ブログでまとめ記事を書く本当のメリットとデメリット

この記事は 約5 分で読めます。

blog-793047_640

誰もが一度や二度は読んだことがある、まとめ記事。ネット上にこれだけまとめ記事が溢れるのはアクセスが集めやすく、シェアされやすく、被リンクが付きやすいといったSEO的な意味合いが強いです。しかしそんなまとめ記事でもいいことだけではありません。そこでまとめ記事を書く前にメリットとデメリットを知っておきましょう。

まとめ記事のデメリット

1、ただのリンクページだと低品質コンテンツになるリスクもある

まとめ記事では複数のリンクを貼ることが普通ですが、ただリンクを貼るだけでは、「中身がない実質のないコンテンツ」とグーグルにみなされる可能性があります。

相互リンクなどのリンクページも同じですが、リンクを操作していると思われかねない、質の低いまとめ記事は注意が必要です。もちろんそんなまとめ記事ばかりで構成されたサイトは、早かれ遅かれ手動ペナルティーの餌食になるはずです。どんなテーマでまとめるにしても、しっかりとした文章とまとめた内容についての補足が必要になってきます。

2、記事作成に時間がかかる

最近ではあるテーマに沿って10項目や20項目まとめるのは当たり前です。ときには「名作漫画ベスト100」といったようにひとつの記事の中で100冊の漫画を紹介したりする人もいます。

その一つ一つに感想や意見を書いていくことになるので、これには相当な労力と時間がかかります。もし的外れなテーマを扱えば時間だけかかって、ほとんどアクセスが集まらないリスクもあります。

3、リンクが切れることもある

情報の参照元や紹介先にリンクを貼っている場合、そのリンク先のアドレスがなんらかの理由で無効になることもあります。例えばこの記事では僕が普段よく読むブログを紹介しましたが、数ヶ月後にはひとつブログが閉鎖されていました。

たった数ヶ月であえりないPVを記録した大人気ブログまとめ
ブログを読むが大好きなので、「僕が購読しているおすすめアフィリエイターブログ10選」に引き続き、最近読み始めたアフィリエイターやブロガーの優れたブログを紹介したいと思います。 今回まとめたのは開設からわずか数ヶ月でものすごいP...

そんなときにはリンクを外して、記事を書き直すなどのメンテナンスが必要になります。(すでに記事は修正済みです。)

まとめ記事のメリット

1、読者の注意をひきやすい

読者目線で役立つ情報をまとめてある記事は注意をひきやすいです。ダイエットをしている人に対して「あなたの知らない世界各国の効果絶大ダイエット方法まとめ」といった記事を公開すれば当然喜ばれますし、ブロガー向けなら特にツール、素材系のまとめ記事が人気です。

ブログ・アフィリエイト運営に使える無料キーワード選定&SEOツール
果たしてブログやアフィリエイトサイトを運営していくうえでツールは必要なのかというのはいつも賛否両論があります。僕としてはツールは便利だけど、それだけに頼ったら駄目だなあ、というスタンスでやっています。ただし、知っておいても損はないの...

たくさんの情報を気軽に手に入れられるという点においてもまとめ記事は、サクッと読みたいといった最近のネットユーザーの行動パターンとも一致します。

2、ブックマークや「いいね」されやすい

記事にボリュームがある場合は、後でゆっくり読むためにとりあえずブックマークしておく人も多く、また読んだ後に「いいね」や「シェア」される可能性も高いです。全てのまとめ記事に言えることではありませんが、まとめ記事には「思わず人に教えたくなる」という性質が含まれているからです。もちろんそのためには読者にとって有益でなければなりませんが。

3、被リンクを得やすい

ブロガーにその記事が気に入られれば、ブログで紹介してもらえ、被リンクを得ることができます。被リンクは現在のSEOにおいても最も重要な要素のひとつなので、たくさんの被リンクを得ているまとめ記事は自然と検索結果において上位表示されています。

被リンクを得ている記事を多く所有するブログはドメイン力も増し、全体のアクセスも底上げされる傾向にあるので、まさにいいこと尽くしです。

被リンクを得るにはやはり実用的な記事や役立つ記事を書くことです。圧倒的な質と量のある記事は自然と多くのリンクが得られるからです。

4、回遊率が上がる

自分の過去記事をまとめたものは、普段埋もれている記事を呼び戻す効果があり、PVアップにつながります。古い記事でも内容が古くならないものならどんどん紹介していくべきです。

そのまとめ記事を軸にして、ほかの記事にアクセスが流れていくので1ユーザー当たりの滞在時間が延び、より多くの記事が読まれるようになるでしょう。

PVがアップすればブログ全体の評価も上がり、ほかの記事を書いたときにもアクセスが伸びやすくなります。

5、ユーザーの検索の手間がはぶける

読者にとって有益なまとめ記事とは、役立つ情報であることはもちろん検索の手間がはぶけるという便利さも含まれています。前述したダイエットの話に戻ると、通常ユーザーは「アメリカで流行のダイエット」と検索して、次にまた「中国で流行のダイエット」と検索しないと、アメリカと中国で流行しているダイエット情報にはたどり着けません。

しかしまとめ記事があれば、アメリカや中国はもちろんそのほかの国のダイエット方法までひとつの記事で知ることができるのです。こうした手間をはぶかせてあげるというのがまとめ記事の大きな利点でもあります。

まとめ

デメリットはそれなりにありますが、それでもまとめ記事を書くことは、低品質でなければ現在でもアクセスアップや被リンクを得るためにはとても効果的です。

とはいえブログのコンテンツがあまりにもまとめ記事ばかりだとそれはそれでオリジナリティーに欠け、読者に飽きられてしまいますので、やるなら定期的にまとめるぐらいがちょうどいいかもしれません。

SEO
MAK

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

MAKをフォローする
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト