ブログで商品・サービスの紹介記事を書くときに気をつけたい3つのこと

この記事は 約4 分で読めます。

running-shoe-371625_640

先日、僕が運営しているあるブログに自社アプリの紹介記事を書いてくれないかとの打診がありました。もちろんそれに対して報酬が支払われます。これが結構馬鹿にならないので、一つのマネタイズ方法として紹介しておきます。

そのアプリの名はHelloTalk。一言でいうなら世界中の人々と語学学習ができるSNSアプリです。送られてきたメールはこちら。

日本マーケティング担当Dです。

このメールを読んでいただき、誠にありがとうございます。
まずはじめに弊社を簡単にご紹介させていただきたいと思います。

弊社は2012年1月、HelloTalkアプリを主力プロダクトとして設立されました。
世界初のラングエジイクスチェンジソーシャルネットワークアプリとして、
言語交換にネーテイブスピーカが120+国います。
今現在、ユーザー数は200万を超えたところです。

ごページで紹介記事を執筆していただきたいですが、
その料金プランをいただけないでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。

ご質問がございましたらお気軽にお申し付けください。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

このメールを受けた後、何度かメールでやり取りし、記事の掲載料について交渉しました。メールは日本語でしたが、担当者は中国人で、本社も海外のようです。記事紹介料といってもいくら取っていいのか分からなかったので、まずは100USDを提示してみたところ、70USDなら払えるということだったので、それで落ち着きました。そのブログの価値にもよりますが、僕が運営している規模のブログで簡単な記事を書いて約8500円(12月現在のレート)もらえるなら悪くないと思いました。

ただ、これはあくまでもアクセスが少ないブログだからこの値段になったのです。おおよその相場は月間10万PVあたり1万円だそうです。このブログは10万PVもないので、妥当な値段かと思います。

ブログでPR記事を書くときに注意するべき3つのこと

1、嘘を書かない

一番気をつけたいことはずばり嘘を書かないことです。お金をもらって何かを紹介すると、どうしてもネガティブなことを書きずらくなってしまうのは人として仕方ないでしょう。だからといって、思ってもいないことを書くのはステマになってしまいます。万が一全くいいところが見つからない商品やサービスならまだ紹介しないほうがましです。

ここまで正直に書けたら言うことないですよね。

「このままでは売れない・・・」 54,000円もするiPhoneケースを頂いて感じた商売の落とし穴3つ

2、実際に使ってみる

なにより実際に使ってみる、体験してみないと紹介しようがありません。使ってもないのに適当にネットからの情報を集めてリライトするのもまたステマ行為といえるかもしれません。商品の紹介記事の依頼を受けた場合は基本的に企業側がその商品を無料で送ってくるので、使わないで記事を書くということはないと思いますが、アフィリエイトにおいては実際使ってもない商品やサービスを「いいもの」として紹介することは日常茶飯事です。

これについてはその人の倫理感やポリシーによるものなので肯定も否定もできません。僕はステマうんぬんよりも、より詳細に渡るリアルな記事を自然に書くためにもできるだけ実際に使うように、体験するようにしています。そのほうが書いていて面白いというのが大きいです。人によっては自腹で商品・サービスを買う、ということに拘りを持っている人もいます。

カニ.co

一方でモラルにばかり捕らわれているとこの世界では稼げない、という問題もあります。そんな甘っちょろいこと言ってないでとにかくじゃんじゃん商品やサービスを紹介していくべきだというのもまた真実でしょう。

広告と利益と倫理の問題:金のためにどこまで倫理に目をつむるか

3、無料で引き受けない

企業によっては商品を無料で提供するからノーギャラで紹介してくれなどという企業もあります。少し趣旨は変わりますが、雑誌に無料で記事を書いてくれないかという編集社もありますね。そういう企業は最後の最後まで報酬については一切触れず、自分たちが求めていることばかりを一方的に要求してくることが多いです。

最初はそういった依頼を受けること自体が嬉しくて、喜んでタダで応じてしまうこともあるはずです。僕もありました。しかしそれをやっていたら自分で自分の価値を下げてしまうことになります。本当に感動するくらいのいい商品やサービスならわざわざ企業側から言われなくても紹介しているはずです。そうじゃないならもらえるものはしっかりと要求しましょう。

ちなみにプロブロガー、イケダハヤトさんの原稿料は一本5万円らしいです。すごいですね。ただ、こういうこだわりって大切ですよね。

イケダハヤトの原稿料は、1本「5万円」からです。そこらのウェブライターと一緒にしないでね。

「原稿料1万円」じゃ、ぼくは書きませんよ…。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!
ブログ
mak

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

makをフォローする
サイト内検索
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト