2016/05/15

Googleアドセンスで1日1万円稼ぐためにやるべき4つの方法

yen-76009_640

先日、グーグルアドセンスの日収が1万円に達しました。これまでの最高は8000円ぐらいだったので新記録更新です。アドセンスで月30万以上稼ぐ人にとったら、普通のことでしょうが僕にとっては1日1万円というのは大台でした。ではそこにたどり着くまでにどんなことをしたのが紹介したいと思います。

今月はアドセンス収入が15万円は超えそうです。

先日ブログに書いた、ある記事が数日で2000いいねをゲットし、うまいことバズを起こし、アドセンスだけで1万円ほど稼いでくれました。いわゆる炎上のような状態になったのですが、

1日1万円といっても毎日1万円という意味ではありません。特別報酬が高かった日が1日1万円に達したというだけです。それ以外の日は3000円から7000円の間をゆらゆら揺れている感じです。そうなるために僕がやったことはおおよそこんなことです。

1、トレンドを先読みする

年末年始はみんなが必ず話題にする様々な行事、イベント、ネタが転がっています。クリスマス、紅白歌合戦、初詣、福袋、干支、今年の漢字、年賀状、TV番組の特番、話題の映画などのテーマを膨らませて記事を書けば、ヒットする可能性は高くなります。

ただ、一番大切なのはこうしたトレンドを先読みして、数か月前から記事を公開しておくことです。12月に入ってからクリスマスの記事を書いても、新年が明けてから干支の話をしても、ドメイン力が強いサイトでないと、なかなか上位表示はされません。

僕の場合、数か月前から書いた記事と、何年も前から書いた記事がこの時期に同時にヒットし、多くのアクセスを集めることができました。何年も前に書いた記事は情報が古くなるタイプの内容ではないため毎年この時期になるとアクセスを集めてくれます。

2、複数のブログでトレンドを狙う

僕は複数のブログを運営することで、多方面から収入源を確保しています。これなら一つのブログになにかあっても高額の収入源を失うといったリスクが低くなるので、自分には一番合っています。

せっかく苦労して月10万円稼いだのに、翌月には半減した、あるいはグーグルの手動ペナルティーを受けてゼロになった、というのはトレンドアフィリエイトではよくある話です。そこでど

ブログは基本それぞれ1ブログ1テーマで運営しています。それらのブログから話題になりそうなトレンドを一斉に狙うことによってアクセスを集めればいいだけです。ブログによって違ったネタを扱うのもいいし、同じネタを扱うこともできます。

アドセンスアフィリエイトのブログ構築についてときどき簡単なアドバイスをしている友人に先日、こんな質問を受けました。「ひとつのブログで複数のテーマのことを書いてもいい

たとえば「クリスマス」をテーマに記事を書く場合、恋愛ブログでは「クリスマスに絶対行きたい東京のおすすめデートスポット10選」といった記事を書き、グルメブログでは「クリスマスに家族で行きたい東京のおすすめレストラン10選」といった記事を書くこともできます。前者の記事は東京近辺に住むカップル向けの記事であるのに対し、後者は家族向けの記事になり、読者像にも幅をきかせることができます。

テーマはもちろん「クリスマス」に限ったことじゃないので、このようにして複数のテーマ、複数の記事を、複数のブログで事前に仕込んでおけば、どれか一つは必ずヒットします。

3、お互いの記事をリンクさせる

記事のテーマが同じか、類似している場合はお互いの記事をリンクさせることによって自分の所有するブログ群の中を読者にグルグル回ってもらうといったことも可能です。その間に読者がいずれかの記事でアドセンス広告をクリックすればそれが収入になります。

リンクをするにしても、やはり関連しているかどうかが鍵になってくるので、なんでもかんでもリンクしまくればいいというのではありません。この記事を読んだ読者はどういうことに興味があるのか、というのを考えて、「こんな記事もあるけど、読んでみませんか」といった提案をするイメージを持つことが大切です。

4、グーグルアナリティックスで分析し、ヒットした記事の関連記事を書きまくる

なにかの記事がバズったら、その記事に関連する内容の記事を深く掘り下げて書いていきます。「1」では先読みすること、数か月前から記事を書くことが大切だと言いましたが、「1」がヒットする前のビフォア対策だとしたら、この場合はヒットしてからのアフター対策です。

バズった記事に対してやれるだけ援護射撃することによってアクセスの最大化を図ります。バズった記事はそれ自体がすでに多くのアクセスを集めているので、トレンドの波があるうちは、その記事内から別の関連記事へのリンクを貼れば必ず一定の数の読者はクリックします。するとその関連記事もアクセスが集まりやすくなり、上位表示されやすくなるのです。

グーグルアナリティックスでは、記事がバズった日を設定し、集客>サマリ>ページタイトルの順でクリックしていくと、その日に最もPVが多かった記事がページタイトルとともにリストアップされます。このときに上位に表示されている記事が今まさにアクセスを集めている記事で、関連記事を書くべき記事なのです。

ana

また、集客>チャネル>Organic Searchの順でクリックしていくと、どのキーワードで読者がそのサイトにたどり着いているかが分かります。これらのキーワードから、読者像をイメージして関連記事を書いていくこともできます。

ana2

まとめ

グーグルアドセンスをメインに考えるトレンドアフィリエイトで大切なのは上手く波に乗ることだと思います。そして波に乗った後もできるだけ長い間乗り続けることです。一度でもこの感覚をつかめば、次の波に乗ることはそれほど難しいことではありません。

トレンドについての考え方は僕は「下剋上」と「PRIDE」で学びました。最近では無料でもかなりの情報が公開されているので、わざわざ情報商材を買う必要もないという意見もありますが、僕が実際ここまで稼げるようになったのはこれらの商材を買ったおかげなので、ほかの人にもおすすめしています。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!