アフィリエイトを映画ブログで実践するためにやるべき5つのこと

projector-64149_640

書籍をブログで紹介してアフィリエイトするのはお馴染みですが、映画はどのような記事を書けば収益やアクセスに結びつくのでしょうか。実体験を基にここで紹介します。

僕は映画関係のブログを長期にわたって運営していて、そこからのアフィリエイト報酬が全体のかなりの割合を占めています。自分の好きな映画を見て、感想や関連記事を書き、楽しみながらお金を稼ぐことができているので、これ以上のことはありません。ちなみに月間最高PVは40万PVを超えています。

ただし最初から上手く収益を挙げることができたか、といえばそんなことはなく、今も試行錯誤を繰り返しています。そこでこれまでの体験からやるべきことを紹介したいと思います。

1、映画のレビュー/感想を書く

最も基本的な記事は映画のレビューを書くことです。これに関していえば書籍と全く同じです。作品の面白さを伝え、DVDや動画配信サービスを紹介することでアフィリエイトができます。

とはいえ、なんでもかんでも面白いといいことばかりを書いていると、成約できません。これは映画に限らずどんなジャンルのアフィリエイトでも同じですね。しっかりとプラスの面とマイナスの面の両方を伝えてあげたうえで、読者に納得してお金を払ってもらうのがいいです。

僕のブログでは案外ベタ褒めした作品より、辛口批評した作品の記事からDVDが売れたり、動画配信サービスの成約が取れたりします。映画に関しては、怖いもの見たさや好奇心がそそられて視聴してくたくなるという心理もありそうです。

2、ランキング・まとめ記事を書く

おすすめ映画をジャンル、俳優、監督、テーマに分けてランキングにしていくと、安定したアクセスが集まります。日本人はランキングが大好きなので、この手の記事は常に需要があります。

記事内で紹介する作品にはそれぞれアマゾンや楽天のリンクを張ることで、アフィリエイトすることもできるので、上位表示がされれば、長期的にそこから安定した収益が望めます。

アイデアさえ思いつけば「2016年公開の背筋が凍るホラー映画トップ10」、「号泣必至の感動アニメランキング」、「ブラッド・ピットが元恋人たちと共演した映画まとめ」など、たくさんの記事が書けるはずです。

3、動画配信サービスの比較記事を書く

映画ブログのアフィリエイトで最も収益性の高い記事が動画配信サービスの比較記事です。稼げるキーワードで上位表示されれば、それこそ毎月何十件もの成約が取れます。

最近ではそれこそたくさんの動画配信サービスがあるので、自分が実際に使ったサービスをピックアップし、複数のサービスと比較することができます。

比較記事はどれだけ詳細に渡って読者が必要としている情報をピンポイントで紹介できるかにかかります。比較する項目も値段だけでなく、様々な視点から取り上げていく必要があります。

それだけに難易度は高く、ライバルも多く、手ごわいです。どちらかという中級者から上級者向けといえますね。

4、名言をまとめる

映画で使われた名言、俳優が残した心にしみる言葉などをまとめて、一つの記事にするのもいいです。偉人、スポーツ選手の名言に安定した需要があるように俳優の名言もまたアクセスを稼げるネタです。

まずは自分が好きな俳優、好きな作品を選んで、そこから名言を書き起こしていきましょう。名言のような記事は少しずつ更新していくのがおすすめです。

最初からたくさんの名言を集めようとすると時間がかかるので、ある程度揃ったら公開し、後はその都度加筆していくのがいいです。

5、アマゾンのセール記事を書く

書籍と同じくアマゾンではDVDのセールもよくやってるので、頻繁にチェックしながらブログでどんどん紹介していきましょう。セール品は売れやすいので、上手く波に乗れば一日にDVDが何十枚も売れたりします。また、アマゾンにも売り上げランキングがあるので、それと絡めて記事を書くのもおすすめです。

まとめ

ここでは映画ブログについて触れましたが、ここで紹介したことはなにも映画ブログに限ったことではありません。ほかのあらゆるジャンルにも使えるアイデアなので、ぜひ役立ててください。なお映画ブログのアクセスの集め方については詳しくこちらで解説しています。

>>映画やドラマをテーマにブログで月間40万PV稼ぐ方法

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!