メルカリで新商品を定価以下で売っても儲けられる理由

この記事は 約4 分で読めます。

メルカリやヤフオクで発売されたばかりの新商品が定価より安く売られているのを見たことがないでしょうか。一体あれで販売者どうやって儲けを出しているのでしょうか。

メルカリやヤフオクで売られている新商品とは?

電化製品やカメラなどの商品はだいたいメルカリやヤフオクで発売日直後には割安で買うことができます。

開封済み、一度使ったもの、未開封新品と状態はそれぞれですが、いずれにしても定価よりかなり安く買えるのが特徴です。

例えば上の画像にあるアクションカメラ「Gopro Max」は10月に発売された商品です。メルカリだと新品、未使用で6万円かあるいはそれ以下で買えたりもします。

これがヨドバシだと6万7100円になります。

これだけでも単純に価格だけで見れば、7100円得したことになりますよね。新品のいいカメラを手に入れたいけど、できるだけ出費を抑えたいという人ならこういう買い方もできるのです。

メルカリで新商品を定価以下で売っても利益が出る理由

しかしただメルカリやヤフオクで買うとお得だよ、という話ではありません。ここで考えたいのは、なぜその値段で売っても利益が出るのか、ということです。

つまり消費者ではなく、一度販売者の立場で考えてみると、見えてくるものがあります。

メルカリやヤフオクで新商品を安く売っているの多くは、いわゆる転売ヤーです。もし転売を目的にやっているなら利益を出さなければなりません。

しかし定価6万7100円のものを6万円で売ってたら普通は利益が出ませんよね。でも出るんです。じゃないと売る意味がありませんから。

では一体どんなカラクリになっているのでしょうか。

メルカリやヤフオクで儲けている秘訣はポイント制度にあった

多くの場合、新商品を定価以下で売っている人はポイントで儲けているはずです。

例えばヨドバシカメラで、Gopro Maxを6万7100円で買うと、6710円のポイントがつきますね。

つまりもしポイントをお金として換算すると、実際には6万390円しか払っていないことになるのです。つまり6万390円より高く売れば利益が取れるのです(あくまでも例えのため送料はあえて省きます)。

では6万円で転売しているひとはどうでしょうか? ヨドバシやビックカメラといったポイントだけでは損になってしまいますよね。

ここで登場するのは最近流行りのPayPayです。例えばPayPayのポイントが還元されるyahooショッピングでGopro Maxを買うと、Tポイントが10%つくだけでなく、さらにPayPayのポイントまで10%還元されるのです。つまり実質20%引きで買えることになります。

これだと6万7100円の商品を実質5万3680円で買ったことになるため、定価以下でメルカリやヤフオクで売っても儲けが出るのです。

海外で買って日本で売る手もある

また、外国製のものなら海外で購入して日本で売っても利益が出るかもしれませんね。

例えば、アメリカではGopro Maxが$499.99で売られています。日本円にしても5万5000円(12月12日のレート換算)いかないぐらいです。

これをさらに空港の免税店などで購入したら、場合によってはもっと安くなるかもしれません。ちなみにGopro製品は国際的な空港なら売ってたりするのでぜひ空港に行ったらチェックしてみてください。

まとめ

今回は例としてGopro Maxを出しましたが、ほかの商品でも同じような条件で転売されているものは少なくないはずです。

そういった商品を見つけると、せどりで簡単に利益を出すことができそうですね。

また転売はやらない人でもこういうカラクリを知っておくとビジネスの役に立つかもしれませんよ。

副業
MAK

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。

・2019年6月Youtubeを含むアドセンス収入が月40万円突破!

・2019年12月Youtubeを含むアドセンス収入が月65万円達成!アフィリエイト収入を含むと月110万円を超えました。

質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

MAKをフォローする
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト