら他の人たちと同じなら、そこに独自性が生まれる可能性は限りなく低いです。

これは情報商材がそのように指導しているからというのが大きいと思います。情報商材のやり方は、多くの場合見本を示しているだけで、全て真似してやればいいということではありません。芸能ゴシップネタがアクセスを集めやすいのは本当ですが、一番いいのはアクセスを集めやすいネタ、トレンドを自分で試行錯誤して見つけることです。

よくごちゃまぜブログではなく、特化型ブログにすれば大丈夫というようなことも聞きますが、僕は実際特化型ブログでもペナルティーに遭っています。

人生三度目の手動ペナルティーをグーグルから受けました。アフィリエイトで大した実績もないくせにペナルティーの経験値だけは確実に上がっていくのが残念でしょうがないです。今回手動

それでもどうしても芸能ブログを書きたいのなら、全く違った視点で書かないと厳しいでしょう。内容はもちろん、画像も自分で描いたイラストを使うなど、あらゆる面で誰にも文句のつけられないようなオリジナリティーを出せば、手動ペナルティーを受けるリストはぐっと下がるはずです。

まとめ

手動ペナルティーはいつ起こるかわかりません。グーグルの社員が日々目視で点検しているので、彼らがアウトといえばアウトです。

また、まだアクセスが来ていないうちからペナルティーに遭うことはほとんどないようです。それよりもブログにドメイン力がついて、上位表示ができるようになってからその可能性がぐっと高くなります。

せっかく育ててきたブログが圏外に飛ばされるあの感覚といったら言葉にできません。おそらくそこで多くの人は挫折してしまうはずです。僕はそれを何度も経験しているので、できればあなたがそんな目に遭わずにすむことを祈っています。

関連記事 >>アドセンスアカウント停止回避のために私がやっている5つのこと

関連記事 >>アドセンスポリシー違反まとめ2016

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!