携帯失くしてPoloniexの二段階認証ができないときの解決方法

ある日突然、大金を投資している仮想通貨の取引所にログインができなくなったらあなたはどうしますか?パスワードを忘れただけならリセットすればいいでしょう。でももし二段階認証をしている携帯自体を失くしたら大問題です。

もしかしたらもう二度と自分のアカウントから仮想通貨を取り戻せないかもしれない。そんなふうにさえ思ってしまった冷汗ものの実体験を解決法と共に紹介します。

PoloniexのログインでGoogle認証システムアプリを使うときは厳重注意!

仮想通貨の取引所Poloniexではセキュリティーのため二段階認証を推奨しています。これはPoloniexに限らず、どの取引所でも同じです。

二段階認証をしておかないとハッキングされて根こそぎ自分のビットコインを持っていかれるリスクがあります。もちろん二段階認証をしておけば絶対安全かというとそうではないでしょうが、リスクが減ることは間違いないです。

二段階認証は「ツールマーク」>「TWO-FACTOR AUTHENTICATION」をクリックするとできます。

Poloniexの二段階認証はグーグル認証アプリを用いて行います。ここで注意が必要なのが絶対に二段階認証のバックアップコードをメモるか、またはバーコードをプリントアウトしておかなければいけないということです。これ大事に保管しておかないととんでもない目に遭います。

かくいう自分は、プリントアウトもして大事に保管していたはずが引越ししたときに紛失。そしてその後携帯電話も紛失するという二重のハプニングに見舞われ大変なことになりました。つまりログインする術を失ったわけです。

Poloniexで二段階認証できなくなったときの対処方法

携帯を失くした、あるいは新しい機種に変えたとき、16桁のバックアップキー、またはバーコードを保管している場合は新しい携帯でグーグル認証アプリを立ち上げ、追加ボタンを押し、「バーコードをスキャン」か「提供されたキーを入力」すればそのまま古い携帯の二段階認証を受け継ぐことができます。

問題は保管していない場合です。僕のようにありえないミスをしたときは、Poloniexに直接連絡を取るしかありません。

>>Poloniexのサポートページはこちら

サポートセンターのページに行ったら「新規サポートチケット」をクリックします。

すると、問い合わせフォームのページに移るので、それぞれを記入していきます。ここは全て英語で書くことになります。

以上のことを記入して提出すると、担当者から返信が来ます。ただし、二段階認証が解除されるまでにはここからが大変です。

担当者が何度も何度も本人確認のためにメール(チケット)で質問してくるので、それに全て答えなければなりません。それもすぐに返信が来るわけではなく、翌日だったり、翌々日だったりします。

本人確認の質問はこんな感じでした。

Reply to this ticket with 3 recent deposits and 3 recent withdrawals.

We require:
*the type of coin,
*the exact amount,
*Tx ID,
*date  日付
*please indicate which are deposits & which are withdrawals.

最近の3つの出入金の取引についてこのチケット内で答えてください。

必要なのは:

どの仮想通貨の取引か

正確な取引額

取引ID

どれが入金で、どれが出金かも明示してください。

また別の日にはこんな指示を受けました。

We also sent you a 6 digit verification code from verify@poloniex.com to your registered email address. Please paste the code into this ticket for verification purposes.

登録しているメールに6桁の確認コードを送信したので、確認のためチケット内に貼り付けて送ってください。

また、こんな指示もありました

Are you able to provide any other information that would be useful in identifying you? Such as last trading activity, registration date or balances?

ほかにも何かあなたの身分を証明するために提供できる情報はありますか。例えば最後の取引記録、アカウント登録日、残高などは?

こんなやり取りがほぼ1週間続きました。Poloniex側からしたら安全面において確信が持てるまで質問を繰り返すのがポリシーなのでしょう。乗っ取り被害のことを考えると逆に安心です。

一方で一刻も早く自分のアカウントにログインしたい僕からすると、時間稼ぎばかりして解除する気がないのかなあなんていう被害妄想にかられてしまいました。

もし悪徳業者だったらどうしようとか。もしかしたらこのまま一生ログインできずに保有しているビットコインを動かせないままになるんじゃないだろうかとか悪い想像が膨らんでいきます。

Poloniexもすぐに返信をくれるわけではないので、その間の不安といったらなかったです。

まとめ

結局、チケット内でメールのやり取りを忍耐強く継続したおかげで、無事二段階認証を解除してもらい、再度ログインすることができました。

とにかく面倒だし、不安が募るし、時間もかかるしでいいことはありません。英語のやり取りが苦手という人はさらに苦しむことになるでしょう。

Poloniexで二段階認証するときはくれぐれもバックアップキー、またはバーコードのコピーを取ることを忘れずに。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!