2016/01/17

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則の感想と評価

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則

中村貞文さんの著書「アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則」を読んだので、そのネタバレや感想をここに紹介したいと思います。一体この本にはどんなことが書かれていて、またアフィリエイトに実際に役に立つのでしょうか。

「アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則」のネタバレ

ライバルとの差別化、検索キーワードの選定方法を細分化に焦点を当てたアフィリエイトで稼ぐためのキーワード戦略本です。実際どんなことが書かれているのかをイメージするには目次を見るといいでしょう。

第1章 なぜ真面目にアフィリエイトをしているのに稼げないのか?

第2章 僕が副業なのにサイトアフィリエイトで月収250万稼ぐまでに乗り越えた道のり

第3章 稼げる検索キーワードはツールではなく想像力が生み出す

第4章 検索ユーザーの興味度の高いキーワードを生み出す8つの法則

第5章 検索キーワード選定法の想像力をコンテンツに活かす

各章が10記事から20記事ぐらいで構成されていて、第1章から第2章は主にアフィリエイトで稼げない人のあるある、第3章は検索キーワードの考え方、第4章はキーワードの種類とその選定法、第5章はキーワードとコンテンツの関係性などについて触れています。

「アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則」のレビュー

稼げるキーワードが書いてある、という本ではないです。キーワード選定のノウハウ本とも少し違うような印象を受けました。ノウハウ的な話は全体のほんの一部にすぎません。あくまでもアフィリエイトで稼ぐために必要なキーワードに対する考え方を指南している本です。僕にとってはアフィリエイトにおけるキーワード選定は永遠のテーマなので、結構興味深かったです。ユーザーの気持ち、キーワードから汲み取るユーザーの意図や興味度、ツールを使わないでキーワードを選定する思考、などはこれからもずっと付きまとう大きな課題で、そこが理解できればどんな商品でも売れるというのはあながち嘘ではないと思います。

アフィリエイトのキーワードについては僕は理解度をもっと深めたいので、この本は何度も読み直しています。ただ、キーワード選定は本を読んだ、または情報商材を買ったからといってすぐに身につく単純な技術やノウハウではありません。やはり経験や感覚によるものが大きいですね。なのでこの本を読んだぐらいではすぐにアフィリエイトで稼げるようになったりはしないでしょう。そんなには甘くないです。

それでもキーワードに対するイメージはこの本である程度身に付くんじゃないでしょうか。大事なのはそこからどう自分で膨らめていって実践していくかです。アフィリエイトは本当に奥が深いですね。

アフィリエイトで年3000万稼ぐ人の検索キーワードの法則

中古価格
¥925から
(2016/1/17 03:13時点)

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!
この記事が気に入ったらぜひシェアをお願いします!

著者:mak

更新情報の通知はこちらから!