2016/05/13

アドセンスが表示されないからgoogleサポートに問い合わせてみた

woman-851446_640

ここ最近、しばらくの間、複数のブログでアドセンス広告に異変が起きていました。とても奇妙な現象で、3つの広告のうち必ず一つが空白になってしまうのです。そのときの経緯を紹介します。

謎の現象はこんな感じ。

adsence44

1つのページに3つの広告を載せられるのがグーグルアドセンスの規定ですが、上の画像の右側の広告のように3つ目の広告がいつも黄色や灰色になって何も広告が表示されないのです。

傾向としてはいつも必ず画面をスクロールして3番目の広告が空白になります。試しにこの空白になった広告を外してみると、今度はなんと左側の広告が空白になるのです。つまり広告そのものでもないし、広告の数が問題ではないということです。

アドセンスに問題が生じたときにやるべきこと

その1、とにかく調べる

理想は自己解決です。なんせ今の時代ほとんどの必要な情報はネット上に公開されています。必ず世界中には一人や二人、自分と同じ悩みを抱えている人がいるからです。

しかし日本語で調べても、英語で調べても答えはどこにもありませんでした。

その2、自分より詳しい人に聞いてみる

自分よりワードプレス、コード全般、そしてなによりアドセンスの実績もある友人、知人に聞いてみるのが一番です。

しかし友人がざっと目を通しても原因は突き止められませんでした。こんなエラーが出たことは一度もないそうです。なんだこりゃ、変なのぅ、だそうです。

その3、最終手段はグーグル先生に聞いてみる

グーグルアドセンスにはフォーラムやコミュニティーの他にメールによる個別サポートがあります。グーグルは基本的に情報はネット上に公開して、それを各自ユーザーに読ませて解決してもらうという手段を取っていて、あまり大っぴらに連絡先を公開しませんね。

それもそのはず、電話番号やメールをどこかに公開しようものなら、それこそ毎日何百万、いや何千万件といった問い合わせが世界中から送られてきてしまうからです。そんなのに対応していたらそれこそ人件費だけでも馬鹿になりません。

しかしながらアドセンスでは、ある一定の条件をクリアしていれば個別のサポートが受けられるようになっています。その条件がこちら。

毎週の収益額が継続的に 25 米ドル(または現地通貨の相当額)を超えている場合

1週間に25ドルといえば1ヶ月に100ドル(約1万2000円)。それほど高いハードルではないはずです。それなのに実際に利用しているという人はあまり聞きません。僕もそうでした。

その最大の理由は「なんだかとっても後ろめたい」からです(僕の場合)。というのもグーグルアドセンスにメールを送って事情を説明することでグーグルの担当者の目に自ら自分のブログをさらすことになる。これは場合によっては、「あなたのブログは規定に違反しているのでアカウントを没収しまーす」なんてことが起こりうるのではないかと思っては戦々恐々としていたのです。

もちろん自分では違反していないつもりです。結構色々気をつけています。

トレンドアフィリエイトブログを始め、アドセンスの収入をメインとしているブログは、自分の所有するアドセンスアカウントをなにより大切にしないといけません。できるだけグーグルに目

でもあくまでも「つもり」でグーグル側から見たらどうなのかは誰にも分かりません。それでも勇気を振り絞って問い合わせをしてみました。風の噂でアドセンスポリシー部門と、アドセンスサポート部門は別だから問題ないといった意見を聞いたことも背中を後押ししてくれました。

グーグルの個別サポートにメールを送ったら返事が来た

otoiawase

まずアドセンスの個別サポートにメールするには、ヘルプセンターに行き、お問い合わせをクリックします。

otoiawase2

次に自分が抱えている問題のタイプを選び、メールをクリックすれば画面がお問い合わせフォームに移ります。

otoiawase3

otoi

原則2営業日以内に返信してくれるそうです。僕の場合もだいたい2日間ぐらいで返事が来ました。グーグル先生による返事はさすがに的確でした。少し端折りましたが、だいたい原文のままです。

サイトを確認させていただきましたところ、WordPress をご利用いただいているようでして、AdSense の広告コードが一部自動的に変更されてしまい、不適切なコードが追加されてしまう場合があるようです。

本件については Google ではコントロール出来兼ねてしまいますが、WordPress が解決方法を見つけるまで、取り急ぎ弊社より解決方法を提供させていただきますのでご確認いただけますと幸いです。

1) AdSense 広告コードが変更されてしまった記事、ポスト、プラグインなどのウィジェット内の AdSense タグを全て一度削除してください。

変更されてしまった広告コードの一例:
<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-12345678″
data-ad-slot=”1234″
data-ad-format=”auto”></ins>
<script>//<![CDATA[ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});// ]]></script>

2) 新しい AdSense タグを再度管理画面より取得いただき、広告コードを置き換えていただけますと幸いです。

3) 重要:Visual Editor モードに再度変更しないようにお気をつけください。戻してしまうと、再度不適切な広告コード <![CDATA が再度挿入されてしまいます。

4) 代わりに Google 公式 AdSense ワードプレス プラグインをご利用いただき新しい広告コードを挿入いただくことが可能です。この際には、不適切なコードが生成されてしまった広告コードは全て削除していただく必要がございます。

問題の原因はワードプレスだった

一番の問題は僕がアホだったということです。なぜかというと、僕はそれまでいくつかのブログでアドセンスの報酬アップを狙って、記事ごとにテスト的に手動でアドセンス広告を入れていたからです。

記事内にアドセンス広告を入れるには、プラグインを使うのが一般的です。しかしそれではピンポイントに広告を入れることがどうしてもできないし、毎回同じ場所に広告が表示されてしまう。

特にリピーターの読者は習慣的にそれが広告であることが分かっているから、クリックせずにスルーしてしまう。これだとクリック率が下がるのではないか。それなら毎回絶妙のタイミングで記事内に広告を貼ることができたら、もっといい成果が上がるのではないかと思ったわけです。

もちろんそれにはかなりの労力を要します。なんせ一回、一回手で入れるんだから。それでも少しでも報酬アップするなら、これによって答えが出れば自分の経験値にもなるなと気合を入れました。しかしワードプレスで記事内に手動でアドセンス広告を貼るととんでもないことが起こるのでした。

ワードプレスで手動で記事内にアドセンス貼ってないよね? 貼ってたら絶対注意!

グーグルの担当者様が指摘してくださったエラーは次の通りです。まずワードプレスで記事内に手動でアドセンスコードを貼ろうとするとき、もちろんあなたはテキストエディターモードで貼り付けようとします。こんな感じに。

text

これでそのままセーブすればいいんですが、そういえば直したい文章があったな、と思ってテキストエディターからビジュアルエディターのモードに変更してしまうと、自動的にアドセンスのコードが改変されてしまうのです。ここ絶対押しちゃだめです。

visual

万が一ビジュアルエディターに変更してしまうと、アドセンスコードはこんな感じで変わってしまいます。

ビフォア

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;”
data-ad-client=”ca-pub-xxxxxx”
data-ad-slot=”xxxx”></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script>

アフター

<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-xxxxxx”
data-ad-slot=”xxxx”</ins>
<script>//<![CDATA[ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});// ]]></script>

この変更されたコードのままアドセンス広告を表示させると、最初は通常通りに表示されるものの、やがてエラーが起こり、3つの広告のうち1つが表示されなくなるという事態になりました。なのでもし同じエラーで頭を抱えている方がいましたら、ぜひ今一度コードをご確認ください。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!