トレンドブログが10万円目前にして手動ペナルティー受けたよ!

hammer-611582_640

下剋上(GKOKUJO)」のトレンドアフィリエイトを実践中、グーグルから恐怖の手動ペナルティーのメッセージが届きましたのでご報告します。

ある日、グーグルのウェブマスターツールにログインすると、アフィリエイトブログのところに変なメッセージが表示されていました。

実質のないコンテンツ

メッセージの詳細を表示させると、そこには次のことが書かれていました。

一部のページで、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)に違反する手法が使用されていると見られる箇所が確認されました。

貴サイトに価値のない質の低いコンテンツが含まれているため、アフィリエイトブログドメイン.com/ に対して手動によるスパム対策を適用いたしました。他にもサイトの一部または全体に対策が適用された可能性があります。

これが噂の手動ペナルティーです。手動ペナルティーを受けると、検索結果に自分の記事が表示されず、アクセス数は一気に急降下します。

それまで1日1万PVから2万PVほどあったブログのアクセスはほとんどなくなり、わずか141PV程度に。ゼロにならないところがなんとも憎らしいですね。

何より痛いのがこれにより1日数千円あったアドセンス報酬はそれこそゼロに限りなく近くなりました。もしこれだけで生活していたとしたら、と考えると失業したことと同じですね。

グーグルから手動ペナルティーを受けた原因

では原因を考えていきましょう。

1、文字数

まずよく言われるのが記事の文字数が少ないと価値のないコンテンツとみなされるという説です。これについては最低1000文字以上書くのが望ましい、などと言われたりもします。

これはあながち間違ってはいないかもしれませんが、僕は文字数だけでグーグルが判断しているとは思えません。グーグルのマット・カッツは「その記事に付加価値があるかどうかをよく考えてほしい」と動画で話しており、ただの情報を羅列する記事には価値がないとしているのです。

おそらくそれは文字数が多くても当てはまるんじゃないかと思います。つまりオリジナリティーが出せなければダメだということです。

2、グーグルがトレンドアフィリエイトブログを目の敵にしている

これはあると思います。検索エンジンの結果に似たような記事が氾濫し、ユーザーを惑わす、あるいは欺くことをグーグルは極力嫌います。

そこでトレンドアフィリエイト系のブログをチェックし、ほかのブログとかぶっている重複コンテンツともいえるブログを見つけたら、即手動でペナルティーを与える、ということを実践しているのでしょう。

3、ブログの外見とタイトル

いかにもトレンドアフィリエイトブログというデザインやテンプレートだと、オリジナルティーの欠如になるという話もありますね。

ブログのタイトルに「トレンド」や「トレンディー」などと書いてあると、グーグルが目を光らせる原因にもなるという説もありました。

ちなみに僕のそのブログのタイトルには「トレンディー」という言葉が含んでいました。もしそれがきっかけで目をつけられるようなことがあるなら、テンプレートもタイトルも考えたほうがよさそうです。

しかし一方で、手動ペナルティーの餌食になったものもありますが、いまだに2chから投稿を転載しただけの2ch系ブログの多くは生き残っています。読者のコメントがコンテンツとみなされている、という話もありますが、自作自演でコメントしたらそれでいいのか、という話にもなりますよね。

 4、目立ちすぎた

おそらく一番の原因はこれなんじゃないかと思います。「トレンドアフィリエイトブログに芸能事務所から苦情が来た」の記事でも触れましたが、まさか自分のブログが関係者の目にとまるほど目立つようになってたとは思ってもみませんでした。アクセスだけならそれこそ1日数十万アクセスを超える人気トレンドアフィリエイトブログに比べたら、僕のブログなんてまだまだ大したことはないからです。

それでもある程度のアクセスがあるサイトをグーグルは厳しくチェックするようにしていて、その中で質が低いと思われるブログをどんどん検索結果から手動で外しているのでしょう。

手動ペナルティーは人間が目視で判断しているため、その人のさじ加減で決まるのがなんとも歯がゆいです。どんなに自分がオリジナルティーや付加価値を加えているつもりでも、グーグルの担当者がアウトといったらアウトなのです。

このようにトレンドアフィリエイトはある日突然ペナルティーを受けるリスクがあるものだということは知っておくべきでしょう。

僕はトレンドアフィリエイトブログ以外にもたくさんのブログを所有していますが、それらが手動ペナルティーを受けた経験は一度もありません。ただ、グーグルポリシーに違反していないかというと、完璧に白とは言い切れずグレーのサイトもあります。

コンテンツにしてもアフィリエイトブログに勝っているとも一概に言えません。それでもペナルティーを受けないのは、グーグルからしても、いちいち無数にある小規模のサイトを手動でペナルティーを与えている暇がないからでしょう。

手動ペナルティーの対策

以上のことを考慮しながら自分なりに対策を考えました。

1、記事に自分の考え、意見をたくさん含める

これもどれほど効果があるのかはわかりませんが、自分独自の考えを足すことでオリジナルティーを出そうという試みです。ネットかの情報を基に書いたリライト記事では、どうしても付加価値がつきません。対して話題となっているテーマを取り上げて、それについて自分の意見を述べれば、ほかの意見とかぶっていなければ、それは自分だけのオリジナルになります。

2、ブログのタイトルとテンプレートを「トレンドアフィリエイト」ぽくないものにする

おそらくこれだけではそれほど効果は期待できませんが、念のためやっておきます。2ch系のテンプレートや無料ブログのいかにもトレンドアフィリエイトっぽいテンプレートは避けるべきかもしれません。

3、アドセンス報酬を1ブログ最大月5万円で抑える

これはリスク分散という意味が強いです。波に乗ったブログ一本に全力を注ぐのもいいですが、それがこけたら全て終わります。やはりビジネスと考えると、リスクは最小限に抑えるべきです。

ペナルティーを受けたブログはこのまま放置して様子を見てみます。記事を半分くらい削除して再審査もしたのですがペナルティーの解除の可能性は低いと思いますので、新しいブログを新ドメインで始めました。また一から月5万円ぐらいを目標にやっていって様子を見ます。

グーグルから手動ペナルティーを受けただけで、アドセンスのアカウントが停止されたわけではありません。まだ、トレンドアフィリエイトは続けられるのです。

一からといってもトレンドアフィリエイトのノウハウは一度覚えれば月5万円程度のブログは数ヶ月頑張れば作れます。正直モチベーション的にはかなりつらいところですが、人生何事も甘くないということですね。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!
トレンドアフィリエイト
mak
ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。 主な実績 ・下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。 ・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。 ・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。 ・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。 質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!
makをフォローする
サイト内検索
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト