ブログのプロフィール画像は重要?イラストを使った戦略は有効か

この記事は 約5 分で読めます。

どうもMAKです。

ブログのプロフィール画像はちゃんとしたものを設定して自分をアピールしようといったアドバイスを聞いたことがあると思います。

顔出しできるなら顔出ししたほうがいいし、そうじゃなかったらイラストを使いましょう、といった話もよく聞きます。

果たして本当にプロフィール画像なんかで印象が変わるのか? それがブログ運営やフォロワー集めに好影響をもたらすのか。実際に実験してみることにしました。

そこで突然ではありますが、今日から僕は上の画像のようにオウムになります。インコじゃないです。オウムです。オウムのMAKです。どうぞよろしくお願いします。

プロフィール画像をオウムにした理由

オウムにした理由は、まず僕の住むブラジルのカラーを出したかったのが一つです。もともとオウムって羽の色がブラジル国旗の緑と黄色だったりしますよね。

それもあってか野鳥がたくさん生息しているブラジルでもオウムは大人気の鳥の一つなんです。

本当はクマとか猿とかパンダにしようかとも考えたんですが、ほかのブロガーと被りそうなのでオウムにしたという経緯もあります。オウムのブロガーはさすがにいないんじゃないですか? いたらごめんなさい。

オウムにしたもう一つの理由は、話しかけやすい動物であることです。オウムは人の言ったことを繰り返す性質があるので、人からよく話しかけられますよね。

もしかしたらそんな性質も一役買って読者とのコミュニケーションが活発になっていくのではないかと思ったわけです。

オウムだったらもっとツイッターでも色んな人が絡んでくれるようになるかな、なんていう甘い期待を抱いています。

ちなみにこの絵はココナラでイラストレーターの方に描いてもらいました。ココナラのイラストレーターさんは何気にレベル高いです。キャラのデザインはだいたい一件数千円でやってもらえるので興味がある方はぜひどうぞ。

>>ココナラの詳細を読む

プロフィール画像を設定すると親近感が沸く説

さて自分の顔写真や動物キャラなどをプロフィール画像に使うと本当に読者は親近感を抱いてくれるのでしょうか。

これはブログのジャンル、書き手の文章のスタイル、ターゲット層などとも関係してくるでしょう。

若者向けのブログなら漫画キャラが受けるだろうだし、美容系のブログだったら美人な女性の顔写真ほど説得力のあるものはないでしょう。

いずれにしてもプロフィール画像がないよりは、やっぱりあったほうが書き手をイメージしやすいわけです。

これまで僕はこのブログではほとんど個性を消して運営してきました。プロフィール画像もずっとデフォルトのままでした。

もともと自分の備忘録的な意味で始めたこともあり、ブランディング、あるいはキャラ設定をほとんどしていません。

それよりもひたすら情報を配信することに集中してきました。それでも有益な記事があればそこそこ読んでもらえるし、noteは売れるし、アフィリエイトも成約します。

ただ単にお金を稼ぎたい、アフィリエイトを成約させたいだけならべつにキャラ設定は必要ないと考えています。あくまでもコンテンツが一番大事だからです。

ブログにキャラ設定は必要じゃない3つの理由
「ブログにキャラ設定は必要? 読者があなたに興味を持つための3つの条件」に引き続きブログのキャラ設定について掘り起こしていきたいと思います。 実は「キャラなんてブログに必要ない」などと豪語しておきながら、僕が運営している、ある...
ブログにキャラ設定は必要?読者に興味を持ってもらうための条件
僕は毎日のようにアフィリエイターやブロガーのブログを徘徊します。少しでも自分のためになる情報を仕入れようとインプットに努めています。一度気に入ったブログに出会うと、購読するのはもちろん過去記事からさかのぼって読み漁ります。 し...

一方でファンやフォロワーを獲得したり、影響力を獲得したいのなら話は別です。

例えば僕の場合だとブログで100万PVを達成し、たとえそのノウハウを公開したとしてもツイッターのフォロワー数はかなり少ないです。もちろんほとんどツイートしていないのがいけないんだけど。

ブログが月間100万PV達成!収入、記事数、運営期間などを大暴露
僕が運営している、あるブログがついに月間100万PVを達成しました。ここに至るまでの軌跡を紹介したいと思います。

そこそこブログは読んではもらえるけど、フォローはされないっていうのはよっぽど嫌われているのか、あるいは必要な情報だけもらったら「情報が欲しいだけで、特にあなたには用が無いんで、さようなら」ってことなんでしょうか。

いずれにしてもがっちり読者の心を掴むにはただ一方的に配信するだけじゃだめってことなんですね。

そういう意味では顔出しをして自分をアピールする、あるいはイラストで動物などのキャラ設定をするのは有効になってくるのかもしれません。

ブログ界隈で有名なクロネさんも昔はこんなに猫のキャラを全面に押し出していなかったですもんね。

それが今ではあの絵に親近感を抱く読者も少なくないはずです。素晴らしいコンテンツと可愛いクロネコキャラがマッチして、今のような大成功に至った感がありますね。

アフィリエイター界でお馴染みのひつじさんももし可愛いひつじキャラじゃなかったら、どうなっていたんでしょうか。

ひつじさんがプロフィール画像なしで運営していたら、今のような成功はなかったのか。あるいはコンテンツだけでも十分に人気を集められていたのか気になるところです。

もしプロフィール画像だけで読者が少しでも親近感を抱いてくれるのならやってみる価値はあるでしょう。効果は後日分かると思います。

もしかしたらオウムには全く効果はなく、来月くらいには犬になっているかもしれませんが。

アフィリエイト
MAK

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

MAKをフォローする
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト