2016/04/22

ブログで著作権を気にせずに芸能人やディズニーの画像を使う方法

camera-1248682_640

ブログに有名人やディズニーキャラクターなどの画像を使いたいけど、著作権が気になるという人にとっておきの方法を紹介します。

1、ツイッターを使う

有名人、企業、団体などが公式ツイッターアカウントでツイートしている画像に関してはシェアしても問題ありません。SNSは基本シェアされるのを前提としているので、公式の画像である限りはブログでシェアすることができます。

シェアの仕方はいたって簡単。使いたい画像のツイートページを開き、「ツイートをサイトに埋め込む」をクリック。

dis

すると、コードが表示されるので、それをブログにコピペするだけです。

dis2

実際のシェアされた画像がこちら。このようにGIF画像だったら動きもあって視覚効果がありそうですね。

この方法は何も有名人、企業、団体だけに適応するものではなく、誰かの個人のツイートであっても同じです。その画像が盗用や転載したものでなければ個人が撮ってツイッター上にアップしたものでもシェアできます。例えば「北海道のスタバ」について記事を書く場合にこんな使い方ができます。

このようにツイッターの画像を利用することで自分はその場所に行っていなくても、臨場感のある記事が書けるようになります。

2、フェイスブックを使う

フェイスブックも同じ要領で公式アカウントの画像はシェアできます。例えばサッカー選手メッシの画像が使いたいと思ったら、メッシのフェイスブックページのものをシェアしましょう。

messi

やり方はいたってシンプル。まずはシェアしたい画像の投稿で、画像をクリックします。

messi4

続いて「オプション」をクリック

messi3

すると、「埋め込み投稿」というメニューが表示されるのでそれをクリックします。

messi5

そしたらコードが表示されるので、それをブログにコピペするだけです。

messi6

3、インスタグラムを使う

インスタグラムも有名人がこぞってアカウントを持っているので、それを利用しない手はないです。例えばタレントのローラの画像をシェアするなら、ローラのアカウントに行きます。

rola

そこから好きな画像を選び、画像をクリックします。続いて画像右下にある「OOO」のマークをクリック。

rola2

続いて「埋め込み」をクリック。

rola3

すると、コードが表示されるので、それをブログにコピペするだけです。

rola4

まとめ

ネットに出回っている著作権に関しては様々な解釈があり、多くの個人ブログでは当たり前のように有名人などの画像が転載されているのが現状です。

しかし場合によっては著作権保持者からクレームが入ったりすることもあるので注意が必要です。クレームも入れずにいきなり訴えてくるなんていうケースは個人ブログにおいては大変稀ですが、トラブルに巻き込まれるのが嫌な人はこのようなやり方でシェアをするというスタンスで画像を使うようにしましょう。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!