2017/07/06

ブログ初心者がたどるべき7つの順序

ブログを始めるとき、一体何から手を付けていいか分からない。そんな人のために読者の方からの質問を交えながら、簡単な手順を紹介します。

先日、読者の方からこんな質問が届きました。あなたもこんな状況に陥っていませんか?

MAK様

はじめましてMAKさん、「S」といいます。つい先日ワードプレスを2つ開設し、不安なことがあるので相談させて下さい。よろしくお願いいたします。

ブログを始めたきっかけは、アフィリエイトと自分のアウトプットが目的で、テーマは「自己啓発系」です。それともう一つ、日常的な役立つ情報を発信したいと思っていたので、こちらでアドセンスをしようかなと考えています。どちらも一つずつ記事を書きました。

PCで書いたのですが、後でスマホで見たときの改行やブログを書いた日付が出てしまうのが気になりました。そしてネットで調べたのですが、HTMLがなんとかで理解出来ず、また色々調べていくうちに、見出しや目次があった方がいいや、アドセンスの審査条件などを目にしました。

しかし改行位置や改行なし空白?などいつ使えばいいのか分からず、またそのままでは記事が書きづらく、解決するにも正直内容が難しすぎて手に負えず途方に暮れております。ますます記事を書く手がストップしてしまっています。

そこでご質問なんですが、私は今一気にいろんなことをやり過ぎていると思います。まず何から始めればいいでしょか。MAKさんのご意見お聞かせいただけますとありがたいです。よろしくお願いいたします。

要約すると、いざブログを始めたはいいけど、まず何をするべきか分からないという悩みですね。

稼げるジャンルはなにか、記事を書くなら文字数はどのくらいか、記事数はどのくらい必要か、ブログ記事に日付は載せるべきか、見出しを使うべきかなどなど、ブログ初心者向けに書かれた記事を読んでいると、あたかもあれもこれもやらないといけないといった印象を受けてしまうのは仕方がないことです。

かくいう自分もこのブログで同じようなことを書いているので、「結局何をしたらいいの?」と初心者を悩ませた責任の一端は僕にもあるでしょう。

そこで質問者の方をはじめ、ブログを始めたばかりの初心者がまず何をすべきなのかの順序を紹介したいと思います。

1、インプット&リサーチをする

たくさんの知識、情報、経験を得てからじゃないと、たくさんの記事を書くことはできません。さあブログを書こうといって始めても、すぐに書くことがなくなってしまうのはそもそもそのテーマについて勉強不足だからです。

ブログを書いていてネタが切れる人はたいがいインプットに時間やお金を投資していないことが原因だったりします。そこでぜひブログ運営のために活用するべきお手軽なサービスを紹介しま
一つのテーマでブログを書くためにはまず10冊の専門書を読むぐらいの意気込みが欲しいです。経験だけを頼りに書くこともできますが、いざ言葉に書き直すと案外数百文字で完結してしまったり、読者に分かりやすく言語化するのが難しかったりします。

また、インプットしただけでは情報の正確性に欠けることがあるので必ずリサーチをして情報やデータの裏を取る確認作業を行うことも忘れずにやりましょう。

インプットとリサーチはブログを始める前の下準備としてだけでなくブログを運営中にも欠かさずにやるべきことです。基本ブログは、情報を入れる>調べる(確認する)>ブログに吐き出す、という作業の繰り返しです。

2、記事を書くことを習慣にする

ブログはコンテンツが命です。記事を書かなければ先に進みませんし、誰からも読まれません。記事のないブログはアトラクションのない遊園地と同じです。園内に入ったはいいけど、そこに乗り物が一つしかなかったら、すぐ帰りますよね。

もちろん最初からディズニーランドのようなクオリティーの高いアトラクションを作るのは無理です。それに近づくためにはたくさん記事を書いて徐々に質を上げていくしかないです。そのためにはブログを始めたら何より記事を書くことを優先させましょう。

