物売りがハーバードで講演!這い上がったユーチューバーに感動した

この記事は 約10 分で読めます。


ブラジルのリオデジャネイロのビーチで水を売っていた露店商人がわずか数か月の間にアメリカのハーバード大学で講演するほどのインフルエンサーになりました。

貧困から脱却するために彼が始めたのはユーチューブ。彼の戦略とマインドセットがものすごいためになるのでシェアします。

物売りから数か月で大成功したRick Chesther(ヒック・シェステル)という人物

View this post on Instagram

“Assim como nem todo terno, gravata, calça e sapato social traz um doutor, nem toda camiseta regata, bermuda, chinelo e pele negra traz um bandido. Por isso antes de julgar a aparência de alguém conheça o seu conteúdo.” Citação de autoria de @rick_chesther OBS: Está citação está na página 36 do livro Pega a Visão do escritor Rick Chesther. Aguardem, pois vem aí um livro baseado em fatos reais. PEGA A VISÃO. @rick_chesther #deusnãodorme #josué14 #pegaavisão #minutodoempreendedorismo #embaixadordoempreendedorismo#empreendedorismo #gratidão #rick_chesther #marketingdigital #empreendedorismodigital #visão #sucesso #marketing #empreender #negocios #empreendedor #foco #geracaodevalor #empreendedores #empreendertransforma #business #força #fé

A post shared by Rick Chesther da Silva®️ (@rick_chesther) on

今回、紹介するのはブラジル人のヒック・シェステル(ポルトガル語読み)。彼はミナス・ジェライス州ピタンギで生まれ、8歳から15歳まで道で野菜などを売って家計を助けていました。いわばブラジルの典型的な貧困家庭に生まれた少年です。

そんな彼は若くてしてリオデジャネイロに引っ越しましたが、なかなか仕事にありつけず、友達の世話になっていました。

しかしそんな状況から抜け出そうと、ヒック・シェステルは立ち上がります。そのときポケットに入っていたお金はわずか70レアル。

そのお金で彼はペットボトルのミネラルウォーターを仕入れて、コパカバーナのビーチで売ることにしたのです。

ヒック・シェステルはなけなしのお金をはたいてミネラルウォーター10本のセットを10レアルで仕入れ、氷で冷やし、1本4レアルで売りました。これだけで売上は40レアル、元手の10レアルを引いても30レアルは利益になります。これを毎日朝早くに起きてひたすら続けて利益を重ねていきました。

これだけならブラジルにいる普通の露店商人ですが、ヒック・シェステルは同時にユーチューブチャンネルを立ち上げます。

彼の動画は1分間で起業について語るというコンセプトで撮られています。とはいえきれいな動画が撮れるiPhoneを持っているはずもなく、古いスマホで撮影した画質の荒い動画を自分の部屋から配信していました。

これをスタートしたのが2018年04月09日。

このとき彼が語ったことを要約すると次のようになります。すごい早口なのでちょうど1分ぐらいで終わっています。

「【1分間起業】リオデジャネイロで失職中だって?だったら10レアル友達に借りて、セントラルステーションに行くんだ。そこで水のセットを買って、氷を持ってコパカバーナに朝早く行ってみろ。

それを4レアルか5レアルで売ればいい。4レアルで売れるとしたら、1ダースのセットのうち2本が自分で飲む分で残りの10本は40レアルになる。

10レアル投資して、40レアルになったってことは300%の利益を上げたことになる。そしたらそのお金を持って再びセントラルステーションに行き、今度は25リットル分の水を18レアルで仕入れるんだ。

中略ーーーー

ただ、それを繰り返すだけだよ。え、自分には水なんて売れないって? だったら職がないのはブラジルの問題じゃなくて、お前の心の問題だろ!」

わずか1分のこの動画がきっかけでヒック・シェステルはテレビ局に取り上げられるようになりました。

その勢いでヒック・シェステルはフェイスブックページとインスタグラムも立ち上げるとわずかの間にフォロワー数が激増。

ユーチューブのチャンネル登録数は数万程度ですが、インスタグラムのフォロワーは14万人を超えています。

テレビ、雑誌が次々と彼を取り上げていった結果、ヒック・シェステルはブラジル各地からセミナーの講師に呼ばれるようになりました。

そしてついに2018年8月11日にハーバード大学で開かれたBrilive(ブラジル国際ライブコンフェレンス)に招待され、大勢の前で講演したのです。ユーチューブ開設からわずか4か月の出来事です。

