ブロガー&アフィリエイターが将来のために勉強するべきスキルまとめ

traffic-sign-808760_640

ブロガーやアフィリエイターとしてステップアップしていきたい、と本気で思っている人は少なくないはずです。そこでそんな人に、将来のために勉強するべきことをまとめておきました。

ブログやアフィリエイトは特別なスキルがなくても始められるビジネスです。かといってスキルはあるに越したことはないでしょう。

分かりやすい例だと、ブラインドタッチができない状態でブログを運営するのと、しっかり習得して運営するのとでは、記事を書くのに要する時間に大きな差がでます。

そういう一つ一つのスキルを高めていくことで、効率も良くなり、コスト削減につながり、最終的に収益化につながるのです。

全てを自分一人でやる必要はありませんが、自分で色々できるようになると、ブログ運営やサイト作成そのものが楽しくなるだけでなく、一つ一つの作業のクオリティーが上がります。

ブログが素晴らしいのは運営している間に様々なスキルを学ぶ機会を与えてくれることです。今の時代はネットの情報を基に独学で覚えることも十分に可能なので今後長くブログやアフィリエイトを続けていくなら、次のようなスキルを勉強することを考えてみてはいかがでしょうか。

1、ウェブデザイン

paper-1330887_640

今の時代、ブログはワードプレス、ぺラページを中心としたアフィリエイトサイトはシリウスがあれば、誰でも簡単に作れます。そのせいかデザインなんて既存のテンプレートを使えばいいやと思いがちですが、それだとほかの多くのサイトとかぶってしまい、オリジナリティーに欠けてしまいます。

かぶっているだけならまだしも、デザインの意識が低い人ほど、平気で時代遅れのテンプレートを使ったり、とんでもない色のデザインを選んだりしますよね。そうならないためにもウェブデザインを勉強してデザインのセンスを磨きましょう。

ウェブデザインは独学でも十分に身に付けることができます。ブログで様々なテクニックを紹介しているプロのウェブデザイナーも少なくないので、参考にしてみてください。

>>クリエイターボックス

>>バンクーバーのうぇぶ屋

>>ホームページを作る人のネタ帳

また、プロから直接習いたいという人は、短期間でWebデザイン、コーディング、ワードプレスの基礎を教えてくれる学校もあります。講座だと、この辺が有名ですね。

>>WebCampの詳細を読む

>>TechAcademyの詳細を読む

>>コードキャンプの詳細を読む

2、画像編集

computer-767781_640-1

将来的に広告業界でやっていきたいとかじゃなければ、プロ並の画像の加工および編集技術は必要ありません。ただし、ある程度自分でできるようになると、写真の編集はもちろんバナー、ヘッダー、ロゴ、アイコンなどの作成がスムーズにできるようになります。

ブログやアフィリエイトサイトではもはや画像を使うことは必須です。自分で撮った写真を使ったり、無料素材を利用することもあるでしょう。

ブログに写真(画像)を使いたいけど、著作権の問題などが心配、という人のために無料で利用できる素材を集めた日本と海外のサイトを紹介いたします。文字だけがずらっと並んだブログは

そんなときにサイズを変更したり、文字を付け足したり、イラストを添えたり、枠をつけたり、商品画像にキャッチフレーズを加えたりといった一連の作業がスムーズにできないと、時間の大幅なロスになります。

特にバナーについては出来によって商品の見え方が変わってくるので売り上げに直結する大事な部分ですね。バナー作成だけをこなすなら、バナープラスといったツールもあるので、それを使うのも一つの手です。

>>バナープラスの詳細を読む

無料の画像編集ソフトを使うのも問題ないです。ただし、ワンランク上のスキルを目指すならやはり「Photoshop」か「Illustrator」といった王道のソフトを使いこなせるようになったら便利ですね。

これらのソフトはユーザーも多いため、使い方やコツなど必要な情報のほとんどがネット上で無料で公開されているので、使い込めば誰でもそれなりのレベルに到達できるはずです。


