noteや情報商材のノウハウコレクターになってませんか?

この記事は 約5 分で読めます。

有料note、情報商材、ハウツー本などばかり買いあさる自分はもしやノウハウコレクターなんじゃないかと思うことってありませんか。そこでノウハウコレクターになりがちな人の特徴と対策についてまとめてみました。

ノウハウコレクターの行動心理と依存症対策

ノウハウコレクターは煽りに弱い

  • 今だけ特別価格で10000円!
  • 限定10名にだけ販売!
  • これ1冊で100万円以上の価値がある!

こんなキャッチコピーに動揺し、ついつい必要もない情報商材や有料noteを買ったことありませんか。煽られれば煽られるほど冷静さを失い、思考回路がショートし、ボタンをポチっと押してしまう。

そんな人は注意が必要です。そうならないためには値段がいくらだろうと限定品だろうと、自分に本当に今なくてはならないものかどうかを査定するべきです。

好奇心や損得で判断するのではなく本当に必要かどうか購入する前にじっくり考えましょう。

今すぐ欲しいと思ってもとりあえず一晩寝てから考え直すというのも効果的ですね。

何日か考えてそれでも欲しい、必要だと思うなら買ったらいいと思います。

ノウハウコレクターは簡単に稼げる方法ばかり探す

  • 一日5分の作業で月50万円!
  • ワンクリックだけで100万円!
  • コピペだけで10万円!
  • 不労所得で一生食べれる!

こういう手法ばかり探している人はノウハウコレクターの典型といえるでしょう。世の中には簡単に稼げる方法なんてないです。たとえ今簡単に大金を稼いだり、不労所得を得たりしている人でも、そこに至るまでに多大な努力をしています。

情報から得られるのはヒントやアイデアであって答えじゃないです。どんな金儲けをするにしても勉強や労働はつきものだということをまず理解しないといつまでもノウハウコレクターのままです。甘い言葉に釣られてしまう自分にいまこそ渇を入れましょう。

ノウハウコレクターは買うだけで満足する

煽りに負け、買ったはいいけど、なぜかそれだけで満足してしまい、買った後は何日間も放置してろくにノウハウを読もうとしない。ノウハウコレクターの症状の第二段階はこれじゃないかと思います。

もう買ったんだし、あとはいつでも読めるから今日じゃなくてもいいやという怠け癖が出始めるとやばいです。それこそ大至急買う必要がなかった、と自分で認めているようなものですよね。

この状態に陥ると、何を買っても頭に入らなくなります。だって買った時点で目的が達成されているから。

ボタンを押したときにエンドルフィンをいっぱい放出しちゃって、その後は一気に冷めてしまい、インプットに集中できなくなるのです。

特にボリュームの多いコンテンツを買うときに起こりやすいですね。PDF数百ページ、文字数数万文字といったコンテンツは消化するのに多大な労力が要することを知っておくべきです。

ボリュームの多いコンテンツは当然高い値段設定になるので、買っただけで満足したら損害も大きくなります。損しないためにも本当にそのコンテンツを集中して読む気があるのかどうか、また時間的余裕があるのかどうかを買う前にもう一度考えましょう。

ノウハウコレクターは一度しか読まない

一度ささっと読んで、はいおしまいみたいな人もノウハウコレクターになるポテンシャルが高そうです。特に初心者はノウハウを落とし込むまでに時間がかかるので本来は何度も何度も読む必要があるものです。

それを「積読」しているだけではせっかくの有益な情報も無駄にしてしまいます。そうならないためにも一度買った情報商材、note、書籍などは定期的に読み返す習慣をつけましょう。

納得するまで読む。理解するまで読む。アウトプットできるようになるまで読む、というのを徹底すると一つ成長しますよ。

ノウハウコレクターは自分で考えない

どうしたらいいか分からないから誰かに教えてもらいたい。もっと稼ぎたいから稼げる方法が知りたいと考えるのは別に悪くありません。かといって思考停止状態に陥り、お金ばかり使うようになったら末期ですね。

ブログやアフィリエイトで稼ごうと思ったら、やはり自分のなりの成功パターンを身につけるのが一番です。人からアドバイスをもらうことで気づきを得られることもあるけれど、他人の成功パターンが一概にみんなに有効かというとそうじゃないですからね。

思考停止にならないためには行動するしかないです。自分で色々試してみることです。noteって儲かるの?って疑問に思ったら自分でまず商品を作って売ってみましょう。

電子書籍って印税いくらぐらい入ってくるの?って思ったら自分で出版してみたらいいんですよ。売れなかったら売れなかったで、なんで売れなかったのかを考え、改善する。ただ、その繰り返しです。

電子書籍は売れないし儲からない?実際に出版したから印税公開するよ
ご存知の通り、最近では誰でも簡単に電子書籍が出版できる時代になりました。特にアマゾンのKindle ダイレクト・パブリッシング (KDP)を通じて出版すれば、有名作家の書籍と同じ店頭に自分の本が並びます。 このように出版におい...

ノウハウコレクターから脱出するべき人とそうでない人

ノウハウコレクターからそもそも脱出しなくてもいい人もいます。例えばこんな人。

  • 情報にお金を払ってもすぐ元が取れる人
  • お金に余裕がある人
  • 市場に還元したいと思っている人
  • モチベーションが上がればそれでいいと思っている人

そもそもノウハウコレクターって悪いことなの?と考えると、一概にそうとはいえないですよね。お金がないのにクレジットカードの10回払いで高額な情報商材を買うみたいな人は今すぐやめるべきだけど、お金に余裕があって情報収集に熱心な人は当然たくさん投資しているからです。

僕も最近はよく有料noteを買っています。内容もノウハウ、ライティング、収益公開と様々で購入をきっかけに次は自分もこんなことしてみようか、あんなことしよみうかと何かしらの刺激を得ています。

実際的な気づきがあってもなくてもnoteや情報商材ってモチベーション維持や向上のためにも役に立つんですよね。

だからプラスにするか、マイナスにするかも結局は自分次第なんです。情報にお金を使うこと自体が悪いんじゃなく、お金を払って手に入れた情報をどう活用するかってことです。

あなたはノウハウコレクターから脱出するべきタイプですか? それとも元を取れるタイプですか?

僕がノウハウコレクターを脱却した商材はこちら。

>>下克上∞(MUGEN)の評判、評価、口コミレビュー

情報商材
mak

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

makをフォローする
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト