2016/01/29

もしもアフィリエイトの自動マッチング機能が初心者に優しすぎ!

moshimo

先日、会員登録してみた「もしもアフィリエイト」が大変初心者に親切で驚いています。アフィリエイトをこれから始めようと思っている人にも分かりやすい機能が付いているので、ここで紹介したいと思います

こちらも合わせてお読みください。

もしもアフィリエイトから勧誘メールが来たから登録してみた

amazonアソシエイトの審査に落ちたから「もしもアフィリエイト」にしてみた

一番、初心者にとって助かる機能、それは「自動マッチング」機能です。どういうものかというと、「もしもアフィリエイト」が自動であなたのサイト情報やキーワードを読み取り、そのサイトにあったアフィリエイト広告をおすすめしてくれるのです。そしてこのように表示してくれます。

moshimo

ここで提案されたのは、「もしもチャレンジ会員登録」の広告と、初心者用のアフィリエイト塾「アフィリエイトチャレンジ」に2件です。報酬額まで提示してくれています。

また、同じ情報がメールでも送られてきます。メールの内容はこんな感じでした。

MAKさんの登録サイトに合う広告が
「2件」見つかりました。
(自動マッチング)

——————
■アフィリエイトシグナル
——————
「2件」見つかりました

もしもチャレンジ会員登録 / 株式会社もしも
[報酬] 500円
[理由]
NEW! キーワード「もしもアフィリエイト」でGoogle19位にあなたのドメインを検知しました

アフィリエイトチャレンジ会員登録 / 株式会社もしも
[報酬] 1000円
[理由]
NEW! あなたのサイト名にキーワード「アフィ」を検知しました
NEW! あなたのサイト名にキーワード「アフィリエイト」を検知しました

ポイントはなんていっても「キーワード「もしもアフィリエイト」でGoogle19位にあなたのドメインを検知しました」という箇所です。実際にグーグルで調べてみると、この「アフィリエイトシグナル」の記事が2ページ目の19位(6日現在)に表示されていました。

moshimo

こんなことまで検出してくれるとはすごいですね。これなら成約しやすい案件が手に取るように分かるので、無数にある広告主から自分に合った案件を探す手間がかなり節約できますね。「もしもアフィリエイト」のすばらしいアイデアであることは変わらないんですが、むしろどうして他のASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)は長年活動してきてこういう機能を今まで作らなかったのか理解できません。何が成約しやすくて、どんな広告を選ぶべきかって分からないですから、初心者には。やっとアフィリエイター側の立場でもの考えてくれるASPが出てきたんだなあ、という感じがしてとても嬉しいです。

>>もしもアフィリエイトの詳細はこちら

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!