2016/12/11

googleアドセンスの報酬ページを1日に何度も見てる人は厳重注意

adsen

この前、英語のフォーラム(掲示板)を見ていたら、「あなたはアドセンスのアカウント、一日何回見てる?」みたいなテーマでディスカッションが行われていて、ついつい何度も見てしまう自分のことを言われているようで、人事とは思えませんでした。よく考えると、これは注意しなければいけないことなのです。

フォーラムのコメントはおおよそこんな感じでした。

僕は報酬のチェック魔で、アドセンスの収益を10分から15分ごとに見てしまうんだけど、みんなはどう?

1時間ごとかな。悲しいよね。だって見るのが好きなんだもん。何度も更新ボタンを押して報酬が上がっていないかチェックしたりしてると楽しいんだ。

実は俺も中毒なんだ。少なくとも1時間に一度は見る。哀れだよね。

一日に一度見ればいいほうだね。自動で報酬をチェックして、レポートしてくれるアプリがいくつかあったよ。そういえば報酬が上がるたびに音がなって、知らせてくれるアプリを使ったこともあったっけ。

一日に一度見て、アドセンスがランチ代ぐらいになるかどうかはチェックするね。

アドセンスアカウントに何度もログインするのが駄目な理由

時間が無駄だから

理由はこれに尽きます。誰でも報酬が気になるのは当たり前だし、チェックするのは当然です。ただ、一日に何度もやっていると実はかなりの時間のロスが生じます。ちりも積もれば山となり、年間を通じて考えると、その時間はもはや笑えない時間なのです。

例えば一日の活動時間を少なく見積もって8時間とし、一時間置きにアドセンス報酬をチェックしているとしましょう。一回見るたびにあなたは5分は画面を眺めるでしょう。

・1日=8回

・5分x8=40分

これを1週間毎日続けたら

40分x7日=280分(4時間40分)

これを1ヶ月毎日続けたら

40分x30日=1200分(20時間)

これを1年毎日続けたら
40分x365日=1万4600分(約244,3時間=10 日と3時間20分

そうなんです。年間にすると実に10日間以上もの時間を無駄にしている計算になるんです。これではとても生産性の高い人とはいえませんね。時間がなくて作業ができないなんていう人に限ってこういうタイプだったりします。

アドセンスのアカウントログイン中毒の対策

1、1日の回数を決める

これはアドセンスだけじゃなく、メールやインスタントメッセージの確認にも言えることですが、常に更新される情報をどれだけの頻度で確認したほうがいいかはその人によっても違うと思います。ただ、効率化を図るなら1日1回や毎日夜の8時にチェックするなど、時間や回数を決めてやらないとけじめがなくなります。

2、仕事をしろ、仕事を!

僕もそうですが、一日に何度もメールやアドセンスアカウントを見れる人はやっぱり比較的暇なんだと思います。忙しい人はそんな余裕ないですから。もし一日の貴重な時間を割いてアフィリエイトに取り組んでいるという人がこれに当たる場合は、作業時間の確保に悪影響を及ぼすはずです。一日に何度も報酬なんてチェックしてないで、手を動かすことのほうに集中しましょう。

3、それでも気になる場合はツールを使う

といってもやっぱり気になる。さっきまではアドセンス報酬が100円だったけど、もしかしたらもう200円になってるかも。いや、何かの記事がヒットして1000円、2000円と鰻登りになっている可能性だってある。だからどうしても見ないと気がすまない。そんな人は最終手段としてブラウザーからサクサクっと報酬が見れるプラグインを使いましょう。時間の短縮にはなるはずです。

Google Publisher Toolbar

グーグルによるクローム用のプラグインです。これを入れておけばブラウザーをワンクリックするだけですぐにアドセンス報酬が小ウィンドウに表示されます。

tool

Quick Adsense

こちらはさらに詳細なレポートをワンクリックで表示するプラグインです。グラフまであってかなり本格的です。情報が細かいためやっぱりじっと眺めてしまいそうで注意が必要ですが。

tool2

アドセンスで月20万円稼ぐための基礎ガイド
 今すぐ無料でダウンロード!