2016/05/13

海外生活の副業にアフィリエイト&転売がおすすめの4つの理由

entrepreneur-593378_640

前回の「海外在住者の副業におすすめのアフィリエイト&転売」に引き続き、今回はその理由について話したいと思います。一体どうしてアフィリエイトや転売がおすすめなのでしょうか。

僕が海外移住者の副業にアフィリエイト&転売をすすめる4つの理由

1、言葉の問題がない

海外に移住して一番最初にぶつかる壁は言葉です。これができないと何も始められません。コミュニケーションが取れなければ、もちろん現地で雇ってもらうことも難しいでしょう。やれたとしても、言葉がそれほど必要のない労働に限られてしまいます。

そんなときでもインターネット環境さえあれば、アフィリエイトや転売は自宅でできます。ターゲットも日本人なので、外国語を覚える必要もありません。逆に言うとアフィリエイトや転売で稼げさえすれば世界中どこにでも住めるのです。

2、ビザの問題がない

たとえ言葉の問題をクリアしたとしても、次に待っているのはビザの問題です。国によってはワーキングビザやワーキングホリデイなどのビザが比較的簡単に手に入る国もありますが、失業率が高い国では外国人に雇用をまわしている余裕はありません。

そもそもその国の国民が仕事を探してもなかなか見つからないような状況で、外国人が正式に雇ってもらい、ビザを取得するのは至難の業です。

そんなときでもアフィリエイトや転売のノウハウを身に付けておけば誰かに雇われる必要がなくなります。仕事がなければ自分で作ればいいのです。

3、現地採用は不安定

僕がアフィリエイトや転売といった副業を始めた最大の理由はこれです。僕自身がブラジルで現地採用で働いているため、常に経済の不安定さの中に身を置いています。ブラジルでは50%以上の会社が起業から5年以内に倒産と言われているほどで、それだけ労働市場もシビアな世界です。

実際に勤めていた会社が倒産したこともありますし、経営が傾いてリストラにあったこともあります。そんな経験から「人に雇われる身だと、いつかは仕事がなくなる」という危機感を常に感じていました。

そんなときにアフィリエイトや転売ビジネスに出会い、海外で生き延びるにはこれしかないと思い、自分なりに勉強してきたつもりです。まだまだ稼ぎは少ないですが、今もし会社を首になっても、なんとか生活はできそうです。そういう保険を自分にかけておくだけでも、海外生活の不安を大分解消できます。

4、日本円を稼げる

たとえドルに対して円安になることがあっても、世界中の通貨と比べると日本円はまだまだ強いです。通貨によっては日本円の数分の一しか価値がないような国も多く、少ない額でも日本円を稼げれば現地でまともな生活ができるようになります。

また、その国の法律や滞在ステータスによっては現地の銀行口座を開設できないこともあります。そうなると頼れるのは日本の銀行口座に入っているお金だけです。

アフィリエイトや転売なら海外にいながら日本の銀行口座にお金が振り込まれるのですごく助かります。海外キャッシングができる銀行口座やクレジットカードさえ持っていれば、世界中でお金を下ろすこともできます。お金の流れさえしっかり確保しておけば、アフィリエイトや転売で稼ぎつつ、世界を旅することも可能です。

海外でキャッシングするときに気をつけたいのは高額な手数料がかかること。実はシティバンク(SMBC信託銀行)や新生銀行といった海外キャッシングができる銀行のカードでお金を下ろすと、その度にかなりの額を損しているのを知っていますか? まず最初にかかるのがATM使用料。そして引き出すのに両替手数料(引き出し手数料)が取られます。さらに口座によっては口座維持費も取られます。そういったことを考えると、一番得なのはクレジットカードによるクレジット払いのキャッシングです。年利が約18%付きますが1日にするとわずか0.049%の利子です。毎回10万円引き出すだけでも国際キャッシュカードとクレジットカードでは手数料は数千円も違ってきます。

おすすめはやはり楽天カードです。年会費は永久に無料で、入会&利用するだけで通常5000ポイント、キャンペーン中ならそれ以上のポイントがもらえます。

rakuten

>>楽天カードの詳細はこちら

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!