2016/09/29

クリテオの評判は?単価や実際に使った感想をまとめてみた

criteo

世界中に広告を配信しているサービス、クリテオをご存知でしょうか。世界最大級のアドネットワークともいわれる同社のサービスを実際に使ってみたのでその詳細をご紹介します。

ある日ブログを通じてクリテオからこんなメールが届きました。

初めてご連絡をさせて頂いております。Criteo株式会社のMと申します。貴サイトを媒体として非常に魅力に感じ、広告掲載させていただきたくご連絡させて頂きました。

弊社はGoogleに次ぎ世界2位のリーチ数を誇るアドネットワークです。日本ではYahoo! Japanをはじめ、多数のメディア様に広告配信しております。貴サイトを拝見しましたところ、現在ご利用中の広告(ネットワーク・純広告)と併用してCriteoもお使いいただくことで、広告収益をさらにご向上いただけると存じます。

現在ご導入済みネットワークの10%以上高いインプレション単価(CPM)を保証した上で収益をお支払いをさせていただきます。類似のサイト様ではご導入後は弊社を含めましたトータル収益が向上し、長期にわたりご継続いただいております。

ぜひ詳細のご案内をさせて頂きますので、お時間を頂くことは可能でしょうか。(資料送信又は、お電話にてご案内)ご返信をお待ちしております。

クリテオ株式会社 M

もちろん内容や条件にもよりますが、僕はオファーがあった広告はできるだけ試してみるようにしています。常日頃から様々な収益化の方法を模索していることもあり、一度クリテオも使ってみることにしました。実際に使ってみた結果、分かったことは次の通りです。

クリテオとは?

前述したメールでも説明があったように、クリテオはYahoo! Japanなどにも広告配信している世界2位のアドネットワークです。

もともとはフランスのパリでスタートし、現在では世界中に31の拠点を持ち、日本はもちろん、欧米や中東にもオフィスを構えている外資系の巨大な広告会社です。

広告の種類はテキスト広告とバナー広告の二種類で、オーバーレイ広告やインタースティシャル広告は採用していないようです。

特徴としてはアドブロック用の広告がある点でしょうか。最近では広告を表示させないアプリなどが多く出回っていますが、広告収入をメインとしているメディアにとってはこれが命取りになっています。そこでクリテオは、アドブロックを使用しているユーザーにも広告が表示される「アドブロック用の広告」を設けているのです。

もう一つの特徴は最低CPM(広告表示回数1,000回あたりの単価)を自分で設定できる点にあります。これによって単価の安い広告を非表示にすることができるので、収益をコントロールしやすくなります。

クリテオの単価は?

クリテオは広告主にはクリック単価で課金しているのに対し、ブログを含むメディアにはCPM(広告表示回数1,000回あたりの単価)で収益を保障しています。つまりどれだけ広告が表示されたかによって収益が上下するということです。

最低CPMを自分で設定できるので、アドセンスよりも高く設定することも可能です。ただ、これはあくまでもCPMの話で、クリックされても収益にはならないので、それによって収入がアドセンスより高くなるとは限りません。

実際数日間使ってみた単価の推移はこんな感じでした。

criteo2

初日は、一日の終わりに掲載をスタートさせたので売り上げが17円と極端に少ないです。しかし二日目以降から売り上げは500円以上は確保できています。

ちなみにこのブログは1日1万から1万5000PVぐらいあるブログで、アドセンス広告を使うとこの2倍から3倍の収益になります。やはりまだまだアドセンスには敵わないというのが現状のようです。

クリテオはほかの広告と併用できるの?

クリテオは問題なく、ほかの広告と一緒に使うことができます。なのでアドセンスと併用してさらなる収益アップを図るのもいいし、またはアドセンスのポリシーにひっかりそうなデリケートなジャンル(ただしアダルトは禁止)のブログに採用するのがいいかもしれません。

今の時点ではアドセンスの収益には届きませんが、それでもほかの広告ネットワークと比べると、収益はかなり高いほうなので今後期待ができそうです。アドセンスの対抗馬が出てくればブロガーやアフィリエイターにとっても選択肢が増えるので嬉しいですね。

まとめ

クリテオの支払いは最低5000円からで、翌月に支払いをしてくれます。最近の傾向からするとちょっと高めですね。ちなみに支払い手数料は無料です。

これまで同ブログでは、アドセンスの代用にはnendを推奨してきました。nendは誰でも簡単に始められること、クリック単価報酬で分かりやすいこと、単価も悪くないことから、引き続き初級者にはおすすめです。

グーグルアドセンスアカウントが停止になった、またはどうしても審査に落ちてしまって通らない、なんていう人はアドセンスにこだわらず他の広告を使ってみてもいいかもしれませ

一方でクリテオはほかの広告会社より審査は厳しいですが、これだけでも十分な収益につながるのは確かなので、中・上級者におすすめできます。興味がある人はぜひ新規登録してみてください。

>>クリテオの新規登録ページはこちら

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!