タイトルにキーワードを含めたほうがいいとか、文字数は何文字以上あったほうがいいとか、見出しを使うとか、リンクを貼るといった技術的なことはいくらでも言えます。

よくブログをやるならワードプレスとはてなブログのどっちがいいですか、ワードプレスならテーマは無料と有料のどちらを使うべきですかといった質問をしている人がいますが、極端な話コンテンツが有益であるかどうかが大事なのであって後のことはおまけにすぎないです。

読者の興味をそそる有益なコンテンツを作るのは至難な業です。センスのいい人はわずか数ヶ月でコツを掴んで、多くの人をブログに集め収益化に成功しますが、それは非常に稀なケースなので、急いで結果を求めないことです。

着々とステップを踏み、収益を上げられるようになるためにもまずはブログを書くことを習慣にしましょう。ブログを書いていないと落ち着かない、体がウズウズするぐらいになるまでブログにどっぷりつかりましょう。一度習慣にしてしまえば、そこからの成長は早いです。

3、読者を増やす

ひたすらインプットとアウトプットを繰り返しながら同時に読者を増やす努力をしていきましょう。いわゆるリピーター戦略です。

私のブログにはファンがいない。そんな悩みを抱えている人はファンを増やすためにできることを今一度考えていきましょう。それには次のような方法があります。 1、オリジナリティー

積極的にSNSを活用し、まずは身近な人たちを巻き込んで行きましょう。てっとり早いのは自分の友人、知人にまず自分のブログを知ってもらうことです。そこから徐々に輪を広げていき、自分を中心としたコミュニティーを形成していくイメージです。

読者、フォロワーを増やすのは実に地道な作業で、最初は誰でもゼロからスタートするのが当たり前です。ブログに人気がないときは、自分を宣伝してもあまり効果が期待できません。

そんなときは他の人のブログやSNSを積極的にフォローしていきましょう。ブログサロンやアフィリエイトのセミナーなどに参加して他のブロガーと交流するのも有効だし、インフルエンサーに自分を知ってもらうのも大切ですね。

ブログをやっていると、やがて自分の分野で権威とも呼べる有名人気ブログがいくつか存在することに気づくはずです。そこでどうのようにして彼らのようなインフルエンサーに自分のブログ

4、SEO対策を行う

1から3をひたすらやりながら同時にSEO(検索エンジン最適化)の施策をするのが理想です。しかしなかなか初心者がSEOを理解したうえで、最初から理想的なブログ運営をするのは難しいです。

まだほとんど手を付けていない状態から、キーワードがどうとか、タグがどうとか、カテゴリーがどうとか言われると、なかなか先に進むことができなくなるので、最初はSEOに必要以上に惑わされないようにするべきです。

人気ブロガーの中にも全くSEO対策らしい対策をしていない人もいます。例えば、ちきりんさんのブログ「Chikirinの日記」はほとんど見出しも使っていなければ、カテゴリーもなく、内部リンクもない、至ってシンプルな作りになっています。それでも多くの読者がいるし、アクセス数は群を抜いています。

かといって全くSEO対策をしなくていいということではありませんが、できれば記事を書きながら経験地を上げ、徐々にボリューム、読みやすさ、キーワード選定、内部リンクなどを改善させていくイメージで取り組むといいでしょう。ブログは後からでもいくらでも修正が効くので技術的なことは後回しにするのも一つの手です。

SEOはその都度変化していくので、やるべきことは山ほどあり、また答えはグーグルのみ知るため、どの対策が絶対に正しいというのもありません。常に新しい情報を取り入れ、自分なりに試行錯誤しながら取り組んで行きましょう。

ブログサロンとはまた一味違ったブログやSEOを学ぶための講座があります。その名も「Udemy」。アメリカ、シリコンバレー発祥の学習プラットフォームですが、日本語でも様々なコ
最近、読者の方から「ブログにアクセスが来ないんですが、どうしたらいいのですか」といったことをよく聞かれます。どんな原因があるのか調べるためにブログを見せてもらうと、そもそも
ブログ記事のタイトルはSEOにおいて最も大切な要素のひとつです。といっても最初のうちは正しいキーワード選定ができるかどうか自分では分からない、という人も少なくないはず。そこ

5、カスタマイズする

最初からブログのテーマ(テンプレート)、デザイン、バナー、ロゴ、フォントなどにこだわる人もいますが、僕はこれについても後回しでいいと思います。優先順位で言うと、5番目ぐらいじゃないでしょうか。

質問者の方が気になっていた「ブログを書いた日付」を非表示にするかどうかもカスタマイズの部類に入るでしょう。それに関しても簡単にできるのならやればいいですが、今の時点でカスタマイズの方法が分からないのなら、すぐに取り組む必要は特にないです。

デザインにおいて真っ先に取り組むべきことは改行とフォントサイズぐらいでしょうか。最低限の読みやすさは最初の段階で設定しておくといいです。

恥ずかしながら長い間ブログを書いてきたのに記事を書くとき、読者のことを考えずにかなり読みにくい書き方をしていたようです。そのことに最近になってようやく気づきました。

ブログだって見栄えがいいに越したことはありません。ただ、カスタマイズに時間を取られるぐらいなら記事を書くほうを優先しましょう。

6、マネタイズする

グーグルアドセンスをブログに貼る、アフィリエイトリンク広告を載せるといったことは最低でも1から4までをやり尽くしてから取り組むべきことです。

カスタマイズとマネタイズの順序はどちらでもいいですが、マネタイズは最後にやるぐらいがちょうどいいんじゃないでしょうか。

ブログ初心者はグーグルアドセンスの審査に通ることばかり心配しがちです。けれどそもそも誰にも読まれていないブログがたとえ審査に通ったところでほとんど稼げません。アドセンスで稼ぎたいなら1日最低でも数千PVはないと広告を貼ったところでまず話にならないです。

広告だらけのブログは読者にもグーグルにも嫌われるので、マネタイズを始めるタイミングとやり方にはくれぐれも注意が必要です。

できるだけ早く稼ぎたいといった焦る気持ちは十分に理解できるのですが、そんなに早く稼げるようになるもんじゃないので、焦る気持ちをぐっと堪えましょう。

ブログ収益をなんとかして増やしたいと考えている人は、できるだけ多くのマネタイズの方法を試すのが一番です。アドセンスだけ、物販アフィリエイトだけといった一つの収益にこだわるの
アドセンスが20万円を突破したこともあり、計算してみたらネットによる収入が月40万円に達していました。そこで今回はマネタイズにフォーカスした戦略を紹介したいと思います。
アマゾンアソシエイトの紹介料が月5万円を突破しました。そこでどんな手法を使ってそれを実現したのか説明したいと思います。
ついにアドセンスの確定額が26万円を超え、自己最高記録を更新しました。アドセンスの報酬はなかなか安定させるのが難しいですが、僕はなんとか好調を維持できています。では実際にア

7、複数のブログを展開する

このブログで複数ブログを展開するべきだ、と話しているせいか僕のコンサル生の中にもまだ一つのブログを始めたばかりなのに、すぐに次のブログを作り始めてしまう人がいます。

一つのブログも形にできていないのに次のブログを始めてしまうとどうなるか。最初こそやる気満々になって、たくさんのアイデアを掲げるでしょうが、やがてどちらのブログも更新できなくなり、どっちつかずになるのは目に見えていますね。

僕は十数個のブログを運営しています。しかしあくまでもその一つ一つを完成、あるいはある程度形にしてから次のブログを作ることを徹底しています。

形にするとはアクセスと収益を安定させることと言い換えることもできます。人によって形や目標は違うので、複数展開を始めるタイミングもそれぞれです。

アイデアが浮かぶ度に僕が新しいブログを開設しているのは、すでに他のブログが育っているからです。そうじゃないのになんとなく漠然と複数のブログを展開しまうと作業量だけが増えていく恐れがあるので、くれぐれも気をつけてください。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!