2016/04/10

副業には転売(せどり)とブログ(アフィリエイト)どっちがいい?

decision-1013752_640

副業をして収入を得たい人の中にはどれから手を付けていいのか迷ってしまう人もいるはずです。そこで特に人気のある副業である転売(せどり)とブログ(アフィリエイト)はどんな人に向いているのか分析してみました。

転売に向いている人の条件

1、即金が欲しい人

今すぐお金が必要だという人にはもってこいの副業が転売です。安いものから高いもの、中古から新品までとにかくなんでもオークションやショッピングサイトに出品して売ることができ、商品が売れてから支払いまでの期間がそれほど長くないため、比較的てっとり早く現金を手にすることができるからです。

2、仕入れ、梱包、発送のための時間が作れる人

転売ビジネスにおいて一番時間が取られるのは、仕入れ、梱包、発送などの作業です。特に普段一日中働いている人にとっては発送に行く時間を確保することは大変です。

運送会社によっては家に荷物を取りに来てくれるところもありますが、小さなものや安いものだと郵便局から定形外郵便などで送ったほうがコストを抑えたいお客さんには喜ばれます。

発送する商品が多くなればなるほど梱包作業の手間もかかります。またダンボールや梱包紙を買いに行ったりする時間も忘れてはいけませんね。そういう意味では時間的な融通が利く人におすすめです。

3、特定の商品の市場価値が分かる人

洋服なら洋服、CDならCDの市場価値をある程度経験的に理解している人には転売は取り組みやすいです。これができる人は仕入れと販売までをスムーズにこなせますし、損をするリスクがぐっと減ります。

最初から分かっていなくてもやっていけば誰でも分かるようになりますが、最初のうちは高く売れるものでも安く売りすぎてしまったりして、何かと損をしてしまうものです。だから物の価格に対する「感覚」を持っているかどうかは非常に重要です。

転売のデメリット

1、収入と作業量が比例する

転売は売れれば売れるほど、作業が増えるのが常です。売れて嬉しい反面その分たくさんの時間を奪われ、気づいたときにはただの肉体労働になってしまいます。

仕事量が増えてきたらアシスタントを雇うといった方法もありますが、外注で受けてくれる仕事は商品登録ぐらいで、梱包や発送は基本自分でやらなければなりません。

2、売り上げが安定しない

転売はシーズンやライバルに大きく影響を受けるため、売り上げを安定させるのは至難の業です。今月10万円稼げても来月半分になったり、それ以下になったりすることは転売ではよくあります。海外の商品を日本で売る、あるいはその逆のような場合は、さらに為替によっても収入が左右します。

転売のメリット

1、誰でも簡単に始められ、手っ取り早く稼げる

身の回りの物を売るのもいいし、buymaのように売れてから商品を仕入れる転売方法もあるのでスタートのハードルはかなり低いです。やることも単純なので専門知識も必ずしも必要ではなく、初心者でも参入しやすい分野です。

物が売れてから入金されるまでの期間も比較的短く、お金に困っている人にはとても助かります。なにかをやるためにとりあえず資金を集めたい人にもおすすめです。

2、ビジネスの基本を学べる

たとえ個人の売買であろうと、物を売る立場に立つと客のニーズや反応をダイレクトに知ることができます。ビジネスにおいては商品であろうと、サービスであろうと「売る」ことには変わらないので、この経験ができるのは大きいです。

転売は言ってみれば安く仕入れて高く売るだけです。ビジネスを最大限シンプルにした形が転売とも言えるので出費(仕入れ値や梱包代など)、売り上げ、利益の関係がとても分かりやすく、商売の基本を学ぶことができます。

ブログに向いている人の条件

1、すぐにお金を作らなくてもいい人

それほど切羽詰っていない人、じっくり資産となるものをコツコツ積み上げたい人にはブログがおすすめです。ブログでお金を稼ぐのには最低でも数ヶ月、長ければ数年といった時間がかかりますが、一度稼げるようになると、収入を安定させやすいメリットがあります。

2、書くことが好きな人

昔から日記を書くのが好きだった、作文が好きだった、という人はブログが向いているでしょう。ただ、ブログと日記は全く別もので、自分本位ではなく、読者のために書くことができるかどうかが重要になってきます。ただ、書くだけでなく、誰かのために書くことが好きかどうかというのもブログに向いているかどうかを判断する大切な要素です。

3、ネットサーフィンやパソコンの作業に抵抗がない人

普段からよくネットで調べ物をする人やパソコンをいじっている人はブログも比較的簡単に始められます。基本さえ分かっていれば、ブログを始めるのにレベルの高い専門知識はほとんど必要ありません。基本といえばブラインドタッチは最低できたほうがいいですね。タイプが早いのに越したことはないです。

ネットはやるけど、パソコンを持っていないという人は買うしかないです。携帯でもできないことはないですが、どうしても効率が悪いです。

ブログのデメリット

1、作業量=収入ではない

ブログはたくさん記事を書いたからといってたくさんお金が稼げるわけではありません。センスや戦略がものを言う世界で、人によっては何年かかっても、まともに稼げなかったりします。

そんなときに自分の作業時間と収益を自給換算にしてみると、途方に暮れてしまうかもしれません。多くの人は「稼げない」期間にモチベーションを失ってしまい、希望を見出せずに離脱していきます。

2、支払いが何ヶ月も先になる

ブログで初心者が収益を挙げるとしたら、グーグルアドセンスや物販やサービスのアフィリエイトがメインとなります。しかしいずれも今月の報酬が支払われるのは翌々月とかだったりします。これは今すぐお金が欲しい人にはきついです。

ブログのメリット

1、比較的安定した収入が見込める

賞味期限の長い、価値のある記事が書ければ、その記事は長期的に人に読まれ、一度軌道に乗ればブログは安定した収入をもたらしてくれます。つまり不動産のような資産になりうるのです。

検索エンジンやブログ自体によっぽどの変化が起こらない限り、一朝一夕で急激にアクセスや収入が落ちることはそうありません。

2、上手く行けば少ない作業でも大金が稼げる

やり方や戦略によっては少ない作業で大きな収益を挙げることも可能です。もちろんそのためにはある程度のセンス、知識、スキルが求められますが、上手く行けば効率良く稼ぐことができる夢のある分野だといえるでしょう。ちなみに僕は副業でもブログで26万円稼ぐことができました

3、どこでも作業ができる

ブログはネット環境さえあれば、自宅でも喫茶店でも旅行先でもできるので、場所による拘束がなくなります。ブログで稼げるようになればそれこそ世界中で仕事をすることができるようになり、視野が一気に広がります。僕もブラジルからブログを配信し、日本の読者に届けていますが、こういうことが誰でも可能になるのです。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!