ミックスホストとエックスサーバーを分かりやすく比較!メリットデメリット

この記事は 約5 分で読めます。

ミックスホストをある程度使ってみて、色々分かってきたので、エックスサーバーとの違いを分かりやすくまとめてみたいと思います。

ミックスホストのデメリット

まずはデメリットから

1、ミックスホストは障害がやや多い

ミックスホストはまだ立ち上げたばかりの新しい会社なので経験不足からか、何かと障害やトラブルに見舞われることが多いようです。

DDoS攻撃はミックスホストの責任じゃないですが、ユーザーからすれば誰の責任とかは大して問題ではなく、サーバーがちゃんと稼動しているかどうかが重要です。

問題が生じても、その対応の仕方や復旧までにどれくらい時間がかかるかが大事になってきます。稼働率99.99%っていうセールスコピーはもしかすると、大袈裟な表現になるかもしれませんね。

ミックスホストの障害メンテナンス情報を見ても分かるとおり、一ヶ月に数回ペースでアクセス障害が起きているのが分かります。

もちろんアクセス障害が起きても、自分のサイトがあるサーバーに影響がなければ問題ないんですが、安定感にやや欠けるのは今後の課題ですね。

2、大規模&複数ドメインには向いていない

ミックスホストはディスクやメモリーの容量がエックスサーバーと比べてもプランによっては数倍から数十倍少ないため、複数のサイトやアクセス数の多いサイトを運営していると、パフォーマンスが落ちやすくなる欠点があります。

僕はスタンダードプランで14個のドメインで試したところ、メモリー使用度やCPUの使用量が30%を超えてしまい、ちょっと不安になりました。それもあって月数十万PVあるブログは怖いので移転するのはやめておきました。

ミックスホストでマルチドメインの運営を考えているなら、小規模のサイトか少数でやるのがおすすめです。

ミックスホストの公式サイトはこちら

ミックスホストのメリット

1、ミックスホストはエックスサーバーと比べると速い

速さを売りにしているだけにエックスサーバーと比べても間違いなくスピードはアップします。サイト表示速度、サーバーの応答時間がかなり改善されるはずです。

例えばあるブログではエックスサーバーでは平均読み込み時間が6.62秒、サーバーの平均応答時間が0.58秒でした。

それがミックスホストにしてから、平均読み込み時間が4.84秒に、サーバー平均応答時間が0.06秒にまで改善されました。

このぐらいの改善が期待できます。

2、ミックスホストは初期コストが安い

初期費用ゼロ、スタンダードプランなら月々の費用も880円とやや安く設定されているので、できるだけコストをかけたくない人にはもってこいです。

ミックスホストエックスサーバー
初期費用無料3000円
月額(最安プラン)880円(税抜き)900円(税抜き)

さらにスタンダードプラン以上の12ヶ月契約を申し込み、クーポン(AFB12M)を入力すれば、今なら6ヶ月無料のキャンペーンをやっています。

ミックスホストの公式サイトはこちら

ミックスホストの評価まとめ

簡単にミックスホストの評価をまとめるとこんな感じになります。

  • 安定感は改善の余地あり
  • 大規模&複数ドメインの運営には向いてない
  • スピードは最高
  • 初期コストが安くすむ

ミックスホストの公式サイトはこちら

エックスサーバーのデメリット

続いてエックスサーバーのデメリットに移ります。

1、エックスサーバーは初期費用が高い

前述したようにエックスサーバーは長期で使うことを目的としないと、初期費用で余計なコストがかかってしまいます。

それでも3000円なので投資として考えればそれほど大した額ではありませんが、できるだけ最初はお金をかけたくないという人には向いていません。

2、エックスサーバーはミックスホストと比べると遅い

スピード計測をすれば分かりますが、エックスサーバーはミックスホストと比較すると、サイト表示速度に関しては分が悪くなります。

その理由はlitespeedのwebサーバーを採用していないことが挙げられそうです。最近ではサイトの表示速度はランキング要因にも可能性が高いのでエックスサーバーももっと高速になればいいんですけどね。

エックスサーバーのメリット

1、エックスサーバーは安定感がある

エックスサーバーはミックスホストと比べても数段安定感があります。メンテナンスを定期的に行っていて、トラブルもほとんどないです。

そういえばエックスサーバーを使ってからというもの、サーバーがダウンしたという記憶がないですね。絶大な人気を10年以上に渡って維持してきたのにはちゃんと理由があるのです。

その安心感こそがエックスサーバーの最大のメリットかもしれません。

2、エックスサーバーは複数ドメインの運営に向いている

エックスサーバーはディスク、メモリー、転送量などに余裕があるので、たとえ一つのブログでリアルタイムユーザーが4247に達しても落ちません。

あまりにアクセスが過多になるとさすがに制限がかかりますが、月間100万PVのブログでも基本的に最も安い x10プランでも余裕で運営できますよ。

エックスサーバーの公式サイトはこちら

エックスサーバーの評価まとめ

エックスサーバーの評価を簡単にまとめると次の通りです。

  • 初期費用がかかる
  • ミックスホストに比べるとスピードはやや遅い
  • 安定感は抜群
  • 複数ドメインの運営に適している

エックスサーバーの公式サイトはこちら

まとめ

ミックスホストを試してみた結果、僕の場合はエックスサーバーのほうがメリットが大きかったというのが結論です。

ミックスホストは確かに速くていいんですが、僕のように18個もブログを所有している人には向かないです。

両方使うという選択肢もありましたが、サーバー代は馬鹿にならないので、僕は引き続きエックスサーバーを使っていくことにしました。

エックスサーバーの公式サイトはこちら

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!
エックスサーバーサーバーミックスホスト
mak

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

makをフォローする
サイト内検索
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト