2018/04/14

英語等の語学ブログで稼ぐ方法!アフィリエイトやアドセンスで高収入も

語学は安定したニーズが見込める分野で、副収入を得たい人には語学ブログを作ることを自信を持っておすすめできます。そこで英語などの語学ブログってぶっちゃけ稼げるの?という人のために語学ブログの作り方と稼ぐ方法を紹介します。

英語はアフィリエイト案件が豊富

語学の中でも英語は特にアフィリエイト案件を探すのには困らないほど豊富な選択肢があります。それだけ市場が大きく、アフィリエイトで稼ぐチャンスがあるということです。アフィリエイトにも稼ぎやすいジャンル、稼ぎにくいジャンルがありますが、「英語」は間違いなく稼ぎやすいジャンルです。

英語教材のアフィリエイト報酬は高い!

案件が豊富なだけでなく、英語教材はアフィリエイト報酬が高いことでも知られています。そう、この市場はただ稼げるだけじゃなく、大きく稼げる可能性が広がっているのです。それこそ1件5000円以上の報酬は当たり前。新しい商品も毎年のように生まれてくるのでネタに困りません。

英語はニーズが安定している

これまでずっとそうだったように英語のニーズは一時期のブームではなく、間違いなくこれからも続いていくでしょう。世界の共通言語であるという認識から、ある日、突然に人々が英語の勉強をやめることは考えにくいです。アメリカが経済、文化、政治において世界的に影響力を持ち続ける限り、アメリカ人のように英語を話したいと思う人は減らないはずです。

語学ブログは英語以外の言語でも稼げる

かといって語学ブログは「英語」だけしか稼げないのかというと違います。僕は英語のほか、ポルトガル語、スペイン語のブログも運営していますが、ポルトガル語のようなマイナーな言語でも月数万円は稼げています。

一見、あまりニーズがなさそうな言語でも必ず一定数の学習者がいるものです。マイナーな言語だと逆にライバルが少なく、そうした学習者のアクセスを独占することも可能です。要はやり方が大事なのです。

そこで実際に僕が現在進行形で実践している語学ブログで稼ぐ方法をまとめた有料記事を書きました。見所は次の通りです。

  • 語学ブログの作り方(どんな記事を書いたらいいのか10タイプのコンテンツの種類を紹介)
  • 語学ブログのマネタイズ方法(どんなマネタイズの方法があるのか、7種類の方法を紹介)
  • マイナーな言語のブログで稼ぐ具体的な方法(英語以外の言語ブログで稼ぐ具体的な方法と案件を紹介)
  • 語学ブログを横展開する方法(複数ブログで報酬を増やしていく方法を解説)

文字数は8632文字です。長文のかなり詳しい内容になっています。値段は980円(値上げする可能性あり)。発売開始から数日でたくさんの方に買っていただきました。ありがとうございます。

>>語学ブログで稼ぐ方法を読む

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!