Adobe Photoshop CC|12か月版|オンラインコード版


Adobe Illustrator CC|12か月版|オンラインコード版

3、コピーライティング

pen-1245723_640

ほとんどのブログは、文章がコンテンツの肝です。そんな中、文章を書くのが苦手だという人はブログで成功するのは難しいでしょう。

今の時代に求められるのは上手い文章よりも、誰にでも分かる読みやすい文章です。さらに掘り下げていくと、読者に突き刺さる、売れる文章が書けるかどうかも重要になってきますね。いわゆるコピーライティングです。

コピーライティングは心理学やマーケティングとも関係の深い分野で、アフィリエイトにも大いに活用できます。読者の反応や成約率を上げるには覚えておいて損はないはずです。

ブロガーやアフィリエイターだけではなく、ブログからリアル店舗に集客を考えているオーナーやショッピングサイトの運営者の中にはコピーラインティング講座に通っている人も少なくないです。

ネットでもコピーラーティングやウェブライティングの情報は溢れているので無料でも学べます。僕はできるだけ書籍で勉強するようにしています。最近ではこんな本を読みました。

[カラー改訂版]バカ売れキーワード1000


稼ぐ言葉の法則――「新・PASONAの法則」と売れる公式41


1行バカ売れ (角川新書)


ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック キャッチコピー力の基本

4、写真

photographer-16022_640

ブログやアフィリエイトにおいて意外と軽視されているのが写真のスキルです。テクノロジーが技術をカバーするようになったこともあり、それほど意識しなくなったというのもあるでしょう。

iPhoneを使って誰でもいい感じの写真が撮れるようになったことや、インスタグラムの機能を使って格好良く加工できることもその理由です。

しかしそんな中でもワンランク上の格好いい写真が撮れるようになれば、アフィリエイトサイトで商品のレビューに使うにも、ブログで旅行のレポートを書くにしても、見栄えが何倍も良くなることは間違いないです。

写真についても様々な勉強方法があります。リアルの学校も山ほどあるし、udemyのようなオンライン講座もありますね。独学で勉強することももちろんできます。

写真についていえばなにより大事なのは、できるだけ多くのいい写真に触れることじゃないでしょうか。特に雑誌は最高の教科書です。

家電一つにしてもプロが撮った写真はやっぱり違います。料理の写真も思わず手が伸びそうになるほど美味しそうに撮ってありますよね。そんな写真を撮れるようになったら、物を売るのもずっと楽になるでしょう。

カメラマンによるフォトブログや写真のチュートリアルサイトも数多く存在するのでそういったのを参考にするのもいいかもしれません。

>>SHAPPY

>>Photo Promenade

>>カメライフ

5、動画編集

smartphone-407108_640

文章を読むのが苦手な人が多くなっていることやネットユーザーが日に日にせっかちになっていることなどを考えてもコンテンツの中心が今後、文章から動画に移行していくのは避けられないでしょう。

すでにyoutubeがグーグルに次ぐ検索エンジンであるのも、動画の需要の大きさを表しています。文章が全く使われなくなることはないでしょうが、この先ニーズが減っていくのは目に見えていますね。

そんなときに強いのが動画コンテンツが作れる人です。ユーチューバーにしても昔の動画と最近の動画とではクオリティーに雲泥の差があります。

今後、さらに動画コンテンツは進化していくはずなので、プロ並とは言わなくても、一通りの編集スキルがあればきっと役に立つはずです。

動画編集に関しては、Windowsに付属している無料のムービーメーカー、MACに付属しているiMovieから使い始めてみることをおすすめします。さらにレベルアップするにはWindowsユーザーなら「Adobe Premiere Pro」やMacユーザーなら「Finalcut」などの本格的なソフトに挑戦しましょう。


Adobe Premiere Pro CC|月額版(12か月更新)|定期購入(サブスクリプション)


◆日本語対応◆Apple Final Cut Studio HD ●通常版●輸入版●

まとめ

これら全てのスキルを身につけるには膨大な時間と労力がかるので、あまり現実的ではないです。なので自分の興味のある分野に絞っていくべきですね。

あるいは自分は文章を書くだけで後は全て外注に任せてしまう、というのも一つの手です。しかしそれはそれでまた人を雇う経営者的なスキルが必要になってきます。

いずれにしろレベルアップの方法や選択肢はたくさんあるので、ぜひ自分に合ったものを磨いていきましょう。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!