アナリティックスに「ghost spam is free from the politics」と表示される原因

ghos

グーグルアナリティックスのオーガニック検索キーワードに最近突如として「ghost spam is free from the politics, we dancing like a paralytics(ゴーストスパムは政治から自由の身であり、我々は麻痺のように踊っている)」といった全く関連性のないキーワードが出現しました。実はこれ新手のSPAM(スパム)です。

ghost spam is free from the politicsとは?

organic

グーグルアナリティックスで見ると、一見誰かが「ghost spam is free from the politics, we dancing like a paralytics」のキーワードで検索して、サイトにたどり着いたような印象を与えますが違います。これはボットを使って、アナリティックスの結果に表示させるように仕掛けたSPAM(スパム)行為なのです。

一体何が目的なのかというと、「あなたのアドセンス広告、success-seo.comに掲載されてませんか?」で紹介したSPAM(スパム)もそうですが、たいがいこの手のSPAM(スパム)はユーザーの注意を引き、自分のサイトやコンテンツを閲覧してもらうのが目的です。悪質なサイトだとウィルスを感染させることを目的としているサイトもあるかもしれません。いずれにしろ自分のサイトを見てもらうためには検索エンジンを通じて、アクセスを集めるのが一般的ですが、SPAMMER(スパマー)たちは、正攻法なやり方はせずこうした裏口からアクセスを集めようとしているのです。

キーワードを使ったSPAM(スパム)を通じて直接的なダメージを受けるようなことはないと言われています。ただし、ボットが自動でサーバーに無数のリクエスト(要求)を送るため、サーバーのCPUと転送量を余計に消費する可能性はあります。しかしそれよりももっと迷惑なのは、グーグルアナリティックスのデータの正確性を脅かすことです。ボットでのアクセスが増えるとブログ全体の直帰率や滞在時間にも影響するからです。

グーグルアナリティックスのキーワードスパムの対処法

今のところ際と運営者にできることといえば、グーグルアナリティックスの管理者画面でフィルターを使うことです。

filter2

  • グーグルアナリティックスの管理者画面のメニューで「アナリティックス設定」>「すべてフィルタ」>「新しいフィルタ」の順に進みます。
  • 「フィルタ名」を設定する(特になんでも構いません)
  • 「カスタム」を選択する
  • 「フィルタフィールド」で「キャンペーンのキーワード」、「除外」を選択する
  • 「フィルターパターン」に「ghost spam is free from the politics, we dancing like a paralytics」と入力する
  • 「保存」をクリックする

解決策は以上です。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!
アフィリエイト
mak

ブラジル在住。現地でアフィリエイトや仮想通貨の投資などをしながらマイペースに生活中。

主な実績
下克上を購入したことがきっかけでアドセンス月収26万超えを達成。
・運営している複数のブログのうち二つのブログが同時に月間約40万PV達成。
・2018年1月 一つのブログで月間100万PV達成。

・2018年4月、アドセンスと物販アフィリエイトなどの収益の合計が月60万円達成。
質問、疑問があればお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ!

makをフォローする
サイト内検索
アフィリエイトシグナル|初心者の副業脱出プロジェクト