2016/03/16

アドセンスアカウント停止になったらAMoAdを使ってみたら?

amoad_logo

先日、株式会社サイバーエージェントというところから一通のメールが届きました。なんでも「あなたのブログに当社の広告を載せませんか」といったお誘いのメールで、最初は中身や詳細をろくに見もせずに断ろうかと思ったのですが、いざ使ってみると案外よかったので紹介します。

サイバーエージェントのAMoAd アモアドってなに?

サイバーエージェントの正体はアメブロだった

僕は知らなかったんですが、そもそも株式会社サイバーエージェントは芸能人御用達のブログサービス、アメブロを運営している会社で、東証1部にも上場している企業なんですね。

そんな企業が今力を入れだしているのがスマホ専用のクリック課金型広告「AMoAd アモアド」だそうです。その広告を僕のあるブログに掲載しませんかというのが用件でした。メールの内容はおおよそ次の通りです。

ご担当者様
突然のメールにて失礼致します。

株式会社サイバーエージェントのアドテク本部にて、サイバーエージェント自社プロダクトを活用して、
メディア運営者様向けに広告の収益化をご提案させていただいております、S(担当者の名前)と申します。

この度、「XXブログ(僕のブログ名) 」に強く魅力を感じ,ご連絡させて頂きました。
具体的に申し上げますと、弊社の運営する「AMoAd」という広告をウェブページ内に掲載させて頂き、ご担当者様のマネタイズにご協力させて頂けませんでしょうか。「AMoAd」は、スマートフォン広告のクリック課金型のアドネットワークでございます。

「XXブログ(僕のブログ名) 」のような魅力あるサイトですと、今後も益々ユーザー数が増加するかと存じますので、ここでしっかりとマネタイズスキームを構築するお手伝いをさせて頂ければと存じます。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。以上、長文になってしまい恐縮ですが、心より、お返事お待ちしております。何卒よろしくお願い致します。

全体的に丁寧なメールでした。ただ、今までもいくつもの新しいクリック課金型広告サービスが登場しては、消えていったことからしても僕的にはあまりノリ気ではありませんでした。その最大の理由は1クリックに対する単価が安すぎて、とてもアドセンスには太刀打ちできないからです。

なんでも物は試しだと改めて感じた

happy-man-692795_640

どうせこのサービスも1クリック5円とかなんだろうなと断る気満々で、「1クリック最低20円はもらえないと利益にならないので掲載できません」とメールを出したところ、「クリック単価は配信される広告によっても異なるので一概に言えませんが、いずれしてもぜひ一週間だけでもお試ししてもらえませんでしょうか。面倒な入会手続き等はこちらでいたしますので」との返事が返ってきました。

この返事を読んで、僕のブログなんて大したブログじゃないのに、ここまで親切にしてもらえるなら一度試そうかという気になってしまいました。そしていざ使ってみると、案外クリック単価は悪くなかったです。

まだ使ってみて1週間程度ですが、いいときは1クリック38,88円というのがありました。1週間の平均のクリック単価も約12~13円ほどです。アドセンスでも広告によってはそのぐらいだったりするので、正直いい意味でサプライズでしたね。

アドセンスと併用することもできるけれど、僕の場合はあるブログではAMoAd(アモアド)オンリーにしています。なぜかというと、そのブログは解釈によってはアドセンスポリシーに微妙に触れているからです。

とにかく好き放題書いているので、ときにアダルトな内容になることもあるため、アカウント停止になるリスクを避けるためにもアドセンスは張らないようにしていたのです。

一方でAMoAd(アモアド)は これがダメといったアドセンスほど細かい規定はなさそうなのです。そもそも出会い系やアダルトの広告(自分で非表示にすることも可能)も扱っています。なのでアドセンスのアカウントを剥奪された、あるいはアカウント停止が怖くてアドセンスを使えないというブログにはAMoAd(アモアド)は最適なチョイスかもしれません。

>>AMoAd(アモアド)の詳細を読む

Amoad以外でおすすめのスマホ広告サービス

nendlog

今、話題なのはなんといっても「nend(ネンド)」でしょう。「nend」は株式会社ファンコミュニケーションズが運営するモバイル端末向けのクリック課金型の広告配信サービスです。

気になるクリック単価は1クリック10円前後からスタートし、実績を重ねるごとに徐々に上がっていくそうです。長期的に見れば着々とクリック率やPV数を増やしていけば、これだけでも十分に報酬が得られるはずです。

「nend」がほかのスマホ広告サービスと違うのはサポート対応がすばらしいということ。メールで問い合わせをしてみたら分かると思いますが、ほぼほぼ当日、あるいは翌日には返信が来ます。つまり本気度が違うわけです。

広告数も国内トップクラス。また、海外向けの広告配信も開始しており英語や中国語の広告配信もスタートしています。日本だけではなく世界に目を向けていて、今後さらなる拡大が期待されます。シェアや言語を広げていけばいつか「nend」がアドセンスに勝るとも劣らない広告サービスになる可能性はなきにしもあらずです。
>>「nend」の詳細を読む

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!
この記事が気に入ったらぜひシェアをお願いします!

著者:mak

更新情報の通知はこちらから!