ハーバードで講演することが決まった彼は思わずカメラの前で声を震わせて涙を流しました。

「コパカバーナで水を売っていた男がハーバード大学で講演することになったんだ。みんなに言いたいんだけど、自分の夢は信じないといけないんだ。諦めちゃだめなんだ。

俺が今まで何度地面にたたきつけられたことか。だけど決して勇気だけは捨てなかった。その度に起き上って、戦い続けたんだ。だから何が起きても頑張らないといけないだ。

来週、俺はアメリカのハーバードで講演するからね」

Rick Chesther(ヒック・シェステル)の戦略

JAMAIS PERDER A RAIZ A HUMILDADE E A ESSÊNCIA. Não é porque você deu alguns passos para a frente que irá perder o olhar aos que ainda não chegaram onde você chegou. É necessário manter suas origens e raizes afloradas, é necessário continuar a regrar e cultivar sempre. É necessário manter as amizades constituídas nas batalhas, os contatos com os fornecedores, e principalmente os laços com os antigos clientes, Se você perder tudo isso é sinal de que se desprendeu de suas raizes e isso pode lhe custar caro, Muito caro. Digo isso por algo que alguns se esquecem mas que deveriam se lembrar sempre, refiro-me ÀS VOLTAS QUE O MUNDO DÁ. Em uma dessas voltas você pode ter que retornar e aí lhe pergunto; – O que você deixou plantado? Você cultivou ou pisou? Subiu no salto ou manteve os dois pés cravados no chão? Ajudou algum merecedor ou ignorou geral? Guardou ou jogou fora o caderninho de anotações com os antigos clientes? Fez contato com essa galera ou saiu dizendo que era coisa do passado? . . É rapaziada!! Nem todos estão preparados para as voltas que o mundo dá. Por isso fiquem atentos, a qualquer momento você pode estar em uma dessas voltas e aí é hora de ver quem realmente você é. Afinal, dizer que está no topo é fácil! Quero ver se tiver que retornar em uma dessas voltas e refazer todo o trajeto. Aí é hora de ver quem realmente é águia e quem é apenas um pardal. . . Não sejam guiados por soberba. Afinal uma pitadinha de humildade não faz mal a ninguém. . . Já declarei amor a varias coisas, mas hoje costumo dizer que sou apaixonado mesmo é pelas voltas que o mundo dá. E como ele gira rápido viu🌎😘! #deusnãodorme #josué14 #geraçãodevalor #fé #pegaavisão #minutodoempreendedorismo #movimentopegaavisão

Uma publicação compartilhada por Rick Chesther da Silva®️ (@rick_chesther) em

これだけ聞くと、SNSでバズッた幸運な男のサクセスストーリーという感じがしますが、実はヒック・シェステルは戦略家であることがわかります。まず、水の商売を例に挙げると、彼のアイデアはこのようなものでした。

  • リオは暑いから道行く人は喉が渇いているのではないだろうか?=水を仕入れる
  • リオで喉が渇いている人がたくさん集まっている場所はどこか?=ビーチ
  • 水が高く売れる場所はどこか?=リゾート地のコパカバーナ
  • 水以外に売れるものは何か?=傘(水だけでなく傘を仕入れておいて、晴れたら水を、雨が降ったら傘を売った)

また、ユーチューブにおける彼の差別化は次のようなものでした。

  • 貧しい男が自宅の小さな部屋から起業についてレクチャーする
  • 動画を1分間にまとめる
  • とにかく早口で喋る(もともと早口)
  • 熱い体験談を交える

ブラジルにおいてビジネスやマインドセットを教えるユーチューバーはいい大学を卒業し、ネクタイを締め、スーツ姿で動画を録画している人がほとんどです。

そんな中ヒック・シェステルは学歴も大きな実績もないまま、タンクトップ姿でむき出しのマットレスがぽつんとある部屋の中で起業についての動画を配信したのです。

何よりヒック・シェステルが抜きん出てることは体裁にこだわらずに真っ先に行動したことでしょう。

売るものがないから商売ができない。機材がないからユーチューバーになれない、なんてこと言わずにとにかく自分のできることから始めたのです。

情熱溢れる彼の動画は多くの人の心を鷲掴みにしました。こんな状況の自分でもできるんだからお前にもできる!とリスナーに呼びかける彼の言葉は、プロが編集し、お金をかけたほかの多くのセミナー動画よりもよっぽどリアルだからです。

フォロワーから成功の秘訣を聞かれた彼は次の3つを挙げています。

  • 信念(なにがなんでも自分のやること信じること)
  • コンテンツ(自分の中身、アイデア、プロダクトを常に磨くこと。計画を実現させること)
  • 差別化(自分自身のスタイルを確立し、その分野で先駆者になること)

どん底から這いあがった男のストーリーを聞いて久々に僕も胸が熱くなりました。このストーリーを読んで少しでもあなたのやる気が沸いてきたら幸いです。

こちらのサクセスストーリーもいいですよ。

ブログで月収100万以上稼いだ物語!たった一つの記事で人生を変える方法
多くの人に読まれるブログには必ずといっていいほど成功のきっかけとなった記事があります。そんな成功事例の中でも特に夢を感じさせてくれるエピソードを紹介します。
8千円の鉛筆がバカ売れ!NYの文房具屋が教えるアフィリエイトの真髄
アメリカはニューヨークで鉛筆を目玉商品としている文房具屋が、一部のコレクターの間で話題となっているようです。その文房具屋の鉛筆の売り方があまりにも見事なので、ここに紹介したいと思います。
マインド
MAK

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

MAKをフォローする
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト