トレンドアフィリエイト、アドセンスで月5万円稼ぐまでに必要な記事数

この記事は 約3 分で読めます。

dollar-163473_640

どれくらいの作業をしたら、どれくらいの報酬が得られるのか、ということはおそらくトレンドアフィリエイトを始める前に誰もが抱く疑問ではないでしょうか。そこで僕の体験を基に記事数を計算してみました。

もちろん人によって作業時間や記事数は大きく異なります。知識が豊富な人ならそれこそ10記事ぐらいでも多くのアクセスを集めることができるのに対し、全く的外れな記事を書いている人は何百記事書いたところでアクセスは集まらないでしょう。

しかしそれでも何記事書いたらどれくらいのアドセンス収入になるのか知りたいのが初心者の本音です。あくまでも目安ですが、僕のケースを紹介したいと思います。

アドセンス報酬が月収5万円になるまでの道

下剋上(GEKOKUJO)」を購入して、マニュアルに沿ってブログを開設し、記事をどれくらい書いたら、いくらもらえるのか。まずは5000円から。

月収5000円までの記事数は37

アドセンス報酬で僕が月5000円にたどり着くまでには、トレンドアフィリエイトを始めてから23日間かかりました。それまでに書いた記事数は37記事です。

この頃はとにかく収入とアクセス数の経緯が気になっていたのでアドセンス報酬とグーグルアナリティックスのページを何度も見ては閉じ、また見ては閉じの繰り返しでした。アドセンス報酬で月5000円行けば、初めて稼げることの小さな手ごたえ感じることができるはずです。

月収1万円までの記事数は59

1万円にたどり着いたのは、「下剋上(GEKOKUJO)」を実践し始めてからちょうど40日目です。この時点でブログの累計ページビューは54342、ユニークアクセスが35240に達しました。

月収1万円を達成できたら、ある程度のやり方を理解してきた段階なので、あとは同じことを繰り返していけば、収入は倍々に上がっていきます。

月収5万円までの記事数は104

月収1万円まで一度行くと、そこから5万円までは早かったです。それでもスタートから数えると104記事をがむしゃらに書き終えていました。

やはり100記事というのを一つの目安にしてもいいかもしれません。この時点で作業日数は65日間、2か月ちょっとで5万円達成したことになります。

ここまで来たら、もう「下剋上(GEKOKUJO)」の教材代1万6800円を差し引いてもプラスになります。マイナスにしないことが気分的にはまず一番大切で、プラスに転移した後はそのお金でまた自分に投資し、どんどん知識を蓄えていき、色々なことに挑戦するといった選択肢が広がります。

アドセンス報酬が月収5万円に達したら気付くこと

下剋上(GEKOKUJO)」は初心者向けで、いわばアフィリエイトの登竜門だと言われていますが、その意味が分かるはずです。

全ては稼げるようになってからがスタートです。トレンドアフィリエイトを継続するのもいいし、ここから物販、情報商材、メルマガと移行するのもいいでしょう。

トレンドアフィリエイトは、記事をとにかく書き続けなければいけない、というデメリットがあります。できるだけ作業量を減らして利益を上げたいのなら、試行錯誤して自分にとって一番効率の良い方法を模索しましょう。

ただ、実績を作るという意味ではトレンドアフィリエイトをある程度継続し月収10万、20万を目指すことにも十分意味があります。いずれにしろまずはこの時点までなんとしてでも到達できるように頑張りましょう。

下克上∞(MUGEN)の評判、評価、口コミレビュー
大ヒット情報商材「下克上」の最新バージョン「下克上∞(MUGEN)」がついに発売されました。そこでどんな内容なのか知りたい人のためにその全貌を紹介します。
トレンドアフィリエイト
MAK

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

MAKをフォローする
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト