2017/04/07

ブログのネタ探しに必須のサービス3つ!インプットで差をつけよう

beach-1362944_640

ブログを書いていてネタが切れる人はたいがいインプットに時間やお金を投資していないことが原因だったりします。そこでぜひブログ運営のために活用するべきお手軽なサービスを紹介します。

ブログのネタ探しに有料サービスを使うべき理由

ネタはネットで拾えばいいじゃん、という人もいるかと思いますが、ネットに転がっている情報はほかの誰もがアクセスできる情報です。つまり同分野のライバルたちも当然同じ情報を掴んで、そこから記事を書くことが多くなります。

すると似たり寄ったりのタイトル、内容の記事がネット上に氾濫し、お互いがお互いをコピー、リライトするといった状況が生まれます。

検索結果に同じような内容が並ぶことをグーグルは嫌うので、そうした記事は時間と共に淘汰されていくことが多く、安定したアクセスを長期間キープすることは難しくなるでしょう。

つまりネットから情報を拾って手っ取り早く記事を書いたところで独自性があって価値ある情報を読者に与えることができない限り、検索で上位表示もされなければ、そこから収益を得ることもできないのです。

これに気づかない限り、永遠に「ネットで情報を得る」>「ライバルと同じような記事を書く」>「上位表示できない」>「稼げない」という負のスパイラルに陥ります。そうならないためにも情報は買った人しか見られない有料の情報のほうがブログのネタとしては有利に働くことが多いのです。

ブログのネタ探しに使うべきおすすめのサービス3つ

1、kindle unlimited

ご存知、アマゾンによる月額たった980円で漫画、雑誌、小説、ビジネス書などが読み放題のサービスです。最近、あまりの会員数増加のため採算が合わず、人気本が次々に消えているといった批判もありますが、それでもまだまだ利用する価値のあるサービスです。

書籍を読んでレビュー記事を書くのもいいし、自分が取り組んでいるブログの分野に関する専門書を読み漁ってインプットに努めることで、自ずとネタが浮かんできます。本を読むまで自分が知らなかったこと、新しく発見したことをまとめて記事にするのもいいです。

一度に10冊まで読むことができ、読み終わった本の利用を終了することでまた別の本を読むことができます。僕は毎月10冊以上は本を読むので、今まで月に1万円以上投資していたことを考えると、かなり助かっています。30日間は無料体験ができるのでぜひ使ってみてください。

>>kindle unlimited読み放題の書籍一覧

2、dマガジン

160誌以上の雑誌が読み放題のサービスといえばdマガジン。わざわざ紙の雑誌を買うことなく、ネットから専用のリーダーを使ってカラーで読めるサービスです。ファッション誌、ゴシップ誌、スポーツ誌、ビジネス誌など、有名どころの雑誌は全てこれで読めます。

書籍と違って雑誌はまさに今の出来事を取り上げているので情報の鮮度が違います。また、プロのライターや編集者が作ったものなのでタイトルの付け方、記事のまとめ方などはブログにも応用できます。

今どんなことが話題となっているのか、これからどんなものがトレンドとして来るのかを調査するには雑誌が一番でトレンドアフィリエイトを実践している人は特に読むべきです。

ちなみにdマガジンは31日間無料体験ができ、月額たったの400円です。

>>dマガジンの詳細を読む

3、U-NEXT

洋画、邦画、TV番組が見放題(オンデマンドの作品もあり)の動画配信サービスがU-NEXTです。僕は映画やドラマ関連のブログを実践していますが、そのためにU-NEXTを利用しています。

動画配信サービスはほかにもたくさんありますが、U-NEXTが一番です。というのもU-NEXTはタイトルの更新頻度がほかのサービスに比べても一番多く、とにかく話題作、最新作を中心に取り扱っているからです。DVD発売日と同時期に映画が配信されたり、ちょっとマイナーな面白い邦画がたくさんあるのもいいです。

U-NEXTがすごいのは実は映画やドラマだけじゃなく、追加料金なしで雑誌の読み放題ができる点です。雑誌の種類はdマガジンほどではありませんが、60誌以上はあるので動画と雑誌を組み合わせればU-NEXTだけでネタの収集に困らなくなります。

また、アダルト動画の見放題も利用できるので、もしアダルト系のブログやアフィリエイトを実践しようと思っている人にはいいかと思います。

U-NEXTも31日間無料体験ができるのでぜひ一度試してみてください。

>>U-NEXTの詳細を読む

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!