カゴヤジャパンのワードプレス専用サーバーが酷くて速攻解約した理由

この記事は 約5 分で読めます。

速いサーバーを求めてカゴヤ・ジャパンのワードプレス専用サーバーを考えている人に速攻で解約した僕の体験を紹介します。結論からいうと絶対おすすめしません。その理由はこちら。

1、カゴヤジャパンはコントロールパネルが古すぎで使いづらい

まず、最初にログインしてびっくりしたのがコントロールパネルのデザインです。インターネット初期かよっていうぐらいの古臭さでレスポンシブ対応にすらなっていません。

スマホでログインしたら文字が小さすぎて画面をいちいち指で拡大して見ないといけないというレベルです。いつの時代だよって。

2、カゴヤ・ジャパンはコントロールパネルに必要最低限の機能や情報がない

デザインが古いだけならまだしも、機能も必要なものが揃っていません。例えばFTPのユーザー、パスワード設定すらなく、ログイン情報すらどこにも表示されていません。

データベースのユーザー、パスワード設定もワードプレスの自動インストールの時点で勝手に決められてしまい、後から変更不可です。

なによりそれらの必要な情報を契約直後にメールで送ってくれないので自分で探さないといけないという不親切さ。FTPのログイン情報についてはわざわざ問い合わせたぐらいです。

3、カゴヤ・ジャパンはセキュリティーが甘い

カゴヤ・ジャパンのワードプレス専用サーバーは、契約の時に作成したログインとパスワードがそのままFTPとデータベースのログインとパスワードになります。

つまり同じパスワードを使いまわしているということになり、かなり危険です。このままだともしログインのパスワードが破られたら、FTPにもデータベースにもアクセスできてしまいます。

ただでさえワードプレスはハッキングのリスクが高いと言われているのに危機管理が全くできてませんね。

4、カゴヤ・ジャパンはバックアップが一日分しか保管されない

自分のサイトを守るうえで大事なのがバックアップ。カゴヤ・ジャパンのワードプレス専用サーバーには自動バックアップ機能がついているものの、1日分のバックアップしか保管されません。

バックアップを取る間隔は「毎日」、「毎週」、「毎月」の中から選ばれるようになっているのはまだいいんですが、たとえ毎日バックアップを取ったところでその度に上書きされる仕様になっているため、例えば2日前のバックアップが必要になっても取り戻すことができないのです。

これってかなり危険ですよ。

例えばファイルをいじっていたらエラーが出てしまい、ブログがもとに戻らなくなった、とします。3日前にブログを見たときは普通だったので、そのときの状態に戻したい、というときにすぐに修復できるのがバックアップ機能のいいところですが、もし1日分しかバックアップが保存されていないとなると、バックアップの処理日によっては元の状態に戻せなくなることが多々あるからです。

最近だと通常どこのサーバーも1週間分はバックアップを保存しているのが普通なのにこの緩さには度肝を抜かれましたね。

5、カゴヤ・ジャパンはサポートの対応が悪い

カゴヤ・ジャパンのワードプレス専用サーバーのサポートはメールのみです。そのため緊急を要する問い合わせでも通常返信が来るまで丸1日ぐらいかかります。

それにも関わらず、せっかく来た返信メールに解決策は書いておらず、質問を質問で返して来たり、とサポートの質は散々でした。

ドメイン移行の際にエラーが出たのですが、結局サポートの遅さのせいで何日もブログが落ちる、という目に遭いました。

6、カゴヤ・ジャパンはワードプレスの再インストールができない

カゴヤ・ジャパンはワードプレスの簡単インストール機能はありますが、インストールをやり直す機能はありません。つまりインストールや移管作業のときにエラーが生じた場合、簡単にやり直しが効かないのです。

また、インストール時には自動的にワードプレスの高速化仮想マシンKusanagiが搭載される仕様になっているため、手動でワードプレスを入れ直すこともできません。手動で入れ直そうとすると、せっかくの目玉のKusanagiが搭載されなくなるからです。

前述したようにそもそもデータベースの作成、ユーザー&パスワード設定すらできないようになっているので、一度移管作業に失敗するともう取り返しがつかないんです。ポンコツにもほどがありますね。

もちろんサポートにメールをして初期化するようにお願いしたんですが、できないと断られました。再インストールするなら一度解約してからまた契約し直さないといけないんだそうです。

そんなサーバーあります? これが解約の決め手となりました。

カゴヤ・ジャパンの解約方法

ちなみにカゴヤ・ジャパンのサーバーを解約するのは簡単です。「ユーザー情報」>「解約」の順でクリックするだけ。

さすがに解約まで面倒だったらどうしようかと思ってたけど、皮肉にもそこはスムーズでした。

まとめ

結局、まともに使うこともなく、表示スピードが速いかどうかも分からないまま、解約に至りました。解約までのスピードは確かに速かったです。

最近、スピードを売りにしているサーバーがたくさん出てきましたが、セキュリティー、機能性、スタッフを最大限カットしてコスト削減し、格安で提供したりしていて質が悪いサービスが多くなっていますね。こういうサーバーに自分の資産を預けるのはとても危険なことなので注意してください。

色々あるけど、結局は経験豊富で安定感抜群のエックスサーバーが一番いいですよ。

エックスサーバーは評判どおり超おすすめ!メリットとデメリットを暴露
ブロガーやアフィリエイターの皆さんがエックスサーバー、エックスサーバーとあまりにもうるさいので、どれだけいいものなのか契約してみました。使ってみたらびっくりで評判どおり動作はかなりスピーディーで実際とても良かったので紹介いたします。...
サーバー
MAK

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。

・2019年6月Youtubeを含むアドセンス収益が月40万円突破!
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

MAKをフォローする
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト