amoadのクリック単価(CPC)ってどうなの?

この記事は 約3 分で読めます。

amoad_logo

ここではスマホ向けクリック型課金型広告「amoad」のクリック単価(CPC)の詳細について紹介したいと思います。

「amoad」はご存知アメブロを運営している株式会社サイバーエージェントによる広告配信サービスです。ブログやサイトでスマホユーザーの割合が大きく占めるようになった現在では、スマホに特化した広告サービスが多数出ていますが、「amoad」は現在のところネットゲーム関係の広告が多く配信されている、という印象です。なのでゲーム関連のブログをやっているという人にはもってこいかもしれません。

さて、自分のブログに広告を貼るときに一番気になるのはやはりクリック単価(CPC)じゃないでしょうか。言葉で説明するより、レポートを見てもらったほうが早いので7月分の一ヶ月間のパフォーマンスレポートを公開します。

cpc

cpc2

1ヶ月間の平均クリック単価は14.18円でした。合計クリック数は135に対し、報酬は1913円です。文字が小さくて見えにくいですが、同月の最低クリック単価は7.34円、最高クリック単価は42.12円というのがありました。全クリック30円から40円ぐらいだったらいいんですけど、なかなかそうもいかないみたいです。

一つのブログのみに貼っているというのと、それほど積極的に配信しているわけではないので報酬はまだまだ少なめです。ただ、平均クリック単価が14.18円ならアドセンスにはやや劣りますが、その代用と考えるならまずまずでしょう。特にアドセンスポリシーに接触するようなデリケートなテーマを扱っているブログやサイトにアドセンスの代わりに掲載するのはいいかもしれません。

amoadの詳細を読む

ほかにおすすめのスマホ向けクリック課金型広告は?

僕が実際に使っていておすすめしているのは「nend」です。「amoad」との違いはサポートの対応の良さ、広告数、広告の種類、広告枠フォーマットの数でしょうか。

nendlog

nendとamoad簡単比較

1、サポートの対応

「amoad」の場合、問い合わせが多いのか人材不足なのか問い合わせメールを送信しても2,3日返信がないことはざらです。それに対し、「nend」は高い割合で当日、または翌日には返信をくれます。

2、広告枠フォーマット

「amoad」の広告フォーマットは3つですが、「nend」はスマホのみならず、728 x 90のタブレットスクリーン向けのフォーマットもあり、広告枠の種類は320 x 50、320 x 100、300 x 100、300 x 250、728 x 90と5つあります。

3、広告数&広告の種類

あくまでも僕のブログの場合ですが、「amoad」はネットゲームの広告が多く配信されているのと、別の日に見ても同じ広告が表示されていることが多いです。一方の「nend」はネットゲーム広告も表示されますが、「amoad」よりは比較的ジャンルも業種もバラエティーに富んでいる印象です。

nendの詳細を読む

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!
スマホ広告
mak

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

makをフォローする
サイト内検索
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト