トレンドアフィリエイトでまずは情報商材代を稼ぐ

この記事は 約3 分で読めます。

money-515058_640

どんな情報商材でも買ったことで得をする人と損をする人の二通りに別れますが、その原因は情報商材を買う側と売る側の意識の違いにあると思います。そこで情報商材で損をしないための心構えを紹介します。

元を取るまでとにかく諦めない

消費者からすれば実際に買ってみて思ったような結果が出ず、途中で辞めてしまえば「詐欺」といった発想になり、また売る側からすれば「マニュアルをちゃんと読んでいないから、教えた通りに作業していないから稼げないんだ」といった結論になりやすいのが情報商材です。

もちろんみんながみんなそうではないですが、傾向としてこういう意識の人たちは多いですよね。どちらも間違っていなけれど、どちらにも責任はあるような気がします。

買う側には楽して稼げるという甘えがあり、売る側もまた「簡単な作業で月10万円」などといったキャッチフレーズばかりで客を釣ろうとするのはどうかと思います。実際に詐欺商材もたくさんあるようですが、それは購入前に自分でしっかりとリサーチすれば簡単に分かることです。

僕はアフィリエイトとは別にずっとブログやホームページを運営してきたので、作業の大変さや面倒臭さはある程度理解していました。そのためどれだけ「簡単に稼げるノウハウ」と謳われていても簡単なはずはない、という意識があったので、いきなり結果がでなくてもやり続けるつもりでいました。

僕が一番最初に購入した情報商材は「下克上(GEKOKUJO)」です。それを買う前にまず自分自身に決めたのは、上手くいかなくてもせめて元は取る、ということです。損をするのが嫌だし、なにより「損をした」と思うのが嫌でした。

下克上(GEKOKUJO)」の値段は1万6800円なので、人によっては大した金額じゃないかもしれません。僕が思うに、おそらくそういう人ほど意外とあっさり途中で諦めてしまうのではないでしょうか。「騙されたけど、1万6800円だからまあいっか」と。

しかし1万6800円の出費を軽く見るようではビジネスに向いていないといえるでしょう。また、ブログをビジネスとして捉えていなければ到底大金なんて稼ぐことはできないです。

心に刺さった金持ちの名言

初心者がアフィリエイトで生活することは可能か」でも話しましたが、僕が「下克上(GEKOKUJO)」を買った初月の報酬は¥8,263でした。

大した額ではありませんが、たとえ毎月この額だとしても1年間やれば、¥8,263x12ヶ月=9万9156円にもなります。10年だと99万1560円です。

僕は月単位の小さい出費や収入があるときは年単位、または10年といったロングスパンに変換して金額を捉えるようにしています。そうすることで、その出費や収入がどれだけの影響力があるかが鮮明になるからです。

9万9156円があったらなにが買えるか、99万1560円あったら生活はどう変わるか、と考えたときに始めて真剣になるのです。ある大金持ちの人がこんなことを言っていました。

「金持ちになるかどうかはその人の小銭の使い方で決まる」。

小銭や小さい金額を甘く見ている人には決してお金は貯まらない、貧乏人こそお金を無駄に使っている、だから大きな買い物もできなければ、投資してお金を増やすこともできない、というのです。この言葉を胸にまずは小銭を稼ぐことから、こつこつやっていくのが大事ですね。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!
トレンドアフィリエイトマインド
mak

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

makをフォローする
サイト内検索
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト