ブログの過去記事のリライトは重要!稼ぐ人はどれくらいやってるのか

この記事は 約5 分で読めます。

ブログの記事は書いて終わりではありません。定期的に追記、編集を加え、情報を更新していかなければやがて古くなっては正しい内容を伝えられなくなり、価値を失います。

初心者の人は、稼いでいる人たちが過去記事のリライトをどれだけ重要視しているかを今すぐ理解し、さっそくリライトに取り掛かりましょう。

ブログの過去記事のメンテナンスは大変!それでも成功する人はやる

先日、ツイッターでクレジットカードの特化サイト「クレジットカードの読みもの」でお馴染みのクレジットカードの読みものさんがこんなツイートをしていました。

これに対して、クレジットカードの読みものさんに僕のほうから質問をさせていただきました。そのときのやり取りがこちら。

まとめ

クレジットカードの読みものさんの言うとおりで、ブログはある程度まで成長すると必ず売り上げやアクセスが頭打ちになるんですよね。

そのときなんとか維持しようとするかさらに上を目指すか、きっぱり諦めて放置するか、ずるずる続けるかはその人の腕の見せ所でもありますね。

そこで大事になってくるのが過去記事のリライトです。ブログで稼ぐというと、ついつい新しい記事を書くことばかりに気を取られがちですが、ブログ全体の質を上げることが必要不可欠なのです。

じゃないと古い記事はいつしかゴミのように価値がなくなって、どんどん溜まっていくからです。気がついたときには全体の三分の一がゴミ記事だった、なんてことにもなりかねないです。

それにしてもクレジットカードの読みものさんは2,500記事もある膨大なボリュームのブログを随時メンテナンスしているんだそうです。やっぱり稼いでいる人は違います。

過去記事を削除するのも一つの選択肢ですが、クレジットカードの読みものさんの場合は、ほとんど削除せずに過去記事を生かすことを選んでいるようです。それだけメンテナンスを重要視しているんでしょう。

ちなみに「クレジットカードの読みもの」は月間300万PVの超人気ブログです。それも激戦区のクレジットカードのジャンルで成功しているからすごいとしかいえないです。

やっぱりそこまで徹底的にやってるからこそこれだけの成果が出せるんですね。よーし、自分もリライトやらなきゃ!って思う出来事でした。

過去記事のリライトの方法はこちらで詳しく解説しています。

ブログのどの過去記事をどうやって修正&更新すればいいの?
どれだけ詳細に渡ってブログ記事を書いたところで、ほとんどのジャンルにおいては、時間と共に情報の鮮度や質は落ちていくでしょう。 そんなときに定期的にやるべきことが過去記事の修正と更新です。では一体どんな記事に手を加えればいいのか...
ライティング
mak

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

makをフォローする
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト