2018/03/23

初心者の友達が仮想通貨を始める時どの取引所をすすめるのが正解か

仮想通貨に興味を持ち始めた友達と話をしていたら、「俺もやろうかな」と投資する決心をしたようです。そこで話題は「どの取引所を使うべきか」になったのですが、初めて仮想通貨を買う人にとっては初心者心理が働き、意外な要素が取引所選びにおいて重要であることがわかりました。

1、仮想通貨投資初心者にとっては海外取引所はハードルが高い

本気で仮想通貨のトレードを始めるなら、やはり手数料が安くて、取引量の高い海外取引所を使うのが得なのはいうまでもないでしょう。

しかし慣れている人ならまだしも、初心者が海外取引所を使うのはやはり結構ハードルが高いようです。

なぜなら日本の取引所のアカウント開設>通貨を購入>海外取引所のアカウントを開設>日本のアカウントから海外取引所のアカウントに送金、という手間がかかるからです。

仮想通貨を送金したことがない人にとっては送金手続きだってよく分からないし、紛失したら怖い、という心理が当然あるのです。

2016年から仮想通貨を買っている僕でも、いまだに送金するときは緊張します。本当に届くんだろうかって心配になるわけです。

送ったはいいけど、送金が詰まって何日も届かなかったりすると、心配して夜も眠れなくなるし、そういうことを考えると、初心者が海外取引所を使うのは気が引けるのも無理のない話ですよね。

また、どうしても海外取引所は危険、怪しい、といったイメージがあるようです。大丈夫なのそれ、突然破産とかしない?などと聞かれました。

破産のリスクがあるのはなにも海外取引所に限ったことではないけれど、日本人はどうしても日本企業を信用しやすい傾向がありますよね。案の定、友達は「バイナンスはもうちょっと慣れてから使うようにする」とスルーしました。

2、仮想通貨投資初心者は手数料だけで取引所を決めない

友達に仮想通貨の取引所の説明をしているときにいくつか日本の取引所の話をしました。

  • コインチェック
  • ビットフライヤー
  • ビットバンク
  • GMOコイン
  • zaif

単純に取引手数料だけを見て選ぶならzaif、GMOコイン、ビットバンクあたりがいいでしょう。ちなみに国内の主要取引所によるビットコインの取引手数料を比較するとこんな感じになります。

取引所コインチェックビットフライヤービットバンクGMOコインzaif
手数料maker0%0.01~0.15%0%0%-0.05%
手数料taker0%0.01~0.15%0%0%-0.01%

中でも一番得するのはマイナス手数料のzaifですね。「手数料がマイナス」ということはトレードすればするほど、手数料においては得をする、という意味になります。

一番取引手数料が安いのはzaifだけどおすすめはできない

だったらzaifをすすめればいいじゃん、という話ですが、安いには必ず落とし穴があるのが常です。まずzaifは本人確認に時間がかかりすぎるのが問題になっています。こんなツイートはしょっちゅう見かけますよね。

せっかく始めようと決心したのに、いつ始められるか分からないとなると、意気消沈してしまいます。下手すれば何週間も待たされます。

大きな決断をしたのに何日も何週間も取引が開始できないならやっぱりやめようかなって思われても仕方がないですよね。

ほかにもzaifは最近、出金の不正問題も抱えています。

さらにサポートは前からほとんど機能していません。

仮想通貨の取引所zaifの手数料が安いという評判を聞いて、実際に使ってみたところ思わぬトラブルに見舞われたので体験談をシェアしたいと思います。

サーバーもよく落ちるし、問題だらけです。いくら安いからといって友達にこれだけトラブルを抱えている取引所はさすがにおすすめできないですよね。だからzaifは候補から外しました。

仮想通貨初心者にGMOコインをすすめるのはどうなの?

続いてGMOコインについて話をしました。GMOコインは取引所ではなく、販売所で売買するため購入しやすく、一見初心者に良さげです。

しかしGMOコインの問題は、買いと売りのスプレッドが現物取引では通常時5000円も開きがあり、暴騰暴落時には数万円開くこともあるので、初心者にすすめるのはどうかなと思いました。

それにGMOコインは基本的にはFXをやる人向けなので、使い方がよく分からない友達が知らずにレバレッジをかけて大損するリスクもなきにしもあらずです。

僕がすすめたばかりに強制ロスカットになってしまった、なんていう結末を想像するだけでも怖いので、とてもじゃないけど、初心者にはすすめられません。

仮想通貨初心者にビットバンクはおすすめ?

最近僕もアカウントを作ってみたんですが、ビットバンクはなかなか良さげです。取引手数料は無料だし、使い勝手もいいです。

ビットバンクで現在取り扱っている通貨はこちら。

  • ビットコイン
  • リップル
  • ライトコイン
  • イーサリアム
  • モナコイン
  • ビットコインキャッシュ

日本人が好きな主要通貨はだいたい取引できますね。これでネム(XEM)の売買もできればさらに人気が出そうです。

本人確認には数日要しましたが、ほとんどの取引所が混雑している中ではスムーズだったと思います。ビットバンクはセキュリティを強化し、コールドウォレット、マルチシグ、そしてログイン時の二段階認証も採用しました。今なら国内では一番おすすめできる取引所といっていいでしょう。

>>ビットバンクの詳細を読む

まとめ – 仮想通貨投資初心者には「安心」と「すぐに始められる」が一番だった

初心者の友達に仮想通貨の取引所を紹介するときに大事なのは次の3つであることが分かりました。

  1. 最初から海外の取引所は使いたくない
  2. アカウント開設後、すぐに始められるほうがいい
  3. 安心できるところを使いたい

1の海外の取引所を使いたくないというのは前述の通りです。それよりも2のすぐに始められる、というのが意外にも大事なようです。

というのも本人確認のはがきに何日も何週間もかかっていては、せっかくやる気が出たのに意気消沈してしまうからです。

普通に考えても、今すぐゲームをしたがっている人にスタートは1週間後ですってじらすのは酷ですよね。うずうずしている人にとっては、やりたいときに始められるのが重要で、思い立ったが吉日なんですよ。

3の安心できる取引所というのは安全性と信頼性の問題になってきます。世界中の取引所のハッキングが相次ぐ中、もはやどの取引所が安全だ、安心だというのはないでしょう。どこの取引所を使うのも自己責任です。

なによりコインチェック事件があってからは仮想通貨を取引所に置いておくのは危険であるということを改めて感じましたね。仮想通貨は必ずハードウェアウォレットに移しましょう。

>>Ledger Nano S(レジャーナノ)を安全に最速で買う方法

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!