2017/11/08

イケハヤメディアラボの評判は?実際に入った感想と評価

ikehaya

イケダハヤトさんの有料オンラインサロン「イケハヤメディアラボ」に入会したので、メリット、デメリットを交えながらその感想と評価を正直に話したいと思います。

イケハヤメディアラボとは?

以前はブログ塾という名前でやっていたイケダハヤトさんの有料サロンですが、現在では「研究所(ラボ)」としてリニューアルされています。

内容は、イケダハヤトさんが実践しているブログ運営の心構え、コンテンツ制作、最新メディア情報などの共有がメインです。

ターゲットはブログ初心者よりも上級者で、次にどんなサービスが人気になるかといったことをよくディスカッションされています。

サロンの活動はフェイスブックのコミュニティーページを通じて行われますが、そこでは「会員のブログ更新報告スレッド」、「海外記事・おすすめ国内記事を共有するスレッド」などがあり、会員も自分のブログ記事や気になる記事をシェアしたりして参加できます。それ以外ではコミュニティーページのフィードにイケダハヤトさんが最新情報を更新していくスタイルです。

デメリット

では僕が感じたデメリットについて書きます。

更新が少ない

正直、イケダハヤトさんはサロンではそれほど活発に参加していない印象を受けました。彼自身による新しい情報が更新されるのは週1回ぐらい。それ以外にゲスト講師が1回更新する程度で、常に最新情報が欲しい人には物足りなさがあります。

交流が少ない

会員数は250人から300人ぐらいいますが、人数が多すぎるせいかそれほどお互いがお互いの記事をチェックしたり、それについて意見交換していませんでした。

参加者のレベルやそれぞれが取り組んでいるブログのテーマにもかなりの開きがあるため、自分の記事を発表したところで埋もれてしまい、反応が薄いということもありそうです。

そういう意味では「ヨッセンスクール」などの初心者向けの有料サロンのほうが会員数は100人ぐらいでも交流は活発に行われていました。会員数が多ければ多いほど、自分の記事がほかの会員さんにも読んでもらえるかというそうではないみたいですね。むしろ初心者が多いサロンのほうが、みんな熱心にほかの人のブログ記事をチェックするのかもしれません。

質問がしずらい

質問専用のスレッドは設置されていないので、直接イケダハヤトさんに質問できる機会は少ないです。質問できるとしたら、イケダハヤトさんが取り上げているテーマに対して質問できるぐらいで、なんでもかんでもブログのことについて質問できるかというと、残念ながらそういう雰囲気や環境はないです。

メリット

会員に無料配布している特典コンテンツが有益

会員には無料で次のコンテンツが配布されます。

  • ブログ運営の教科書(初版)
  • 「ブログで稼ぐ方法」を知ろう(初版)
  • noteの攻略ノウハウまとめ(初版)

また、これ以外にも初級、中級、上級者向けの過去のスレッド(コンテンツ)が読めます。そこでは記事の書く上での心構え、ブログ運営のノウハウ、アフィリエイトなど様々な有益な情報が公開されています。

最新のメディア情報が知れる

「これからは~の時代だ」、「次は~が来る」といった、まだ日本では馴染みの浅いサービスやアプリまで色々な最新情報をゲットすることができます。

やはりトップブロガーは時代の流れを読む力がすごいので、そういった情報を事前にチェックしておくと、いい波に乗れるかもしれません。最近では特に分散化メディア、チャットボット、スナップチャットなどを頻繁に取り上げていました。

まとめ

おそらくイケダハヤトさんは現在noteの有料マガジンのほうに力を入れているのでサロンのほうはあまり手がかけられないといった印象です。そのためそれほどサロン内では活発な活動が行われていなかった、というのが正直な感想です。

イケハヤメディアラボをおすすめできるとしたらすでに自分でメディアを持ってある程度稼いでいる人です。また、トップブロガーがどんな方針とやり方でメディアを運営し、収益化しているのかを知りたい人が入るべきですね。

>>イケハヤメディアラボの詳細を読む(イケハヤメディアラボはすでに終了しています)

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!