2017/05/31

トレンドアフィリエイトの芸能以外のネタの探し方と記事の書き方

jassen-1690375_640

トレンドアフィリエイトと聞くと、真っ先に芸能ネタを思い浮かべる人が多いですが、そこにこだわる必要はありません。世の中のありとあらゆる話題の全てがトレンドといえます。そこで芸能以外のネタの探し方や記事の書き方を事例と共に紹介していきます。

まずはトレンドの感覚を見つけるのが先決!

トレンドの感覚を身に付けるとは、言い方を変えると、「流行や社会の傾向に対するアンテナを張る」ということです。どんな話題でもブームになっていたり、 メディアや人々の間で騒がれていることなら全て”トレンド”です。たとえ話題性が一般の人々にまで届いていなくても、あるいは一部の人々だけに騒がれていることでも、規模の大小こそあれどそれはトレンドといえます。

普段、人はメディアの情報をちゃんと聞いているようで、実はそのまま受け流していることがほとんどです。社会で起きている現象や出来事についてわざわざアウトプットする必要がないからです。アウトプットしたとしても、友達や家族との会話で話題に挙げるぐらいじゃないでしょうか。

しかしもしあなたがブロガーだったらそれではもっていないです。なぜなら日々の出来事には最高のネタが眠っているからです。

話題になっている出来事を取り上げる。これだけのことですが、この感覚を身に付けるのは結構難しいです。スピードが大切なのはいうまでもないですし、話題が過ぎてから取り上げたところで反響は薄くなります。逆にトレンドを予知することができれば、ライバルがいないところでアクセスをごっそり独り占めすることができます。

それこそがトレンドアフィリエイトの真髄です。僕もこの感覚を身に付けるまでには相当の時間とお金を費やしました。一番大きかったのはやはり「下克上」や「PRIDE」といった優良情報商材を買ったことですね。センスのいい人はわざわざ買う必要はありませんが、右も左も分からない初心者にはいちからトレンドアフィリエイトを学ぶことができる教科書です。

芸能ネタ以外のテーマを探す方法

ネタの探し方に特に秘密はありません。誰もが普段目にしているメディアを利用するだけです。

  • ネットで探す
  • TVで探す
  • 新聞で探す
  • 雑誌で探す

トレンドアフィリエイトといえば、yahooやグーグルの急上昇キーワードを狙っていくのが推奨されていますが、必ずしも、そこに挙がったテーマを扱わなければいけないわけではありません。

例えば、yahooの全体のアクセスランキングを見ると、上位はほとんど芸能ネタが占めています。この辺のネタを狙えば当然芸能ブログになってしまいます。

acces2

そうならないためには、「国内」、「国際」、「経済」、「IT」、「地域」などのカテゴリー記事をチェックしましょう。ここではyahooニュースを取り上げていますが、yahooでなくても構わないです。大手のニュースサイトなら問題ないです。

例えばyahooの国内ニュースのアクセスランキングでは、こんな記事が上位に挙がっていました。

acces4

4位と5位には電通職員の過労問題の記事が出ていますね。有名ブロガーはこういうところに必ず目をつけています。イケダハヤトさんのブログではこんなことが書かれています。

>>そろそろ電通あたりの広告代理店は「ブラック企業」であることを常識にしようよ。

また、最近TVや雑誌で度々話題となっている映画といえば「君の名は。」です。これについて漫画家の江川達也氏がTVに出演し、「プロから見ると全然面白くない」と持論を展開したことが話題になりました。これに対してのアンサー記事を、有名コンサルタントの永江一石さんはこんなふうに書いています。

>>「君の名は。」は、プロから見て面白くなくてもよいのだ。文句あるか。

ほかにも一部のブロガー、アフィリエイター、企業家などの間で、「大学生ブロガーが突然大学を4ヶ月で辞めて起業すると宣言した記事(ブログは現在封鎖)」が話題になり、炎上しましたが、バイラルメディアのnetgeekはこの記事に噛み付いています。

>>起業家志望の石田祐希くん、初めて会ったけんすうに「登記のお金がないので貸してもらえません?」と言って起業家死亡

芸能ネタ以外の記事の書き方

記事の書き方は人それぞれですが、話題がなんであろうと、自分のブログの趣旨に沿って書くのが一番です。有名ブロガーの記事を読んだら分かりますが、一見その人のブログのテーマとは関係なさそうに見える話題でも、実はちゃんと記事の内容を自分の専門分野の枠に収めています。

前述のイケダハヤトさんの記事は過労問題を移住、転職、起業に絡めていますし、永江一石さんの場合はマーケティングに関連させています。

僕もちょっと前にこんな記事を書きました。

世界中で大ブームとなっている任天堂の携帯アプリ「ポケモンGO」。位置情報を基に現実の世界を歩きながらスマホ画面の中に現れるポケモン(モンスター)を探していく新感覚のゲームは

ゲームブログでもないポケモンをこのブログで紹介するためには視点を「ゲーム」から「お金を稼ぐ(副業)」というふうに変える必要がありました。それにより自分のブログの趣旨になんとかあてはめることができたのです。

まとめ

話題になっているテーマを取り上げて、自分の意見を書く。そしてその記事にアクセスを集中させて稼ぐ、これこそがトレンドアフィリエイトです。これだけ聞くと、簡単そうですが、実際に結果を出すまでには何度も記事を書いていって、失敗と成功を繰り返し、自分なりに分析することが大切です。

いずれにしろこの感覚さえ身に付ければ、ブログにアクセスを集めることはそれほど難しいことじゃなくなります。アクセスさえ集められれば、収益化はもうすぐ目の前です。

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!