クリテオでサービス停止を食らったらマイクロアド・コンパスがおすすめ

2018年1月18日でパブリッシャー向けサービスを終了する旨を突然宣告してきたクリテオ。その代替サービスを探していたらマイクロアド・コンパスがタイミング良く、いい話を持ってきてくれました。マイクロアド・コンパスを使ってみた1ヶ月の成果をご報告します。

クリテオの突然の終了宣告に焦った

別の機会にも書きましたが、クリテオから突然「終了」宣告を言い渡され、有無を言わずにクリテオ広告の掲載をやめることになりました。

クリテオの経営に何かあったのかと思いきや一部の「小規模のメディア」に対する広告掲載サービスが終わったとのことで確認のメールを送っても結局まともな回答がもらえず、よく分からないまま使うのをやめました。

詳しくはこちら。

スマホやPC広告配信事業を行うクリテオ(Criteo)が2018年1月18日をもってパブリッシャー向けサービスを終了することをメールを通じて発表しましたが、どうやら誤った情

クリテオは1月18日以降ログインができなくなるとのことでしたが、いまだに普通にログインできるし、もしかしたら報酬も発生しちゃうんじゃないのかといった雰囲気すらあります。相変わらずシステム管理やコミュニケーションが行き届いてないようですね。

いずれにしても、これ以上サービスを提供しないというメールを受けたので、それ以上関わるのをやめました。結果、毎月数万円の報酬を失いました。

広告業界は変化が激しいので、こういう事態にも備えておかないといけませんね。ちょっと焦りましたが、使えなければ使えないで他のマネタイズの手段を考えるしかないです。

マイクロアド・コンパスからオファーが来た

そんなとき、どんぴしゃのタイミングでマイクロアド・コンパスからサービスを使ってみませんかというお誘いのメールが届きました。

クリテオ、アドセンスの代替広告を探している人は、マイクロアド・コンパスを試してみるのもいいかもしれません。ずっとノーマークだったんですが、実際に使ってみたらまあまあの収益に

実はかなり前にも同様のメールをもらっていたんですが、ほとんど検討もせずにスルーしていたようです。どうせ単価が安いだろうと思って試しもしてなかった自分はなんて馬鹿なんだろう。やっぱり何事も物は試しで、やってみるべきですね。

ブログを続けていると、こうして広告掲載のオファーが来るようになるので、ネットで評判を調べるだけでなく、やっぱり自分で実際に使ってみるべきです。そうすると思わぬ副収入が得られることもあります。

マイクロアド・コンパスの単価と1ヶ月の収入

結論からというと、1ヶ月で3万1101円になりました。クリテオでもここまで行かなかったので不幸中の幸いとなりました。もしクリテオが終了してなかったら、マイクロアド・コンパスを使おうとも思わなかっただろうから結果的にはクリテオが終わってくれて良かったです。

さて、気になる単価ですがクリック型報酬ではなく、インプレッション型報酬なので表示回数 1,000 回あたりの収益を表すeCPMが物差しとなります。

つまりこの月だと広告が1,000回表示されるごとに23.44円の報酬がもらえたことになります。合計のインプレッションは132万6835回。23.44円 x 132万6835回 = 約3万1101円という計算になります。

クリック単価は報酬には関係ありませんが、1クリック当りで計算すると、10.27円と想定できます。アドセンスと比べると低いですが、それでもそんなに悪くないですね。

ちなみに広告を掲載したブログの同月のPVは48万5000PVでした。そのくらいの規模のブログなら3万円にはなるということです。

ただし、3月は年度末のため一般的に企業の広告予算が増えるといわれているので、毎月これを期待したら危険ですね。

なお、マイクロアド・コンパスは基本クローズドのサービスらしいんですが、自分からも申請することができるので、もしアドセンスやクリテオの代替を探している人は一度申し込んでみてください。

>>マイクロアド・コンパスの登録申請はこちら

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!